あなたはどう思う?とある大学のオープンキャンパスの誘致広告が下品すぎると話題に・・・。

街中では、時期が近づくと大学PRのためオープンキャンパスの広告を目にすることが増えますね。 ネットではとある大学のポスターが下品だと話題に・・・ それがこちらです。 流石にこの広告は罪やろ — きずなめ (@kizunameai) January 10, 2020 賛否の声があるようですが皆さんはどう思いますか? Twitterでの反応は・・? これ撤去されたんですってね — Hkkshs-3 (@0814JSM) January 10, 2020 割と真剣に、心が腐ってるだけじゃね? 普段から、そういういやらしいものを見てるからそう想像できるのでは? 理解するのに時間かかった。 「オープンキャンパス」って言ってるし — ゆう

Read more

彼氏のワンルームの家に遊びに行って別れを決心したエピソードに言葉失う。冷めて当然・・・

大好きだったパートナーも、家で一緒に生活してみると見えてくる悪い部分・・・。 それが許容範囲なのか許せない事なのかはとても重要ですよね。 とある女性が彼氏のワンルームの家に遊びに行った時のエピソードが話題になっていましたので紹介させていただきます。 女性も男性も要チェックですね。 昔付き合ってた彼氏のワンルームの家に遊びに行った時、風呂場の前のキッチンでご飯作りを頑張ってた所、テレビ見てた彼が寒かったのかリビングのドアを当たり前に閉めたんだよね(私は当然寒いキッチンに一人ぼっち)。この瞬間別れを決めたし、別れないでと泣く彼を残して走り去りました — Kingyone (@Kingyone3) January 9, 2020 俺は結婚するつもりだったとか言ってて、私はそんな気ミリも無かったし、こいつドア躊躇無く閉めるとか彼女にどういう仕打ちをしてんだよ、結婚したらもっと酷いの目に見えてんだろアホが私は家政婦じゃねぇ頭沸いてんのか地獄へ落ちろくらいに嫌いになってた。 — Kingyone (@Kingyone3) January 9, 2020 小バズったので補足しますと、今は夕ご飯楽しみ〜!って言ってニコニコしながら手伝ってくれる、少しおっちょこちょいな優しい夫と結婚出来たのでめでたしめでたしです😭 — Kingyone (@Kingyone3) January 10, 2020

Read more

予約の際、「全く耳が聞こえない」と伝えると・・・来店時のお店の対応にハッとさせられる。これぞ神対応!

聴覚障がいを持つ女性が同僚と飲食店を訪れたときのエピソードが話題になっています。 お店の予約は聴覚障がい者の電話を通訳してくれるサービス『電話リレーサービス』を利用したそうなのですがお店に到着すると色々な工夫がされておりその対応に感動したとのこと。 それがこちら。 今日は会社のデフと突発で居酒屋へ。電話リレーサービスで店の予約をした際に「全員耳が聞こえない」とお伝えしたからか、呼ぶ時に振る旗まで作ってくれたらしい… 声で呼べないから店員さんが気付いてくれるまで待つしかないことが多かったけどこの旗があると助かるー!この気づきはありがたい。 pic.twitter.com/gtcR7l8rIP — ねこ(耳をお空に置いてきた) (@catfoodmami) January 8, 2020 分かりやすいメッセージ内容に、旗の用意!素晴らしいですね。 Twitterでの反応は・・? これまた最高じゃないか!この気遣い嬉しいね😆😆😆 — てん (@tenpro21) January 8, 2020 旗!いいですね(*´ω`*) 手を振るだけじゃ、居酒屋さんだとあまり目立たないですもんね👀 これも前と同じで紙対応ってやつですね(笑) —

Read more

【でけえぇぇ!】小型ボートが2頭のぽっちゃりトドに乗っ取られあわや沈没寸前!

