【【日本人店員神対応】タイ人パイロットへの日本人店員の一見当たり前の接客がタイで予想外の反響を呼んだその思わぬ理由とは?

作年10月25日から29日の間に行われたタイの故プミポン国王の葬儀。崩御された2016年10月13日の時点で在位は70年を超え、現存する君主としては最長の在位期間を誇りました。 1991年に起きた軍事クーデターでは、対立する軍部と民主化グループの指導者たちを玉座の前に正座させ、「そんな事で国民の為になると思うか、いい加減にせよ」と一喝して騒乱を治めるなど様々な逸話が残る故プミポン国王。国民に愛された国王の死にタイ中が悲しみに包まれました。 そんな中、タイ人パイロットのパット・パナチェットさんは仕事で向かっていた成田空港で国王逝去の訃報を聞きます。パットさんも同じ機に搭乗していた同僚たちもその急な知らせに愕然としますが、正式な知らせがあるまで一旦解散することにします。翌日、パットさんは成田市内にあるショッピングモールで喪章(哀悼の意を示すため、腕の周りに巻く黒い腕章)を探しますが、見つかりません。そこでイオン成田店内にある手芸店「パンドラハウス」を訪れます。 残念ながら2人の店員さんは英語が理解できず、パットさんは参考までに喪章を巻いたクルーの写真を見せます。しかし言っている事が分からない彼女たちは、首をかしげるばかりです。パットさんが半ば諦めかけたその時・・。 彼は窮余の一策に、携帯に移るプミポン元国王の写真を見せます。すると店員さんたちの目から涙がこぼれはじめたのです・・。2人はタイの国王が亡くなったニュースを見ており、やっと彼がなんのために黒い腕章を探しているのか理解したからです。「ソーリー、ソーリー」すぐに分かってあげられなかった事を繰り返し謝る2人は、涙を流しながら黒い布を裁断し、パットさんのために喪章を作りました。 こちらがその喪章の写真。 この事に感銘を受けたパットさんは自身のFacebook上で「日本が私たちと同じ君主国家なのにはおそらく理由があると思う。きっと、敬愛する方を大切に想う気持ちは私たちと同じなのだ」という文で始まる体験談を喪章の写真付きで投稿します。この投稿には現時点で4000件を超えるシェアと3万近い「いいね」が付けられています。 このストーリーは新聞やテレビなどタイのメディアでも大きく取り上げられ、成田にあるお店にわざわざお礼を言いにやってくるタイ人の方もいらっしゃるそうです。 パットさんのFacebookへの投稿。 この店員さんたちは毎日新聞の取材に対し「お役に立てて良かった」と語っています。日本人が毎日当たり前のように受けている丁寧な接客。しかし、国王の死を前に悲しみにくれるパットさんに2人が見せた対応はただ丁寧なだけではなく、真心のこもったものでした。2020年・東京オリンピックの際にもパットさんの様に日本の接客に感動してくださる方が出てくるといいですね。 

Read more

【垣根を越えて】巨大なゴリラと小さな動物が出会った結果→めっちゃ仲良くなりました。

体の大きなゴリラ。そして、ガラゴという小さな猿の仲間。そんな正反対ともいえる動物たちの交流の様子が記録されていた。 大きな動物と小さな動物の出会い エイプ・アクション・アフリカという団体は1966年から、ゴリラやチンパンジーといった動物を中心に、保護・保全活動を行っている。 ボボというゴリラも団体に保護された動物の1頭だ。 ある日の朝、いつものように管理者の1人が様子を見に行くと、ボボの近くには小さな動物がいた。 その動物はガラゴ。猿の一種で、ゴリラの手の平よりもはるかに小さい。ゴリラもうっかりすると踏み潰してしまうほどだ。 そんな彼らが出会ったとき、一体どうなるのだろうか。 その様子がこちらだ。 Bobo & the bushbaby Gentle giant!Our silverback gorilla Bobo made a surprising new friend this week –

Read more

【泣ける!】ほとんどセリフのない約4分40秒ほどのこの動画になぜ泣けてくるのか?

真面目で仕事一筋、口下手な新郎の父が 4か月後の息子の結婚式のために決心します! 『なにかを伝えたいとか、そんなんじゃなくて。 ただ、ふたりを驚かせたくて。』 すべては、この日のために・・・ 父が決心したこととは? 果たしてその結果は? この映像は、音楽・英語教室を展開する東山堂が 制作したドキュメンタリー映像です。 演技ではない実際の映像だと思うと、さらに 心に熱いものを感じます。 新郎新婦を想って4か月間、来る日も来る日も サックスを0から学んだ・・ 仕事一筋で口下手な父だからこそ 出来る事がある! 『音楽は、言葉を超える。』 本当に素敵なサプライズプレゼントでした。 末永くお幸せに! 尚、昨年3月にアップされて多くの人を 感動させた東山堂のCMを見たことがありますか? 見たことがない人は是非見てみてください。 CMがアップされて以降、再生数は240万回をこえ、 多くの人が感動の涙を流しました。 そして、見事、アジア太平洋地域最大の 広告賞である「第18回アジア太平洋広告祭(ADFEST)2015」で

Read more

「AVで見た行為を素人男性は真似しないで」セクシー女優の警告がリツイートされまくる!

