お母さんが亡くなった時「なんにも親孝行出来なかったなぁ」と呟いた介護士の男性。すると利用者さんがかけてくれた『言葉』に涙が止まらない・・・

大切な人を亡くした時、もっとこんなことができたんじゃないか、あんなことができたんじゃないかと少なからず誰しもが後悔しますよね。 とある介護士の男性がお母さんを亡くし、親孝行できなかったことを悔やんでいると利用者さんにある言葉をかけられます。 心に響くと話題になっていましたので紹介させていただきますね。 俺は20歳で父そして最近母を亡くした 母が亡くなった時に「なんにも親孝行出来なかったなぁ」って呟いたら利用者さんが「じゃあ、私が向こうに行ったらどれだけ貴方に救われたかお話するよ」と… 他の利用者さん達も「俺も」「私も」と… 父上、母上バカ息子は温かい人達に囲まれてます — Welf (@Welf952160) September 5, 2019 Twitterでの反応は・・? 直接親孝行されるよりも嬉しいんじゃないでしょうか…親になってみて、どんな仕事でも子どもがやりがいを感じ温かい人達に恵まれ働く事は、何よりも嬉しい事だし何よりも望む事です。 — はらぺこあおむし (@toranoco1) September 6, 2019 僕の両親介護施設のお世話になっていたので職員の皆さんに感謝しかありません🙇‍♂️🙏両親同じ施設で亡くなりました二人とも苦しまず大往生🥰🥰 — 内田誠一(日本一の高温地域在住) (@yutopapa2008)

Read more

【またか…】致死率97%!10歳少女が川や湖で泳いだ直後に人食いアメーバに感染し死亡

人食いアメーバで10歳少女が死亡 9月16日、米テキサス州に住むリリー・メイ・アヴァンちゃん(10)の遺族が彼女の死を公表した。 そしてその原因は、「フォーラーネグレリア」という脳を食べる人食いアメーバの感染症によるものだった。 川や湖で泳いで感染 レイバーデイ(労働者の日)の連休中であった9月2日、同州にあるブラゾス川とホイットニー湖で泳いでいたリリーちゃん。しかし、その翌週末の8日には頭痛と高熱に見舞われ、家族はウイルス性の感染症を疑い、かかりつけの病院に連れて行ったという。 その後まもなく意識障害に陥ったリリーちゃんは救急病院に搬送され、その結果、原発性アメーバ性髄膜脳炎という人食いアメーバによる感染症を発症していることがわかった。そして、その後も予断を許さない状況にあったのである。 致死率97%の恐ろしいアメーバ 「フォーラーネグレリア」は温かい淡水に生息する単細胞の病原体で、鼻などから体内に侵入し、いずれ脳に到達する。そして、致死率97%と言われているこのアメーバに感染すると命が助かることはほぼない。通常、感染してから1週間前後で初期症状があらわれ、そのまま命を落とす恐ろしい感染症なのだ。 米疾病対策センターによると、アメリカでは1962年から2018年の56年の間に145人の患者が報告されているが、これまでに生存者はわずか4人しかいないという。今回リリーちゃんが5人目の生存者になることを期待されていたが、家族の願いもむなしく、まだ10歳の幼い少女が命を落とすことになってしまった。 今回、リリーちゃんと同様に川や湖で泳いでいた人はたくさんいたが、リリーちゃんの他に感染した人は確認されておらず、感染すること自体が稀だという。また問題のアメーバはアメリカ全土の淡水に生息し、特に危険性が高い水域があるわけではないようだ。 川や湖で泳ぐのをひかえるしか対策はないのかもしれないが、昨年にはプールで人食いアメーバに感染し亡くなった男性も報告されており、打つ手がないのが現状である。 今後、さらなる調査や研究がおこなわれ、新たな犠牲者が出ないことを願いたい。 

Read more

姪っ子のピアノの発表会で演奏直前に、観客席で泣き出した赤ちゃん。出て行こうとするお母さんを見て姪っ子が咄嗟の神対応!!

