このお茶のパッケージを見た4歳の娘が一言。→「盛大な勘違いしてて、めっちゃ吹いた(笑)」

子供の見方や発想って本当におもしろいですよね! 大人では思いつかないような発想に笑わせてもらうこともしばしば。 今回は、4歳の娘さんとダイソーに行った時の事。とあるお茶のパッケージを見て言った一言に笑ってしまったと言います。 娘さんの微笑ましい発言がこちら・・・ 今日、ダイソーで娘が 「なんでみんな生えてきてるの?」「これはおじいさんのタネなの?植えるの?」 と、このお茶のパッケージに盛大な勘違いしてて、店内でめっちゃ吹いた。 pic.twitter.com/gwfopddqY3 — カニ軍艦太郎🐾 (@kanitokage) May 17, 2020 発想が面白過ぎます!! Twitterでの反応は・・? 今気がついたけど、あけくちからピーーっと切ると後ろの育ってきたおじいさんの頭が全員飛ぶな折角ここまで育てたのに😭 — ぺいちゅーん (@neginegi55hmaky) May 18, 2020 これまで気にしたことなかったからこんなでした…雑…これから開けるときどうしよう。 pic.twitter.com/1GlQlzij9j

Read more

とあるお店が出していた『インコの里親募集』の看板。最後の一文に目を疑った(笑)

とあるお店にあったという『インコの里親募集』の看板が話題に! 思わず目を疑ったという最後の一文とは(笑) これほんとじわじわくる pic.twitter.com/Pgcvwl6ChT — 氷川へきる@ぱにぽに20周年/おれはじ2巻発売中 (@hekky3) May 24, 2020 確かにこれは・・・(笑) Twitterでの反応は・・? 焼き鳥屋さんが、インコの里親募集w — 天上天下唯我独尊 (@ayumix45) May 24, 2020 里親さんが見つかりますように・・早く〜!w — ときた洸一 (@kouichi_tokita) May 24,

Read more

【私ご機嫌なのよ?】パスポート写真を撮影するも”超しかめっ面”の赤ちゃんに思わず爆笑!

本当に生後3ヶ月の赤ちゃん!? 今月、英レスターシャー州に住む2児の母アリス・トランフィールドさんは、自宅隔離の続く今のうちに3ヶ月前に出産したばかりのオリーブちゃんのパスポート写真を撮影しておこうと思いついたそう。当然ながら、近隣の写真スタジオは休業しているので、在宅勤務中の夫に手伝ってもらいながら自宅の温室でオリーブちゃんの撮影を試みたという。 だが、出来上がった写真を見てびっくり。 This baby is basically all of us https://t.co/1VIvWPExiJ — Metro (@MetroUK) May 26, 2020 何枚も撮ったのに、どれも超しかめっ面をしているのである。 2020年の出来事を物語っているのかも アリスさんによると、生まれた時から不機嫌な表情をしていたオリーブちゃんだったが、この日は起きたばかりで機嫌が良かったのだそう。そこで今がチャンスとばかりに撮影したのだが、結果は惨敗。それでも、どうにか1枚を選び抜いたという。 オーストラリアとイギリスの二重国籍を持つオリーブちゃんは2つのパスポートを持つことになるが、現在は新型コロナの影響で申請センターも閉館しており、申請に行くのはもう少し後になりそうだ。 アリスさんは「オリーブのこの表情は、2020年に起きたこのクレイジーな出来事への困惑を表しているのかも」と話しているが、数年後、成長したオリーブちゃんがニッコリと優しい笑顔になっていることを願いたい。 

Read more

【お手柄】ちびっこ二人がお家で秘密基地をつくってたら1000万円相当の金の延べ棒を発見!!

お家で秘密基地を作っていた兄弟が発見したものは 小さい頃に誰もが作ったであろう秘密基地。新型肺炎の影響で外出禁止を食らっている現代の子供達の中には、屋内で作っている子もいるのだとか。 今回取り上げるフランスの少年たちも、同様にお家で秘密基地を作って遊んでいたようだが・・・、そこで、ご両親さえ知らなかった秘蔵のお宝が見つかったという!! As they built a shelter in their garden, two brothers uncovered gold bars bought by their grandmother 50 years ago. Posted by

Read more

【自業自得】時速294キロで爆走していたバイカーの男が警察に捕まり泣き出す!