「AVと現実をごっちゃにしないで下さいね」 最上さゆきさんは、かなりハードなアダルト作品に出演しているセクシー女優である。どれくらいハードなのかという詳細についてはここでは触れないことにするが、とりあえず、最上さんが出演しているAVのパッケージには「絶叫」「拷問」「緊縛」といったものものしい語句が並んでいる。 そんな超ハード系女優・最上さんが先日投稿したツイートが、話題となっている。 AVのお仕事はね、凄く大好きなんだけどたまに風俗嬢さん、一般女性に被害がいく原因を作ってしまっているとも思うの…。AVで見た知識、行為を素人の男性は絶対にしないでください!!一見過激に見えても、裏側ではかなりのケア、女優さんへの配慮があります AVと現実をごっちゃにしないで下さいね — 最上さゆき@せくちぃ女優 (@sayuki_pikapika) September 8, 2018 「男がAVに影響され過ぎ問題」を実際に体感している女性は、もしかしたら多いかもしれない。アダルト作品というものは、視覚・聴覚に訴えるようかなり演出されているので、それをそのまま現実に適用されると、女性としては「???」となることもあるだろう。 なんでこんなことするんだろう?と思ったら、AVでよくあるやつだった。これくらいで済めばかわいいものだが、最上さんが出演しているようなハードなAVを安易に真似しようとすると、大きな事故につながる恐れもある。 最上さんのツイートには多くのコメントが寄せられていて、「AVは観て楽しむもので教科書じゃない」「ファンタジーとして楽しんでます」「線引きができない人は相手への配慮が足りない」など、最上さんに賛同する人が多かった。一方で、「制作側もレイプなどの犯罪絡みの内容は自粛するべきだと思う」との意見もあった。 ちなみに、最上さん自身は、作品内でのハードなプレイを楽しんでいるようだ。 何故ハード系作品に出演するかというと、簡潔に私が好きだからです笑 AV女優になりたいと思ったキッカケも、ハードなプレイを安全にやりたいと思ったからです。途中途中で、人妻物などを挟むかもしれませんが私の夢は「ハード系女優といえばこの子!」と言われるくらいの女優さんになることです❤️ pic.twitter.com/ohSNkkNkk3 — 最上さゆき@せくちぃ女優 (@sayuki_pikapika) July 15, 2018 予想以上の反響を得た最上さんのツイートについて、最上さんの所属プロダクションであるJETSTREAMも、ツイッターにて見解を示した。

Read more

【炎上】秋元康のガールズバンド募集が不純で低俗だと騒ぎに

原宿駅に掲載されているバンドメンバー募集の広告に批判が殺到している。秋元康プロデュースだというのだが、色々おかしい。 動機が不純なのでは…。 AKB48や乃木坂46などのアイドルプロデュースを成功させてきた秋元康だけに期待が集まるが、「有名人と熱愛したい人!」という募集文句はおかしくないだろうか?右下には「恋愛OK」の文字まである。 2枚目。「IT社長と結婚したい人!」とこちらもまたおかしい。肝心の音楽の話はどこへいった。 「秋元さん可愛くなきゃダメですか?」とまたもやずれた文章。 原宿駅ではビラ配りもされていたとのこと。これらの写真はTwitterで3万以上もリツイートされ、苦情が殺到した。 ・音楽をなめている ・女性軽視 ・夢ってそんなものなの? ・低俗 ・ガールズバンドを見下している ・秋元康は女を金儲けの道具としか見ていない ・なめすぎ ・気持ち悪い ただしポスターの中にはまともなものもあったとのこと。「武道館でライブがしたい人」「夢は弾いてかなえろ」あたりは真っ当。 多様な人材を集めるために色々な宣伝文句を考えたということだろうか。しかし結局はオーディションにて顔で選ばれるのだろう。 詳しく調べたところ、これは秋元康とワーナーミュージックが仕掛ける国民的ガールズバンドの募集ということが分かった。未経験者OKで、大人数のバンドにして楽曲ごとにメンバーを選抜して活動する。2019年春にデビュー予定だ。 秋元康×ワーナーミュージック・ジャパンの新ガールズバンドプロジェクト、記念すべき第1期生を募集開始!!!!! 楽器経験不問、求めているのはあなたの熱い気持ちだけ!!詳細はこちらから↓https://t.co/wA12rXAX09#バンドなのに秋元康 #夢は弾いてかなえろ#オーデイション pic.twitter.com/WWitRh0RlY — 秋元康バンドプロジェクト🎸 (@yasushi_band) September