姪っ子のピアノの発表会を見に言った時のエピソードが話題になっています。 姪っ子の演奏が始まる直前、会場にいた赤ちゃんが泣き出してしまいます。 すると姪っ子が咄嗟の神対応・・・。 そのおかげで赤ちゃんは見事泣き止みました。 その神対応がこちら! ピアノ発表会で姪っ子の演奏直前に会場から赤ちゃんの泣き声が。必死に泣き止ませようとするママさんだったけどどうにもならず席を立とうとすると、姪っ子が突然タケモトビアノを弾き出してあっという間に赤ちゃんが泣き止んだ。本番の演奏はミス多かったけど間違いなく今日のスターだったよ(´・ω・) — スピカ🍯むすぺろアイコン@モル(´・ω・`)ブロ (@Spica727_Mormon) September 16, 2019 Twitterでの反応は・・? タケモトピアノで泣き止むって、結構信憑性が高いよね。 でもそれを知っていて、即興で披露して赤ちゃんを泣き止ませて、その場を和ませた姪っ子さんはスター以外の何者でもないでしょう(^ω^) — うに🌖今の所単なる主夫 (@SasuraiU) September 16, 2019 姪っ子ちゃんの機転が凄い! — えむるるる✳バサバサ系 (@emuru12)

Read more

【ラッキー!?】手違いで1300万円が夫婦に振り込まれた!→がっつり使い切ってしまい窃盗で逮捕

手違いだと知りながら使いきった夫婦 あなたの銀行口座に、ある日突然1300万円が振り込まれたらどうするだろうか? 想像したら超ラッキーな出来事だが、現実で考えたら、不安になって銀行に問い合わせするはずである。 だが今回のご夫婦は・・・手違いと知りながら全額使い切ってしまい、警察に逮捕されてしまった。 今回やらかしてしまったのは、アメリカ・ペンシルベニア州モントゥアズビル在住のウィリアムズ夫妻。 5月31日、ジョージア州からの送金を請け負った”BB&T銀行”の係員が、口座番号を誤って入力してしまった。その後、送金者からの問い合わせで誤送金が発覚し、連邦捜査局が調査。 結果、ウィリアムズ夫妻の口座に約1300万円(12万ドル)が振り込まれていたのが発覚したのである。 その後、6月21日に”BB&T銀行”側はウィリアムズ夫妻に問い合わせたが、「もう残っていません」と返答。妻のティファニー容疑者は、この時点で返済を約束したというが、それ以降銀行は連絡がとれなくなってしまった。 連邦捜査官の発表によると、車の修理や、借金の返済、二人はお金を必要とする友人に配ったりするなどで、わずか2週間半で約1000万円(10万ドル)を使ってしまったという。 誤って入金される前の口座残高は10万円(1100ドル)ほどだったそう。まるで世界が変わったかのような感覚だっただろう。 この事態を受け、警察はウィリアムズ夫妻を窃盗で逮捕。その後、約270万円(2万5000ドル)を支払い、夫妻は保釈されたという。 

Read more

目を疑う光景。災害派遣を想定した催しでの写真。こんな事をする人がいるなんて酷すぎる・・・

災害時など自衛隊の方々の活躍は本当に頭が上がらないですよね。 様々な場面で大変助けていただいています。 しかし、一部の人の自衛隊に対する偏見がひどいと話題になっています。 数年前に撮影されたものだそうですがこれはあまりにも酷いのではないでしょうか・・・ 数年前杉並区の小学校で自衛官が災害派遣時を想定してカレーライスを近所の方に振る舞う催しの時に展開されたいつもの風景です!後でこのおじさんがカレーライスを貰いに来たそうです!勿論自衛官は差し上げたそうです! pic.twitter.com/HdrobvEREX — 松村尚和 (@JJpdJwuDX96pfK5) September 17, 2019 杉並区→三鷹市 — 松村尚和 (@JJpdJwuDX96pfK5) September 17, 2019 Twitterでの反応は・・? 図々しい活動家ですね。被災しても、自衛隊に助けられるのは拒否するぐらいの気概はないの。ホントに被災したら、早く助けろっていうタイプだよ。 — おきゅまきゅ (@fBywtBMOWqapBf4) September

Read more

【大規模な嫌がらせ】ヴィーガンの家の裏で2000人がBBQをする計画を立て、家主が激怒!!

