渋沢栄一の子孫「澁澤侑哉」がイケメンだと話題に

新一万円札に採用された渋沢栄一氏について、子孫の澁澤侑哉(しぶさわゆうや)氏に注目が集まっている。実はテラスハウスにも出演しておりちょっとした有名人だったが子孫とは明かされていなかった。 なんとアメリカと日本のハーフ。 現在、モデルとして活動する澁澤侑哉氏について分かる限りの情報をまとめてみた。 ・21歳 ・身長183cm ・モデル事務所のバークインスタイルに所属 ・英語も話せるバイリンガル ・父はアメリカ海兵 ・母は外資系企業に勤務 ・「テラスハウス」(フジテレビ系)のハワイ編に出演 ・ユニクロのモデルを務めていた ・GQ、Smartにも掲載 ・「最強スポーツ男子頂上決戦」(TBS系)に出演 澁澤侑哉氏はこれまで、先祖の名前に頼りたくないということで渋沢栄一氏との血縁関係は隠してきた。だがすでに一部のマスコミが事実を突き止めたようだ。 テラスハウスに出ていたということで一部ではすでに有名人。これからの活躍が期待される。 ▼この記事をシェアする 

Read more

【真っ黒】日焼けせずにはいられない女性、黒人に間違えられるほどの容姿になり物議をかもす!

美しさを探求するあまり… 整形手術によって美しい姿を手にいれる人もいれば、やりすぎておかしな姿になっている人もいる。一方、今回の女性は体にメスを入れているわけではないが、日焼けせずにはいられなくなってしまっているという。 一見黒人にみえるこちらの方は、実は日焼けした白人の女性なのだ。 彼女は北アイルランド・ベルファスト在住の、ハンナ・ティッテンソーさん(22)。美容系の学校に通う学生である。 日焼けをし始めた当初は、肌にファンデーションを吹き付けるフェイク・タニンニングローションを使っていたというが、短期間で落ちてしまうためやがて満足できなくなり、地肌を焼き始めることに。 日焼けサロンに週3回のペースで通ううえ、肌にはメラニン色素の生成を促す薬を注射しているという。 使っているのは「メラノタン」という人口ホルモン剤で、白い肌を2ヶ月ほどキャラメル色に変える薬だ。本来は遺伝子疾患を持った患者を対象に作られたものだが、遊びや美容目的に使う乱用者が続出しており、アメリカの規制当局が注意換気を発している薬である。 ハンナさんの兄にこの薬を勧められ、恋人のベンさんと一緒に楽しんでいるとのこと。しかし、「ハンナは僕より長い時間日焼けしているので、皮膚ガンにかかるのではないか」と健康上の心配はぬぐいきれないようだ。 実際にハンナさんはガン家系であり、自身もそのリスクを背負っているにも関わらず、ハンナさんはそれを見て見ぬふりをし続けているという。それどころかBarcroftTVの取材では、「注射した後に少し気持ち悪くなるけど、体には悪くないと思う。むしろ強迫観念的にもっと黒くしなきゃと思っています。」と語っていた。 これには、ネット上でも「皮膚ガンになるのが目に見えている」「自尊心に問題があるのでは・・・」などと大きな批判をされているという。 

Read more

【泣ける】挙式の2か月前に亡くなった新婦の母。挙式当日に天国から届いたサプライズメッセージに涙がとまらない・・

結婚式には涙がつきもの。 でもこの結婚式は本当に涙がとまりません。 かねてから「母のために結婚式がしたい」 という新郎新婦の強い想いから、 癌と闘病していた母の病室でサプライズ結婚式! 本当に嬉しそうで幸せそうな母の笑顔。 娘から母へのサプライズ結婚式は見事成功! そして・・・ 母が天国に旅立った2か月後の挙式に 今度は亡き母から娘へサプライズが用意されていた・・ これは本当に泣けます。 一人きりでタオルを用意して 観る事をお勧めします・・・ 「ありがとう」という言葉が家庭の中に溢れるようにして下さい。 というお母さんのメッセージが印象に残りました。 そして闘病しているにも関わらず「幸せです」と言ったお母さん。 とても感動しました・・ 