警察に捕まり泣き出す男 法定速度も警察の警告も無視し、時速294キロというありえないスピードで高速道路をバイクで爆走していた男だが、警察に捕まってしまった時の映像が話題となっている。 4月25日、米オクラホマ州の州間高速道路をバイクで走行していた二人組は警察から逃れようとどんどんスピードを上げていく。だが、渋滞にはまりこれ以上は逃げきれないと男らは觀念したようだ。 そして、身柄を確保されパトカーの座席に座らされた男は、なんと泣き出してしまうのだ。 泣くならやるな 捕まった男らは、同州にあるティンカー空軍基地で勤務する者だ。他人を危険に晒したり警察から逃れようとした容疑で、最高5年間の懲役または最高約54万円の罰金を科される可能性があるという。当初はバイクに乗った三人組だったというが、そのうち一人は警察の一度目の警告に素直に従い停止したとのこと。 警察がこの動画を公開すると、ミリタリーの新聞でも大きく取り上げられてしまった。 「今さら泣くの?」「泣くくらいならやらなきゃいいのに」「罰としてパトカーの中で最悪のプレイリストを聞くことって、警察かっこいい」「軍でのキャリアも終わったな」などとコメントが寄せられているが、まさに自業自得だ。当時、たくさんの車が走行していたが、猛スピードで爆走する男らの巻き添えとならなかったのは不幸中の幸いである。 

Read more

【靴フェチ】タイ24歳男がビーサン126足を盗み逮捕→取り調べでさらに驚きの供述が!

ビーサン126足を盗んだ24歳の男 人にはそれぞれ好きなものがあり、そのなかでも特定の種類の物に異常な執着・偏愛を示す人のことを日本ではフェティシズムの略称として○○フェチと呼ぶ。 5月24日タイ中央部のノンタブリの警察が逮捕したという男(24)も、2年間にわたってあるものを盗み続けたというのだが、それがこちら。 Foot fetishist arrested after stealing, having sex with 100 pairs of flip-flops https://t.co/7dt5qlcPVe pic.twitter.com/Jm7JEOj3sI — New York Post (@nypost) May 26, 2020