フェイスブックで嫌がらせイベント開催! ヴィーガンの過激な行動はしばしば批判の的になるが、誰にも押し付けることなく、一人で菜食を貫く分には誰にも叩く権利はないはずだ。 そんな彼らの標的にされてしまったヴィーガンの女性が、アンチ・ヴィーガンのグループから壮大な嫌がらせ受けようとしているという。 その内容というのが、彼女の家の周りに2000人以上が集結し、バーベキューをするというもの。 問題を訴えているのは、オーストラリア・パース在住のマッサージ師、シラ・カーデンさん。 事件のきっかけとなったのは、昨年から続いている隣人のフーさん一家とのトラブル。 かねてよりカーデンさんは、隣人一家がバーベキューをして肉を焼く匂いや、タバコの煙、子供がバスケットボールなどで遊ぶ声などに腹を立てていた。「不快で裏庭でくつろぐこともできなくなった」と語る彼女は、今年9月に隣人を訴えたのだ。 裁判所によってカーデンさんの訴えは棄却されたが、これを受け、フーさん一家はそれ以降バーベキューをやめ、子供をバスケで遊ばせることもやめさせた。しかしカーデンさんはまだ不満が残り、苦情を続けているという。 このニュースがオーストラリアで報道されると、多くの人から怒りの声が殺到しはじめた。 ネットの呼びかけから嫌がらせが始まる Facebook上ではカーデンさんに抗議しようと、「シラ・カーデンに向けたバーベキュー交流会」というイベントページまで開設されたのである。 現在ページは削除されているが、説明文には「バーベキュー交流会に参加し、彼女に肉を食べさせましょう。シラ・カーデンにオーストラリアの素晴らしい伝統を壊させません。」とあったという。驚くべきことに、最も多い時で2300人以上が参加を表明し、6200人が「興味あり」としていたという。 これに対しカーデンさんは、地元紙「Daily mail australia」に対し「大げさすぎます。私は非菜食主義者を否定しているわけではありませんし、誰がバーベキューをしようと異論はありません。」とコメント。 近頃では、家の敷地内をうろつく人間も相次いでおり、その度に警察を呼んでいるという。中には、生魚を放置していく者などもいるのだという。 カーデンさんは現在裏庭に出るのも苦痛になってしまい、不眠などにもさいなまれているという。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 世界中で相次ぐ、炎上をもとにしたネットリンチや嫌がらせ。カーデンさんにも非があるかもしれないが、「叩かれて当然」といってバッシングすることが、ある種の娯楽になっているのかもしれない。  

Read more

台風15号の影響で未だ断水と停電が続く千葉。『とあるホテル』が支援に踏み切りました!!

甚大な被害をもたらしている台風15号。 一生懸命に復旧作業に当たってくれているものの、千葉県ではその被害は大きく未だ混乱状態が続いています。 停電が続いているのは本日11日現在で46万軒・・・。 そこで千葉県南房総にある『勝浦ホテル三日月』がTwitterにてある呼びかけを行い感謝の声が上がっています! 《お願い》昨日より今回の台風被害にあわれた方に大浴場を無料解放しております。9月11日より勝浦、御宿、大多喜にお住いの家族に限り、大浴場を無料開放致します。ご利用の際は必ずタオルをご持参下さい。【入浴時間】15:00〜21:00※停電、断水が解消されるまでの期間、ご利用下さい。 — 勝浦ホテル三日月 (@mikazuki_katsu) September 10, 2019 Twitterでの反応は・・? ホテル職員の方々も大変なところ、ありがとうございます。この暑さにお風呂はとても嬉しいと思います。とても素晴らしいです…職員の方々もお身体に気を付けて🍀 — syunryou (@syunryou) September 10, 2019 こういうの無料提供や協力したら、後日少しは国や自治体から支援あってもいいと思うけどなぁ。あるのかな?モノによっては行政の持ち出しなしで済むわけだし、こういう企業も被害や影響がないわけじゃないはずだし。 — まるわたろう(絶滅無危惧種の色違い) (@kanashimitsuito) September 11,