Read more

「日本のスタバは使い捨てプラスチックで韓国より遅れている」←違うと反発の声が相次ぐ

「The Korean Politics」 編集長の徐台教(ソ・テギョ)氏が日本のスターバックスを批判したところ、反対意見が殺到する事態となった。 使い捨てプラスチックは遅れているのか? 徐台教氏は実際にスターバックスを訪れた写真をアップし、使い捨て容器にクレームをつけている。地球環境を気にするなら使い捨て容器はやめるべきだという主張なのだろう。 ▼生まれは群馬とのこと。 しかしながらこの投稿には多数の反対意見が投げかけられた。 ・日本ではリサイクルが浸透しているから問題ない ・衛生面ではプラスチック容器が良い ・遅れているわけでなく方針が違うだけ ・使い捨てプラスチック問題は海洋投棄が問題だが、日本は投棄していない ・異文化を比較して優劣をつける意味はない 調べたところ、現在の韓国ではマグカップやガラス容器を使うのが主流なようだ。 もっともこうしたやり方には衛生面の問題も指摘されている。例えば「便器より汚いカップも?ソウルのカフェで驚きの調査結果=韓国ネットユーザーも衝撃」では衝撃的な検査結果が示されている。 ※あくまで一般的なカフェを調査対象としており、スターバックスのみを調べたわけではない コップが汚くなってしまう理由について専門家は「顧客の回転率が高く、消毒をする十分な時間がないから」と分析する。 地球環境と衛生面、どちらをとるかはなかなか難しい問題だが、必ずしも韓国のやり方が正解というわけではないのは確かだ。 もっとも、冒頭の投稿を読み返してもルノアールを褒める意図は読み取れない。 以上の情報を総合して考えるに、日本のスターバックスが韓国より遅れているという事実はないと思われる。単に法律や価値観の違いから違う方針が生まれているだけだろう。 ▼この記事をシェアする 

Read more

【酔った勢い】防弾チョッキを着てお互いを撃ち合った酔っ払いおやじ二人が逮捕される!!

チョッキ着て撃ち合ってみようぜ!→逮捕 酔った時の勢いで・・・と大変な失敗をしてしまう人は少なくないが、今回捕まった男性たちは、もしかしたら酔った勢いで死んでいたかもしれない。 米メディア”THe Fayetteville Observer”の報道によると、4月1日、アーカンソー州に住む男2人が、加重暴行の容疑で逮捕されたという。 逮捕されたのは、チャールズ・ユージーン・フェリス(50)と、クリストファー・ヒックス(36)。二人は近所同士で仲が良く、その日は裏庭で酒を飲んでいたという。 しかし楽しげな空気もつかの間、フェリスの妻の耳に銃声が飛び込んできた。あわてて二人の元へ向かうと、フェリスの胸部に銃弾の跡が。 しかもなぜか、二人は防弾チョッキをつけており、ヒックスの手元にも.22口径セミオートライフルがあったという。 幸いにも銃弾は貫通しなかったが、あまりの痛さから頭に血がのぼり、「俺にも撃たせろ!」と言い放った模様。そしてヒックスは、彼の背中に向けて五発もの銃弾を撃ち込んだという。 警察がすぐさま駆けつけ、フェリスを病院へ搬送し、ヒックスも拘束されたという。 フェリスは事情聴取を受けたが、ヒックスをかばうため「200ドルでボディーガードとして雇われた。22時に森の中で別の男と会う予定だったが、誰かに発砲されたんだ!」と嘘をついたという。 だが、病院にかけつけたフェリスの妻が防弾チョッキをつけ、お互いを試し撃ちしていたと語り、二人は逮捕。 なお、二人は翌日まで拘留され、約55万円(5000ドル)を支払い保釈されたという。 