Read more

実は気をつけた方がいい!日常に潜む9つの危険

人は緊急時には反射的に危険を回避するものですが、日常生活の小さな危険の積み重ねは過小評価してしまいがち。 一見、無害に見える行動が重大な意味を持つこともあります。日常に潜む危険を知り、避けるべきものは回避していきましょう。ここでは日常に潜む9つの危険を紹介します。 1. ペットボトル飲料水 スーパーに並んでいるペットボトル入りの飲料水には、マイクロプラスチックが含まれていることがわかっています。つまり、私たちは毎日のようにプラスチック粒子を体に入れていることになります。マイクロプラスチックは、人間の健康に有害であることが示されており、よく知られた生殖機能への害だけでなく、神経系にも悪影響を及ぼすことがあります。 プラスチック汚染は世界的な緊急課題です。将来のプラスチック汚染を減らすためにも、ガラス製やステンレス製のボトルを使うようにしましょう。 2. ファーストフードや加工食品 調理する時間がないときに、ファーストフードやコンビニ食、加工食品は非常に便利です。でも頻繁に食べるべきではありません。なぜなら、そうした食品は人間が必要とする栄養素をほとんど含んでおらず、中身は人工香料や防腐剤などの添加物だらけ。また、電子レンジで温めるものであっても、熱で発ガン物質が発生するとされるプラスチック製のボウルに入っています。こうした有害物質は徐々に体内に蓄積され、生活習慣病を招くことがわかっています。 3. 合成化学物質を含む化粧品 食品よりもさらに見えにくい危険が化粧品に含まれる合成化学物質です。市販されているほとんどの化粧品には、ホルモンバランスを阻害したり、がんを引き起こすなど、健康に深刻な影響を与える合成化学物質を含んでいます。ですから、美容製品を買うときは、信頼できるメーカーのものを購入し、成分表示を前もって確認することをお勧めします。 4. 合成香料 香水やフレグランス製品には同じ香りを安定して提供できるように合成香料が使用されています。しかし、合成香料の多くには体に有害な物質が含まれており、頭痛や吐き気を引き起こしたり、ときには呼吸障害やホルモン障害も引き起こします。そのため、日常使いにはエッセンシャルオイルなどの天然香料を使うことをお勧めします。 5. ドライクリーニング 衣類によってはドライクリーニングが必要なものがあります。ドライクリーニングでは、水を使用せず、石油由来の有機溶剤を使用します。そのため、ドライクリーニング後の衣類には溶剤が付着していることが多いのです。こうした物質を吸い込むことで、呼吸器感染症や頭痛、めまい、眼刺激、視覚障害などが起こることがあります。そのため、ドライクリーニングした衣服は、すぐにビニールカバーから出して、風通しの良い場所で陰干しにしてください。 6. 枕カバー 人は毎日6〜8時間、枕の上に横になります。そのため、枕カバーにはふけや汗などの粒子が付着しています。こうした粒子はダニの大好物。枕にダニが繁殖すると、肌荒れ、かゆみ、アレルギーの原因になります。そのため、枕カバーは5日に1回は交換する必要があります。天日干しだけではダニのアレルゲンを効果的に除去することはできません。水洗いが一番効果的です。 7. にきびをつぶす にきびはつぶしてはいけません。傷口から細菌が入り、炎症が長引いて傷跡が残ってしまいます。さらに、鼻や口などのにきびは神経系につながっていることがあり、これらの部位でにきびをつぶすと、細菌が血流に入って重度の炎症、視覚障害、最悪の場合は麻痺を引き起こします。ニキビがどうしても気になるのであれば、クリニックに行き、対処してもらいましょう。 8.

Read more

【血まみれ】彼女のためにクレーンゲームをやった男がなかなか取れずイラついて窓を叩き割る

彼女のために血まみれでおもちゃをとる! ゲームセンターに行くとついついやってしまうクレーンゲーム。ついつい熱中してしまう方もいるだろうが、お金を落としてもらうため、取れそうで取れないように設定してあるもの。 今回のロシアの男のような短気な方にはオススメしない。 この映像が捉えられたのは、ロシア・ペルミ地方の街クングル。3月14日の午後7時、ここにきた男は、彼女のためにクレーンゲームでテディベアを取ってあげようとしたようだ。 しかし、なかなか取れずに苛立ち始め、男はスティックをガチャガチャといじり始める。彼女が何度かそれを止めるも、男はムキになってきたのか彼女をはねのけた。 愛想をつかして彼女は出て行くと、クレーンで取ることを諦めた男はなんとガラスをパンチで破壊。 床には血が大量に飛び散り、非常に痛々しいが・・・ぬいぐるみを取ると何事もなかったかのように立ち去っていった。 その数分後、通りかかった別の男たちがぬいぐるみを次々と盗んでいく。警察はこの映像を公開し、ガラスを叩き割った男とプライズ品を盗んだ男の行方を調査している。 ネットユーザーからは、「こんなぬいぐるみ100円で買えるでしょ」「激安のぬいぐるみに、血を流した価値があると思えるようになることを祈ってる。」「ウォッカ飲んでんだろ!」といった呆れる声が寄せられていた。 

Read more

そうだったのか!(笑)意外と知られていない『衝撃の真実』8選!