Read more

【閲覧注意】畜産家からウサギ16匹を救出したヴィーガン、反撃され流血

窃盗か?それとも名誉ある救出か? (注意)この記事には暴力的なコンテンツが含まれます スペイン・バルセロナを拠点とするイギリス人、ミシカル・ミア氏は、インスタグラムを中心に多くのファンを抱えるヴィーガン活動家である。 普段は畜産に反対する投稿をしているが、9月3日、突如顔から流血している自撮り映像を公開。 非常に痛々しい映像だが、のちの報道によると、ミア氏はウサギを救出した後、追いかけてきた畜産農家からの攻撃を受けたことが明らかになった。 View this post on Instagram Reposting Neytiri’s story since it was deleted by instagram. . Meet Neytiri. She is one

Read more

お米やさんが伝授!コレは、最高に美味しいご飯が炊ける!!

ご飯って本当に奥が深いですよね。 お米の種類、炊き方、時間、水の量などによって 全然違ったご飯が炊き上がります。 ほくほくの炊きたてごはんは日本人でよかった〜と思う瞬間だったりしませんか? お米やさんが伝授してくれたというお米の炊き方がとても話題になっていたので ご紹介します! 新米のおいしい季節ですね!(*´ω`*)お米屋さんに聞いたおいしいごはんの炊き方をまとめてみました!ちなみにお米の保存は、シンクの下など台所の水回り付近は湿気が多いのでNG密閉できる容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するとおいしさを長く保てるそうです。 pic.twitter.com/nhCQ3xovPQ — トモ@ときどきカフェ10/12(土)ニャンフェス【F-27,28】 (@tomos0105) October 23, 2016 Twitterでの反応は・・? 氷! やってみます。(^^) — 吉田 美智子 (@yoshimichico) October 23, 2016 やってみよう(>ω<)/。・゜

Read more

【悲報】ご近所さんに指で「バキューン⭐︎」としたお茶目なおじさん、逮捕されてしまう

みんながよくやるだろうアレで逮捕 親指と人差し指をたてて「バキューン☆」とやるハンドジェスチャーは、誰もが一度はやったことがあるだろう。だが、銃社会アメリカでは許されないようだ。 このおかしな出来事がおきたのは2018年6月のこと。 ペンシルベニア州在住のステファン・キルヒナーさん(64)は当時、恋人と近隣の住宅地を二人で歩いていたという。すると、近隣住民の女性が二人の様子を見ていたとのこと。 報道によると、キルヒナーさんはその近隣女性と親交は全くなかったという。 だが視線が気になったのか、彼は振り返って指で銃を作り撃つまねをした。 何事もなく立ち去ったそうだが、なんとキルヒナーさんの元にいきなり警察が来たのである。撃ち真似をされた女性が容赦無く通報していたのだ! 警察によると、女性はこのジェスチャーによって「強く脅された」と感じたという。 キルヒナーさんは、地元メディアの取材に対し当時の状況をこのように語っている。 「私は64歳で、通行許可がいるとは微塵も思っていなかった。 あの人が恋人に対し中指を立てていたことに腹が立ち、私が軽くハンドジェスチャーをしただけです。」 キルヒナーさんの恋人も「撃ち真似をしただけで通報されるとか聞いたことがありません」と怒っているという。 今年に裁判が行われたというが、キルヒナーさんはなんと敗訴。100ドルの罰金と裁判費用を支払うよう命じられてしまったという。 さすが訴訟大国アメリカである。ハンドジェスチャーだけで裁判が起こるとは驚きだ。 

Read more