Read more

【驚愕!】夏本番前に再認識して頂きたい!ジュースに含まれる砂糖の量が一目でわかる画像

これから夏本番に向けて、ぜひとも 再認識して頂きたい画像があります。 それはジュースに含まれる砂糖の量が 一目でわかる画像です。 一見、あまり砂糖が入ってなさそうな あの飲み物も意外と砂糖の量が 多く含まれてます・・・ 水分補給の多くなるこれからの季節 この画像を見て、どの飲物にしたらいいか 今一度、検討してみて下さい。 こちらは砂糖の量を角砂糖に換算してます。 こちらはスティックシュガー・・ ちなみにマックシェイクにはこれほどの角砂糖が含まれているそうです。 厳密には「果糖」や「ブドウ糖液」ということで イコール「砂糖」とするにはふさわしくない 表現だと意見する者もいるため、 難しい話ではあるが、それにしても これだけの糖分があるという 意識はできると思います。 ダイエットをしたい方はノンカロリーの お茶をのむことをおすすめします。 ところで、糖分を摂りすぎると どうなるのでしょうか? 糖分=ダイエットの敵。太る。 だけではありません!

Read more

娘をハーバードに現役合格させた母親の型破りな教育法 親は子供に宿題を丸写しさせた。5年後のその少女のあまりの姿に目を見張る。 娘をハーバードに現役合格させた母の型破りな教育法 #天才 #教育法 #ハーバード #子育て #ひろつる #廣津留 #早期教育 #現役合格 #英才教育

世界中の名だたるアーティストが集う街・ニューヨーク。その世界一の名門音楽大学と言われるジュリアード音楽院の卒業式で、最優秀生徒に贈られるWilliam Schuman Prizeを獲得し、修士号を取得した日本人女性の姿がありました。 その女性の名前は廣津留(ひろつる)すみれ。大分県出身の24歳です。しかし、名門音大を首席で卒業するなんてずっと音楽だけを追求してきたのかと思いきや、彼女が学士を取得した大学にさらに驚かされます。 それは世界一の名門大学、ハーバード大学。すみれさんは両大学を主席卒業という、とんでもない経歴の持ち主なのです。 卒業式にてWilliam Schuman Prizeという賞を頂きました!なんと音楽学部の院生の中で最も優れた人に贈られる賞で、ジャズ科の友達と2人での受賞となりました。完全サプライズで式中にステージに呼ばれ、本当に驚いて涙がでてしまいました。もう言葉がでません😭😭😭 pic.twitter.com/iVwC7zmJQ2 — 廣津留すみれ@「超・独学術」発売中! (@sumire_vln) May 18, 2018 実はこの華やかな経歴の陰には、教育者でもあるすみれさんの母親、廣津留 真理さんの型破りな教育がありました。その教育法は、世間の風潮に逆らう大胆なものでした。 View this post on Instagram 秋の夜長 A post

Read more

これが女子力高い? これがトイレマナー? 最近のトイレットペーパーの謎のマナーに批判殺到!

トイレに入るとよく見かける三角折り。 実はこれは掃除完了しましたという目印なんだそうです。 それなのに、次の人が取りやすいように三角折りにするのがマナーみたいになっていて問題化されていました。 しかし最近ではこれがもっとエスカレートしてとんでも無いことになっているんだとか・・ ネットで調べると、トイレマナーとか女子力アップとかの記事がたくさん出てきます。 マジで目を疑ってしまいました・・ あなたはこの現象をどう思いますか? 公衆トイレに入ったらトイレットペーパーがリボン結びされていたんですが、絶対にやめて欲しい…。まさかと思って調べたら「トイレで女子力発揮!」などと書いてある記事が沢山出て来た…用を足した後、洗っていない手でわざわざ無駄にペーパー出してこれをやることに非常識さしか感じなかった…😦 pic.twitter.com/g1FdDugHnd — 凌 (@m_om_oi) April 16, 2019 Twitterでの反応は・・? 朝通勤時と昼飯時に女子トイレ前の行列を後目にトイレに入って行っていたオッサンですが、「待っている人が居るかもしれないのに、このデコする為の時間分長く入ってたの?」と「元ネタ知らない人が行列待った後にこれみたら怒らないかな?」という呆れた感想しか出ません。 — Datta@艦これLv.109 (@DattadekoiDatta) April 16, 2019 トイレで発揮すべき女子力というかマナーとは、次の人のために清潔な状態を保ちつつ迅速に用を済まして出る事であって余計な工作をすることではないってのに… —