デカすぎるトド2頭がボートを覆う 元サッカー選手であり、現在は「Spawn Fly Fish」という釣具店を経営するジョシュア・フィリップさんがインスタグラムに投稿した映像が話題となっている。 View this post on Instagram Boats and…. #sealions A post shared by Joshua Phillips (@fishingjosh) on Dec 17, 2019 at 4:28pm

Read more

呆れた!ホテル宿泊客の実態

飲食店や公共交通機関など様々な人々が行き交う場所で働いた経験のある人なら特に、「お客様は神様」の理不尽な振る舞いをする客に辟易したことは少なからずあるはず。特にホテルは、個人が家の外でもっともプライベートな時間を過ごす、いわば本性をさらけ出す空間。それだけに部屋の清掃を行う客室係は、毎日のように人間のゾッとする一面を目にしているのです。 特に海外のホテルでは、客室係の怒りを買うと大変なことになることも。ホテルでの宿泊を気持ちよく過ごすために気をつけたい8つのポイントをご紹介します。 1. 「Do not disturb(起こさないで)」のサインを使わない ホテルに連泊する際に気をつけたいのが「Do not disturb」のサイン。ゆっくり部屋で過ごしたいときや、掃除不要の日などは前日夜にこの札をドアにかけておきます。ところが、札をかけ忘れておきながら、入室した客室係に「勝手に入って来るとはなにごとか!」と怒鳴り散らす客もいるのも事実。 2. TVを付けっぱなしでチェックアウト 急いでいてつい?それとも自分が電気代を払うわけではないからいいと思っているのか、テレビをつけっぱなしで出かけてしまう客もいるのだとか。環境に悪いだけでなく、客室係は余計な時間を使うことに。テレビの音が聞こえれば、客室係は一旦レセプションに行って本当にチェックアウトしたかどうかを確認しなければなりません。ただでさえギリギリの時間で清掃をする客室係にとっては大きな時間のロスです。 3. 毛染めする 信じられないかもしれませんが、意外にもホテルのバスルームで毛染めする宿泊客がいるのだそう。洗面台や壁、浴槽などに飛び散った毛染め液を落とすのは至難の技で、普段の何倍もの時間と労力を費やすはめに。客室係に与えられた一部屋あたりの清掃時間は25分。一部屋に手間取り予定通りに業務を終えられなければ、客室係の責任なのです。 4. 医療機器を捨てていく 糖尿病は世界各国で増加していますが、インスリン注射などの在宅医療が進歩し、糖尿病でも普段と変わらず旅行することも十分可能になっています。ところが、注射針や注射器などの在宅医療の廃棄物がホテルのゴミ箱に無造作に捨てられていることもしばしば。医療廃棄物は指定の安全な方法で捨てるようにしましょう。 5. 部屋中にゴミが散乱 スナック菓子や空き缶、ペットボトル、酷い場合にはタバコの吸殻や下着などが部屋中に散乱…掃除するのが客室係の仕事とはいえ、一部屋の清掃に25分以上かけることはできません。それでも大至急清掃しますが、特定の部屋に時間がかかれば他の客室にしわ寄せが来ることになるのです。ゴミ箱に入りきらなければ、ゴミ箱付近にひとまとめにしておくだけでも清掃が楽になります。 6. ベッドを完璧にベッドメイキングしておく 朝起きてベッドから出たら、ベッドを元どおりきれいにしておかなければ気が済まないという人もいるでしょう。でも、客室係にしてみればその必要は一切ありません。「Do not

Read more

【片思い】毛づくろいしてあげるニャンコと不機嫌な顔をするワンコの凸凹コンビが可愛い!

尽くしたいニャンコと嫌がるワンコ 米ニュージャージー州のお宅で飼われているのはオスのニャンコとメスのワンコ。ニャンコには毎朝ワンコの毛づくろいをしてあげるという”モーニングルーティーン”があると言うのだが、その様子をご覧いただこう。 めっちゃ嫌がってる!!! 丁寧に毛づくろいをしてあげるニャンコをよそに、とてつもなく不機嫌な顔をするワンコ。対照的な2匹の凸凹具合が可愛すぎるぞ。 「猫には綺麗にしてあげたいという思いがあるのでしょうが、犬は綺麗にする必要はないと思っているのでしょう」と飼い主さんは自身の見解を述べているが、ワンコのあまりの不機嫌顔に「ニャンコが攻撃されませんように」「長年連れ添った熟年夫婦みたい」などと様々なコメントが寄せられている。 嫌がる素振りを見せながらもこの場を離れずされるがままになっているのだから、まんざらではないのかもしれませんね。

