【鼻がムズムズする】病院で診てもらったら『とんでもないモノ』が出てきたっ!

鼻の穴からニョロニョロ~ 12月末、ベトナムのラオカイ省に住む女児(6)の驚くべき動画が公開された。 「鼻がムズムズする…」と訴える女児を、母親が病院に連れて行ったのだが、女児の鼻から出てきたモノがとんでもなかった!(※不快なコンテンツが含まれているので閲覧注意です) ライトで鼻の穴を照らし、何かを見つけた医師。右手に持ったピンセットでそれを取り出そうとしたのだが、なんとニョロニョロ~っと長いヒルが出てきたのだ! 約1か月ほど鼻の穴に潜んでいた!? これには当事者である女児もキョトンとした表情を見せ、信じられないとばかりに目をこすっている。しかし驚くほど冷静だ。 医師の見解によると、湖や小川などで泳いでいたときに小さなヒルが女児の鼻の中に入ったようだ。取り出したヒルの大きさから、約1か月間は鼻の穴に潜んでいたのではないかとみられている。 幸いにも女児の健康状態は良好であるというが、こんなモノが体内にいたなんて想像するだけで怖すぎる。 

Read more

【たった3秒で性格診断!】簡単な診断だけど当たってると話題!

たった3本の指の長さの違いで 「あなたの性格」が分かるという 性格診断が話題になってます! しかもかなりの確率で 「当たっている」と回答しているらしい。 さぁ、あなたも早速診断してみましょう! A:中指、薬指、人差し指の順に長い人 チャーミングな愛されタイプ 積極的な性格で、周囲にはいつも たくさんの人が集まってきてくれます。 自分の話をするのが大好きですが、 おしゃべり好きがたまにキズ。 でも思いやりに溢れ、困ったことを 解決するのも上手です。この傾向は 科学者、エンジニアの人が多く、 クロスワードパズルがうまいそうです。 B:中呼び、人差し指、薬指の順に長い人 強い自信に溢れた、行動派 仕事が好きで、目標を達成 するためには一人で行動した方が 向いているタイプ。仲間と一緒に 協力するよりも、一人でバンバン 結果を出す方が高い評価を 得られます。ハングリー精神旺盛で、 常に成長意欲を持って取り組むので、

Read more

【才能】1歳2ヶ月の少女が見せる圧巻のホバーボードさばき!

わりと難しい 皆さんはセグウェイに乗ったことがあるだろうか?車輪のついた板状のものに立って乗り、体重をかけた方向に進むという乗り物である。セグウェイ社から発売されていないものは電動立ち乗り車とか呼ばれたりもする。 中でも、ハンドルがついていないホバーボードタイプのものは特にバランスをとるのが難しい。上手く乗ることができない大の大人も少なくない。 しかし、1歳2ヶ月という年齢ながら器用に乗りこなす少女がいた。 ホバーボードを乗りこなす少女 中国・湖北省に住んでいるその少女、ロン・イーシンちゃん。ホバーボードを乗りこなしている彼女の動画がネット上で公開されると、たちまち話題になった。 イーシンちゃんのホバーボードさばきがこちら! すげえ!! ただものじゃねえ…! 元々、このホバーボードは兄のために両親が買ったものだが、興味を持ったのはイーシンちゃんだった。 彼女の両親によると、元々イーシンちゃんはバランス感覚が優れていたという。先ほどの動画でもまっすぐに進むだけでなく、その場で回転したりしており、能力の高さがうかがえる。 もちろん、安全には配慮しており、彼女がホバーボードに乗るときは必ず両親が同伴しているという。 大成する者は幼いときから人並み外れて優秀である、という意味の栴檀(せんだん)は双葉(ふたば)より芳し(かんばし)ということわざがある。まさにイーシンちゃんにぴったりの言葉だ。 抜群のバランス感覚を生かして、将来スポーツ選手として大成するかもしれない。 