Read more

自衛隊の赤飯が廃止になった理由に日本の闇をみた

栄養価が高く、腹持ちもいいと隊員の間で評判がよかった自衛隊の赤飯。いつの間にか廃止になったのはなぜなのか。何があったのか調べてみた。 前回の記事:「自衛隊に温かいご飯を!」 元自衛隊員が拡散希望する痛切なお願い まずはYouTube「陸上自衛隊 広報チャンネル」の動画を見てほしい。 2009年に投稿された映像では人気戦闘糧食ランキングで赤飯が1位に輝いている。このときはまだ赤飯があったのだ。 ▼陸上自衛隊のレーション(戦闘糧食)は缶詰、パック飯の2種類。その他、訓練の合間にカレーなどをつくって食べることもあり。 ▼缶詰には色々種類がある。 ▼缶詰の中で人気1位に輝いたのは赤飯。もち米が100%使われており、腹持ちがいいと評判だ。豆・塩も入っているので栄養価も白飯より高い。 ▼車の中でひっそりと缶詰を食べる隊員たち。 しかしこの赤飯があろうことか東日本大震災(2011年3月11日)を機に廃止されてしまった。1957年以来54年目も続いていた缶詰だったのに、突然なくなってしまったのだ。 理由を調べたところ、以下の4つの説があることが分かった。 (1)自衛隊の上層部が災害時に赤飯は不謹慎だと自粛した (2)東日本大震災で隊員たちから不謹慎だからと返品が相次いだ (3)赤飯を食べていたら被災者から不謹慎だとクレームがついた (4)被災者に配ったら「災害時に赤飯は不謹慎だ!」と言われた ※赤飯が廃止されたのは陸上自衛隊のみで、海上自衛隊ではまだ使われている。船の中なら一般人にみられず食事できるからだろう いずれにせよ合理的根拠のない「不謹慎」という感情論で廃止に繋がったことは確か。実際にはこのうちのどれか一つのみが正しいというわけではなく、いずれも本当にあった話で複合的な理由から赤飯が廃止されたと考えることができる。 

Read more

【最先端】今海外で流行っているインスタ映えフードがこちらです。

大量の生クリームがのったパンケーキにカラフルなアイス。ナウでヤングな人たちの中では、インスタ映えする食べ物が流行っている。 でも現在、海外で流行しているインスタ映えフードは、ちょっとタイプが違っているようだ。 インスタ映えするラーメン その料理を提供しているのは、カナダにある優(Yuu Japanese Tapas)という日本料理店。なんでも、インスタ映えするラーメンらしい。 日本でもいわゆる次郎系ラーメンという野菜がてんこ盛りになったラーメンがある。あれもある意味ではインスタ映えするが、どうやらそういう代物ではないようだ。 そのラーメンがこちら。 View this post on Instagram Cooling off with some cold ramen 🍜 Have you tried the beer ramen yet?

Read more

【逆転の発想】普段使う”アレ”で生み出されたアートがすごい!

一風変わったアート作品が海外掲示板で話題になっている。 こちらがその作品だ。 確かに普通のタッチではないが、それほど”変わった”作品ではないように思うだろう。 しかし、この作品が話題となっている理由はその素材、そして作り方にあった。実際の制作風景をご覧いただこう。 アイロンとチュールで作られるアート このアートの制作者、ベンジャミン・シャイン(Benjamin Shine)さんはアイロンとチュール(ウエディングベールにも使われる薄手の生地)を使う。普段、私たちはアイロンを使って服のシワを伸ばすが、ベンジャミンさんは逆にシワをつけることで、先ほどのような作品を生み出す。まさに逆転の発想である。 View this post on Instagram Harmony' is now showing @29 Rooms Chicago. This audio-visual installation is in collaboration

Read more

【悲報?】ミャンマーで幽霊船が発見!→ロマン溢れる展開にはならなかった模様…

―誰も乗っていない船が突如として現れた― そんな騒動がミャンマーで起きたらしい。 幽霊船が出現!? その船が発見されたのは、海岸から11kmほど離れた地点。漂流しているところを漁師が発見したらしい。 こんなニュースを聞けば、「もしかして船内にお宝が眠っているのではないか!?」とロマンを感じるのは筆者だけではないはずだ。 実際の船の写真がこちら。 Posted by Yangon Police on Thursday, August 30, 2018 う~ん、かなり新しい感じの船だ。船体にはサム・ラトゥランギPB 1600と書かれている。 木造でところどころ朽ちている、みたいなものではないのか…まあでも幽霊船であることには変わりはない。 発見後、ミャンマー海軍が船内の調査を開始。すると不思議なことに、宝どころか貨物すら積んでいない。一体この船は何なのか? 真相は、実にシンプルなものだった。 真相は… この幽霊船の調査をすべく、レーダーの記録などを調べたところ、インデペンデンス号というインドネシア人の乗組員を乗せた怪しい船の存在が浮上した。乗組員に話を聞くと、この船が先ほどの幽霊船をケーブルで引っ張って航海していたそうだ。バングラデシュの解体工場に向かっていたが、途中でケーブルが切れてしまい、幽霊船となったそうだ。 乗組員もおらず積荷もなかったのは、解体されるからだったということだ。 パイレーツなカリビアン的な展開にはならず、ちょっと残念… まあでも大きな船が海をさまよい続けるという危険な事態は避けられたし、真相も解明されたし一件落着(?)

Read more