頭に「へぇ〜」が鳴り響く! 今回は意外と知られていない衝撃の真実8つをご紹介します! 1, あまり本名を知られてないキャラ四選 pic.twitter.com/CyIAkjdXfQ — とある (@33kitta) February 23, 2020 2, 知らなかった……スライスチーズなのに、スライスしてなかったなんて……裏切られた…… pic.twitter.com/oWmzM898SY — Randolph Carter (@RandolphCarter) April 27, 2020 3, ハッピーターン、麻薬みたいな名前でネタにされがちだけど、その名の由来はオイルショック時で不景気になった日本ももう一度ハッピーを!とずっと応援してくれてるお菓子なのを忘れてはいけない。 pic.twitter.com/vHmpu1cetk —

Read more

もう見逃さない!重点的に掃除したい場所10

掃除は毎日する人もいれば、週末まとめてするという人もいるでしょう。どちらのタイプでも、掃除はルーティーンになってしまい、いつも同じところばかりに目がいきがちです。 特にキッチンの掃除は、見なければよかったレベルの汚れが眠っていることもしばしば。 これからご紹介するのは掃除の手を逃れ汚れがたっぷり眠っている10の場所です。 1. コーヒーメーカー 朝一番にコーヒーを飲む人はたくさんいます。半覚醒状態のままコーヒーを作るので、コーヒーメーカーの汚れは気にならないかもしれませんが、ふと気づくとゾッとするほど汚れています。特に、最近はやりの全自動のカプセルタイプのコーヒーマシンの、カプセルを入れる部分には雑菌やカビがたっぷりついていて、それがそのままコーヒーカップへ入ってくる確率が高いそうです。また、ウォータータンクの内側に細菌の膜が張り付いていることもあるそうです。ウォータータンクには水を注ぐだけで、その都度洗浄しているという人は少ないのです。 2. 餌の容器 犬でも猫でもペットを飼っている人にぜひ注意してほしいのが、餌の容器やおもちゃ。これもかなり見落としがちな部分ですが、細菌がびっしりついています。ペットの口腔衛生のためにも、容器やおもちゃは1日に1回は熱湯で消毒しましょう。 https://www.flickr.com/photos/40567405@N07/ 3. シンク シンクはお皿洗いの仕上げにさっと洗う人が多いと思いますが、蛇口の後ろやシャワーヘッドを見てみると黒カビが生えるほど汚れていることもあります。特にシャワーヘッドには飛び散った泡や食べかすが付着したままになっているので危険。 4. キッチンテーブル ご飯を食べるほか、買い物袋を置いたり、お魚などの大きなものをさばいたり、パンをこねたり。子どもたちが宿題をすることもあるでしょう。キッチンテーブルは生活の中心だからこそ、雑菌もたまりやすいもの。きれいに見えても、作業前には濡れ布巾でさっと一拭きをお忘れなく。濡れ布巾は、使い終わったら食器用洗剤を少しつけて洗いよく絞って乾燥させておけば雑菌の温床にならず安心です。 5. コンロのノブ コンロのノブも見落としがちな場所です。ただ単に見落としているという他に、強くこすった拍子に火がつくことを恐れて掃除しない、さらっと拭くだけという人も結構いるようです。掃除をするときは、ガスの元栓を締めるなど着火しないよう気をつけてゴシゴシやりましょう。 6. まな板 木でもプラスチックでもそれぞれに使い勝手の利点があります。プラスチック製の場合は食洗機に入れられる、漂白できるという点は大きな魅力ですし、木製のまな板には木製ならではの使い心地、プラスチック片を口に入れる心配がないという利点があります。でもどちらも手入れを怠れば細菌の温床になります。特に肉類を切った後は、60℃以上のお湯でざっと流して殺菌します。後は風通しの良い場所で乾燥させます。 7. 冷蔵庫 アメリカの研究者は、自宅の冷蔵庫の1平方メートルあたり1140万匹もの細菌がいたと発表しました。もちろん全ての細菌が体に害を与えるわけではありませんが、ゾッとしますね。特に、冷蔵庫の奥の壁は水滴が溜まるのでカビやばい菌の宝庫です。月に一度は冷蔵庫の大掃除をしましょう。食べ物のカスや飛び散ったソースを掃除してばい菌を減らすだけでなく、食品の整理にもなって一石二鳥です。

Read more