Read more

血液型が変わるとモチベーションも変わる!『血液型の違いによるモチベーションあるある!』

血液型が変わると性格が変わる。 性格が変わると気の持ちようも変わる。 気の持ちようが変わると、 モチベーションも変わる・・ そんなわけで、今回は血液型によって モチベーションの傾向の違いについて 色々調べてみました。 するとやはり血液型によって 様々な特徴の違いがあるみたいです。 もちろん、科学的・学術的な 根拠は全くありませんので あしからず・・・ 果たして当たってるでしょうか?(^^) 【A型の人のモチベーションの特徴】 ・やる気になるまでが長い。 ・やる気になるととことんやりたい。 ・基本何もかも面倒くさい。 ・「全然平気。」と言っているけど、本当は平気じゃない。 ・色んなことが気になるので疲れる。 ・中途半端にできない。 ・一度決めたことは曲げない。 ・予定変更されると尋常じゃないくらいキレる 。 ・話はなんだかんだでちゃんと聞いてる。 ・無難なところを選んでしまう。変な人だと思われたくないし。

Read more

【風邪引いちゃうよ!】少女が見せた飼い犬への思いやりに全米がほっこり。

リビングの机に突っ伏して寝てる人に「もうこんなところで寝ちゃって…」と言いながらブランケットをかけてあげるシーン。ドラマでたまに見るアレだ。 多くの場合、子どもに対する親の行為として描かれることが多いが、逆に子どももそんな思いやりに溢れた行動をとることがあるようだ。 少女が隣で寝ている犬に アラスカ州に住むアダリンちゃん一家は、ピットブルという種類の犬を飼っている。 その日アダリンちゃんは、普段は床で寝ているピットブルを自分のベッドに呼び、一緒に寝ることにした。そのときに見せたアダリンちゃんの思いやりが話題となっている。 隣で寝ているピットブルに毛布をかけてあげるアダリンちゃん。風邪を引くと思ったのだろうか。やさしい… 去年の11月、マグニチュード7の地震がアラスカ州を襲ったことをご存知だろうか。その地震以降、アダリンちゃんは小さな余震でも不安がるようになり、眠れない日もあった。そんなときでもピットブルが横にいると、彼女は眠ることができるのだという。 普段一緒に過ごしているという信頼感、そして闘犬としても知られるピットブルのたくましさからアダリンちゃんは安心できるのだろう。 人間と犬、1人と1匹。お互いに心が通っているということがよくわかる動画である。 

Read more

ディズニーシーでスタッフがゴミを片付けるパフォーマンスに圧巻!

ここは、東京ディズニーシー。 カストーディアルと呼ばれる 清掃スタッフさんが、エリアに ポップコーンが一粒落ちているのを発見! 普通なら、ササッと片付けるだけなのですが・・・ ここからがディズニースタッフの 腕の見せどころ! キャストさんひとりひとりがお客様に対する サービス精神、見習わないといけませんね~ さすがは驚異的なリピーター数を誇る ディズニーですね・・・ 

Read more

『離婚しましょ』と重々しく切り出した私に『その前に、お前さ・・』と旦那がとんでもない話を始めた 私は以前、不思議な体験をしました。 正確に言うと私ではなく夫が、と言った方が正しいですが。 私たち夫婦は、数年前に離婚の危機にありました。 と言うのも、互いに仕事をしている共働きの夫婦で、 すれ違いの生活が多くなったせいで価値観が ズレて行った事が原因でした。 旦那もそうですが、私もバリバリの仕事ウーマンだった事で、 上手く捌け口を見つける事が出来なかったため、 この様な結果に繋がったのだと思います。 このままだと、お互いに良くないし、夫婦として ”最良の機能”を果たさないまま人生を終えてしまうのではないか? そんな疑問と懸念を抱き出していた私は、頭の片隅で 「離婚」の文字を浮かべていました。 私は本当に夫が大好きで、愛していましたが、妻として家事を 完璧にこなせていない事や夫へのサポートが不十分な事で、 罪悪感と自分への嫌悪感に責め拉がれていたのかもしれません。 そうです…自分で勝手に自分を追い込んでいただけなのですが、 その時の私は完全に消極的になり、何も考えられない状態でした。 「ずるずる引き延ばせば、旦那に迷惑を掛けてしまうかもしれない…」 そして、ついに旦那に別れを切り出しました。 「離婚しましょ」と。 すると、即座に旦那から返された言葉に私は言葉を失ってしまいました。 「離婚しましょ」そう切り出した私に、旦那はすぐ語り始めました。 その前に…

Read more

銀行のATMで長蛇の列。それを気にもせず10分以上操作しているおばさんに若者がついにキレた!