Read more

覚えておいて欲しい!ヤマト運輸を装った新手の詐欺が流行・・・。「これは騙されそう。」

  次から次へと出てくる新しい詐欺。 今回はヤマト運輸を装う電話による詐欺が流行しているということでご紹介させていただきます。 内容としては、千葉県船橋市を中心に電話で「伝票がぬれて読めない」といって個人情報を聞き出すといったもの。 主に高齢者の固定電話をターゲットに、家族の名前や住所、年齢などを聞き出そうとするのが手口だそうで、個人情報を聞き出した翌日に、再度担当者を名乗った電話がかかってくることもあるようです・・・ あ、私一回ある!雨も降ってなかったからジュースでもこぼしたんですか?って 聞いたら切られた🤣 — まな🧸 (@fhurdnj) January 10, 2020 これは自分も引っかかりそうだな。単に個人情報集めるには収集効率悪そうだが、ターゲット絞って空き巣でもするのか。 — アチチ (@MOKA_NISMOGTR) January 10, 2020 いろいろな手口があるのですね。 — バラ☕️コーヒー校長 (@be_contented) January

Read more

新成人の団体が貸切予約。営業終了後、従業員は思わず飛び込んできた光景に言葉を失った・・・!

成人式も終わり、新成人になった方々はいかがでしょうか? 毎年、成人式となると荒れた成人式がニュースでは報道されがちですがそれはごく一部であり、しっかりとした新成人が大半ですよね。 とある飲食店ではこんな感動の出来事が・・・ 新成人貸切63名の営業終わり。 楽しくお酒を呑んで騒いで、テーブルの上を整頓して帰ってくれました。こんなに綺麗な飲み終わりは初です感動しました。 よく見る裸になったり、ゴミ出したり、吐き散らかしてくような変なサラリーマンより遥かに大人です。 新成人心からおめでとうございます。 pic.twitter.com/gF0shRPW1P — けんたろう (@qbar2009) January 12, 2020 素晴らしい・・・!! Twitterでの反応は・・? メディアに、こういう新成人を取り上げてもらいたいですね(^^) — 北の鯉人 (@kei4142) January 13, 2020 暗いニュースが多い中、未来の大人たちにエールを送ります。 —

Read more

新幹線に乗った幼児とお母さんに「泣き声がうるさくて眠れない」と怒鳴る男性。これを聞いて車掌さんがとった粋な対応にスカッと!

小さな子供を連れての公共交通機関での移動は楽なものでは有りませんね。 残念ながら優しい人ばかりではなく、子供が泣いてしまったりすると怒る人もいます。 そのため保護者は肩身の狭い思いをしている場合が多いのです。 新幹線に乗った幼児とお母さん。すると「泣き声がうるさくてて眠れない」と怒鳴る男性が。 これに気づいた車掌さんがとった行動に賞賛の声が集まっています! 新幹線で移動中、突然「泣き声がうるさくて眠れない、席を変えろ!」と車掌に怒鳴る男の声が聞こえてきた。隣には幼子を抱えたお母さんが小さくなって座っていた。しばらくすると車掌が「グリーン車に空きがありましたので、そちらでごゆっくりおくつろぎください」と言い、親子を連れて出て行った。 — あした (@asita_harehare) January 7, 2020 車掌さんがグリーン車に案内したのは男性ではなく幼児とお母さんでした。 Twitterでの反応は・・? 車掌さんGJオッサン電車の中は公共の場でアンタの寝室では無いのだよ。 — sapph (@sapph43794792) January 7, 2020 多目的室という名の隠し部屋(個室)に案内されたことがありますよ pic.twitter.com/8F61vTlurB — 西

Read more

覚えておいて欲しい!この車両が接近したら、車も歩行者も道を譲ってください!

皆さんはこの車両をご存知ですか? 東京消防庁に配属されたばかりのファーストエイド(応急救護)チーム この車両が出動するのは、・心肺停止・急性心筋梗塞・中等以上の外傷など非常に深刻な事案が主です 接近したら、車も歩行者も道を譲りましょうhttps://t.co/rWwdsZz9ab←動画リンク pic.twitter.com/gos9fF3wUB — とある軍関係者 (@BernardMDof5) January 9, 2020 こちらの東京消防庁『ファーストエイドチーム』は、普通免許で運転できる“車”扱いとのこと。 渋滞や狭い路地では緊急車両の到着が遅れやすいため、小型で小回りのよい車両の活躍が期待されます。 出初式での様子はこちら このような車両もあるそうです! 日本各地にある #クイックアタッカー という二輪の応急救護チーム#AED 以外にも酸素ボンベなどの資機材の搭載なども考え #電動三輪 になったのかもしれません 道幅の狭い都内ならではです災害時にも期待できるかも❗https://t.co/6rnQpyzmhv pic.twitter.com/ELFzEqP7dj — とある軍関係者

Read more