【試合そっちのけ】韓国のスタジアムで空席を埋めるためにダッチワイフが設置される!

スタジアムを満席に見せかけるために… 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となっていた韓国プロサッカーのKリーグだが、無観客にすることを条件に5月8日から開幕したという。そんななか、17日に開催されたFCソウルと光州FCの試合の様子が世界中を驚かせている。 だが話題となったのは、残念ながら試合の内容ではなかった。 2016 K League winners FC Seoul inadvertently used sex dolls rather than fashion mannequins to help fill empty stands this weekend. The

Read more

【診てあげて…】トルコの病院に体調の悪い子猫をくわえてやってきた母猫が話題に!

病院にやって来たのは猫の親子 4月27日、トルコ・イスタンブールにある「カヌニ・スルタン・スレイマン病院」の緊急救命室にこんな患者がやって来たという。 Bugün hastanenin acilindeydik, bir kedi ağzında taşıdığı yavrusunu koşa koşa acile getirdi pic.twitter.com/lS7acpuWmg — Merve Özcan (@ozcanmerveee) April 27, 2020 野良猫らしき母猫が、子猫をくわえて来たのだ。どうやら、体調の悪そうな子猫を心配した母猫が、医師たちに助けを求めている様子。 緊迫した毎日を送る医療スタッフに癒し この写真をTwitterに投稿したオズカンさんは、当時新型コロナ肺炎に感染し回復途中の父親を気にかけていたというが、可愛らしい患者さんにほっこりさせられたという。

Read more

とあるお店に貼られていた臨時休業のお知らせ。休業の理由に・・・→「素敵すぎる!!」

とあるお店に貼られていた臨時休業のお知らせ。 その休業理由が素敵すぎると話題になっていましたので紹介させていただきます! 良い話 pic.twitter.com/tYdbWv9VrQ — Shoya Jinda🌥️ (@sjntn) May 14, 2020 ほっこりします♪ Twitterでの反応は・・? あ、すいません私の誕生日なんです。ありがとうございます。コロナで大変ですが、踏ん張りの中でも一息ついてます。妻と家で密やかに過ごしておりますー。#発酵キッチントコトコ #高田馬場 #良い話 #2人でゆっくり #誕生日#ありがとう #妻に感謝 — 坂口 志信 (@shinobu514) May 14, 2020 同じ張り紙でこうも違うものなのか。。 pic.twitter.com/qyCx1014Qg — 手を洗う宮坂

Read more

22歳のトランスジェンダーの2年間の変化の軌跡

「当時はすべてが灰色だった。私は死んでいないだけで、本当の意味で生きてはいなかった」とかつての自分自身について語る22歳のテイラーは、割り当てられた性ではなく、女性として生きることを選択したトランスジェンダー。 2018年にホルモン補充療法を開始しました。 それから2年、彼女は自分の変化を写真で記録してきました。ホルモン補充療法を始めた2年前の写真と、最近のピンク色のカーリーヘアの彼女の写真を見比べれば、テイラーが外見だけでなく、内面まですっかり変貌したことがわかるでしょう。 View this post on Instagram My last 4 years of college ✨⁣ ⁣ Was going through some old pictures this morning and

Read more

【超異例】裸体主義カップルの一糸まとわぬ姿での結婚式に参列者40名も裸で出席!

主役もゲストも全員全裸 昨今、人とは違った個性的な結婚式を希望するカップルも多く、様々なスタイルの挙式を提案するブライダル会社も増えている。そんななか、超異例とも言える結婚式を行なったイギリス人カップルが話題となっているという。 Couple with 30 year age-gap them get married naked – after meeting on a nudist holiday https://t.co/o9k1yJPYaO — The Sun (@TheSun) May 14,

Read more

『勘違いして間違えないように気をつけて!』河野大臣が10万円給付の申請に関する注意喚起を投稿!

10万円の定額給付金の申請や給付がスタートし始めていますが、こんな勘違いに気をつけて!と河野太郎大臣がSNSで注意を促しています。 間違える人が多いようなので十分気をつけてください! 定額給付金の申請書の「希望しない」に勘違いでチェックをつける人が多いようです。間違いないように気をつけましょう。 — 河野太郎 (@konotarogomame) May 14, 2020 間違えてしまうと給付金の振り込みが遅くなったり、余計な手続きが増えたりする可能性もありますから気をつけなければいけませんね・・・! Twitterでの反応は・・? そもそも欲しいから申請するのであって、希望しないという欄があるのがおかしいと思います。 — sakura_rita2001 (@SRita2001) May 14, 2020 その欄がいらないといってる人がいるけど、申請書のサンプルを見た感じだと、家族の中で受け取る人と受け取りたくない人を個別に設定できるようにこの欄を設けているんじゃないかと。給付対象者の氏名は「自治体が抽出」とあるので名前を書かないとかもできないので。 pic.twitter.com/DTvoFaRTfd — cHeeSy (@cHeeSy_account) May 14,