うちの地元の銀行は、ATMが一つしかありません。 それでも人口が少ないので、日常生活では 特に不自由なく今まで生活をしていました。 しかし、その日はびっくり。 一人のおばさんがATMにいたのですが、 その後10分以上もずっと一人でATMを独占。 私の後ろにも、5人ほど並んでいて、みんな かなりイライラした様子でした。 するとついに私の後ろにいた若者が、 おばさんに向かって一言。 「後ろ並んでるんだから、早くしてください!」 その一言が、驚きの事態を引き起こしたのです。 文句を言われたおばさんは、その若者に向かって、 「すみませんねぇ、息子にお金を貸してくれと言われて」 と言い、また慣れない手つきでATMを操作します。 すると、その若者の後ろにいたサラリーマン らしきスーツの方が、 「あの・・・それって、本当に息子さんでしょうか?」 と一言。 最初は何を言っているのかわかりませんでしたが、 その後すぐに「あっ」と思いました。 全くATMの操作をしたことがないおばさんに、 果たして本当の息子さんがお金を振り込んでくれと お願いをするだろうか? その場にいたみんなが、そう思ったのでしょう。

Read more

電車で赤ちゃんを抱いしている女性に席を譲ろうとしたら、図々しくも隣に立っていたおばさんが座ってきた!

昼下がりの山手線。 サラリーマンや学生をはじめ、 多くの人が電車内におり、 空席を見つけるのが 難しいような混雑具合でした。 そんな中席に座っていた僕。 すると恵比寿から、 小さな赤ん坊を抱えた女性が 電車に乗ってきて、 たまたま僕の目の前に立ちました。 「大変そうだな」と、 その人に席を譲ろうと席を立つ僕。 そのままスッと扉の方に 行こうとしたのですが、 ふと背後に違和感を感じることに。 気になり自分が立った席を 見てみると、 なんと赤ん坊を抱いた女性の隣に 立っていたおばさんが、 普通に僕の席に 座ろうとしていたのです。 まさかこんなことになるとは 思っておらず、 おばさんの図々しさに 嫌悪感を感じました。

Read more

【ヒヤヒヤ注意】高速道路を走ってたら上から看板が・・・

あと数秒早く走ってたら・・・ 人生というのは、いつどこにどんなアクシデントが潜んでいるかわからない。 とはいえ、「車を走らせているときに何か落ちてきたらどうしよう・・・」なんて心配をすれば、周りの人から「杞憂だよ~」と笑われることだろう。 しかし、そんなウソみたいな事が現実で起こってしまった・・・。 この映像は、オーストラリア・ビクトリア州メルボルンの高速道路を走っていたという、一般車のドライブレコーダーが捉えたもの。 走行中、突如看板がふわりと倒れ、前を走る黒い車に向かって落下したのである。 乗っていたネラ・レッテリさん(53)は首と腕に軽い怪我を負ったというが、幸いにも命に別状はなかった。 だが、事故後の車体は凄惨そのもの。車の屋根はグシャグシャに折れ曲がり、シートの頭部分は天井が落ちてきてひしゃげてしまっている。 もう数秒早く前を走っていたら、看板は運転席を直撃していたかもしれない。 これに関し、ビクトリア州の主要道路事業局の担当者は、「この件を真摯に受け止め、事故の原因究明に努めることを保証します。これは非常に珍しい状況で、早急な対処が望まれます。」と、米メディアABCの取材に対しこのように答えている。 警察によると、当時周辺には強い風はついておらず、風による倒壊ではないとされている。 道路に設置されているものがこんなに弱いとなると、交通省への信頼が揺らぐことは避けられないだろう・・・。 

Read more