Read more

この女の子 一見普通の高校生 しかし自宅の3Dプリンターを駆使して作っているものに自分の存在を恥じた

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、私たちの日常は大きく変わってしまいました。多くの人が、活動の停止を余儀なくされ、お家の中でいつ終わるかも分からない自粛期間を過ごしているのではないでしょうか。 しかしそんな中でも、せっせと手を動かし続けている人もいます。高校一年生、立崎乃衣さん(16)もそのひとり。一見すると普通の高校生のようですが…実は彼女にはすごい特技があります。 Posted by Pop Zappa on Monday, April 27, 2020 それは、ロボット製作。工学部出身の父親の影響で、幼い頃からロボットに興味を持っていた立崎さん。初めてのロボットを作ったのは、小学3年生のときでした。中学1年生の時には、給仕ロボットを製作。飲食業界の人手不足を解消する助けになりたいとの思いからだったそうです。 立崎乃衣さん。素晴らしい高校生。工業高校の子達にもこの子のようにものづくりが楽しく、世界にとって最も重要な事を伝えていきたい。 https://t.co/EOuEg9KfdG — JoS teacher (@Sonojjjj1) April 27, 2020 現在は、中高生国際ロボコンチームに所属する立崎さん。しかし立崎さんが今回の新型コロナウイルス感染拡大に際して作っているものは、ロボットではありません。 両親にプレゼントしてもらった3Dプリンターを駆使して製作しているもの…それはなんと医療関係者用のフェイスシールドでした! 高校生の立崎乃衣さんは、海外でのフェイスシールドの寄付活動の話を聞き、自身でも活動を始めました。 最初は企業の配布データをそのまま使っていましたが、寄付先の感想をもとにFusion 360で再設計を図るなどの改良を実施。これまでに約570個を医療施設に寄付しています。

Read more

【猫召喚器】フィリピンの市場でソーシャルディスタンスを守りながら座る猫が邪魔だけどかわいい!

ソーシャルディスタンスを守る猫たち 感染リスクを下げるため、直径2メートルは距離をおく「ソーシャルディスタンス」が呼びかけられているものの、そんなもん知るか!と言わんばかりに守らない人も多い。 そのため、地面にテープやシールが貼られているお店も増えている。感染拡大が続いているフィリピンでも同様の手段が使われているが、そのせいか、人間が超並びづらくなっているらしい。 その理由がこちら。 These stray cats were spotted occupying the circle marks intended for the implementation of social distancing protocols in front of a

Read more

【ぎゃあああ!】マレーシアの百貨店がロックダウン後に営業再開したらカバン・靴売り場が地獄に

高温多湿の国じゃ換気が大事! 新型肺炎の感染者が徐々に減ってきた今日この頃だが、世界各地で徐々に自粛解除の動きが始まっている。 今回取りあげるマレーシアの百貨店も、営業再開に向け準備を始めたようだが・・・2ヶ月もの営業自粛期間により、驚愕の事態が起こっていた。 見ていたら鼻がムズムズしてきそうなので、一応閲覧注意! Posted by Nex Nezeum on Sunday, May 10, 2020 なんと、革製品が軒並みカビだらけに!! Posted by Nex Nezeum on Sunday, May 10, 2020 これじゃ到底売り物にはならない。こんな事態になってしまったのは、マレーシア・コタキナバルにある百貨店、メトロジャヤ。 どうやら2ヶ月の閉店中、空調を切ったまま放置してしまったことが原因とみられている。 この記事をご覧の皆さんの中にも行ったことがある人もいるだろうが、このデパートは建物の作りが日本の百貨店と非常に似ており、機密性が高い。そのためか、マレーシアの高温多湿の気候だと、中はサウナのような状態になってしまうのだ。 Posted

Read more

【華麗】湖に落ちるかと思いきや軽々とジャンプしてしまうボブキャットの跳躍に驚きの声!

驚きの跳躍を見せるボブキャット 4月15日、米ルイジアナ州のピーカンアイランドで仲間たちと釣りを楽しんでいた男性が目にしたのは、1匹のボブキャットだ。 ボブキャットとはカナダ南部からメキシコ北東部に生息するネコ科オオヤマネコ属に属する中型獣で、大型のイエネコの二倍くらいの大きさだと言えば想像しやすいだろう。 杭から杭へはかなりの距離があり、ボブキャットが湖に落ちることを想定した男性はすかさずスマホで撮影を始めたという。     しかし、ボブキャットは水の中に落ちるどころか、驚きの跳躍で軽々とジャンプしていくのだった。 動画に寄せられたコメントによると、ボブキャットは9メートルほど飛ぶことができるようでこの動画はまだ半分ほどの力しか出し切っていないのだとか。この力強さと優雅さを兼ね揃えたボブキャットの動画は人気となり、71万回以上も再生されることとなった。 

Read more