Read more

一度も会ったことのなかった母親は息子のことを思い続けていた…生き別れた母と再会したアメリカ軍人の感動の物語。

皆さんは、自分のアイデンティティについて考えたことはありますか?今回紹介するのは、アメリカと日本という2つの国の間で揺れ動いた、ある空軍大佐の感動的なストーリーです。 Posted by Bruce Hollywood on Sunday, October 12, 2014 当時45歳のブルース・ハリウッドは、自由の国アメリカで何不自由ない生活を送っていました。空軍大佐として出世し、美しい妻と子宝に恵まれ、絵に描いたような幸せな人生を生きていました。 ただ一つ、子供の頃からずっと気になっていることがありました。それは、米軍関係者のアメリカ人の両親と自分の見た目が決定的に異なっているということでした。父親はアイルランド系、母親はノルウェー系にもかかわらず、なぜかブルースは明らかにアジア人の見た目をしていたのです。子供ながらに、ブルースはそこに複雑な事情があることは理解していました。ブルースは育ててくれた両親に感謝して、特に深く追求することはありませんでした。 アメリカ人の両親は、いつもブルースにこういい聞かせていました。 「あなたは私たちに選ばれたの。あなたは誰よりも特別なのよ」 そんなブルースに転機が訪れたのは、2005年のことでした。アメリカ国防総省の本庁舎ペンタゴンの駐車場で、突然の心臓発作を起こしてしまったのです。その時ブルースの頭に「死」がよぎります。そして今までの人生で成し遂げられなかった2つのことが強烈に頭に浮かんできたのです。 ひとつ目は、息子の大学受験の手伝いをしてやれないであろうこと、そしてもうひとつは、自分を生んでくれた本当の親に会うことはないだろうということでした… 病院で目覚めたブルースは、自分が一命をとりとめたことを知りました。しかし、死の淵に立ったときに自分が感じたことから目を背けることはできません。心の奥底では、自分は生みの親に会いたいのだということをはっきりと自覚したのです。 ブルースはその後、驚きの行動に出ます。物語の顛末はこちらの動画で視聴できます: ブルースは、アメリカ人の両親から、自分の生みの親が日本人であるということを聞いていました。ブルースは、ありとあらゆる手を尽くし、日本の生みの親を探そうと決意します。実はそれは、その時すでに亡くなってしまっていたブルースの育ての親が望んでいたことでもありました。 しかし決して簡単ではありませんでした。もう何十年も昔の話、しかも遠く離れた国の人物を探すことは不可能に近いものでした。ブルースは、アメリカの両親が与えてくれたわずかな情報を頼りに日米の大使館を訪ねたり、私立探偵を雇ったりしましたが、無駄でした。やれるだけのことはやったと、生みの親を探すことは断念します。 しかし数ヶ月後、ブルースにまたしても転機が訪れます。たまたま仕事でドイツに向かう際、空港で立ち寄ったワインバーである人物と会うのです。その人物はハリー・B・ハリス・ジュニア。日系アメリカ人として初めてアメリカ海軍で大将となった男でした。同じ日系人として、ブルースとハリーはお互いの身の上話を打ち明けます。生みの母親に会いたいと思っていたことを話すと、ハリーは意外なことを言い始めます。 「ブルース、君を助けられるかもしれない」 ブルースはあまり期待していなかったものの、自分が持っている母親に関する情報すべてをハリーに渡したのです。 その10日後、ペンタゴンのブルースのデスクの電話が鳴り響きました。日本大使館からでした。 「ハリウッド大佐、お母様のオオウチ ノブエさんを見つけることができました」

Read more

えっ、、、ビールにあれを入れるだけで劇的に旨くなった!!

えっ、これがビールなの?って思えるくらい 劇的に旨くなるビールの飲み方。 ビールをあれと混ぜるだけで出来ちゃう 超簡単レシピ。 とっても飲みやすく、ビールが苦手な 人も2杯目に手を出したほどです。 それでは作り方を紹介します。 SPONSORED LINK ビールと混ぜるのはカルピス(原液)です。 カルピスの原液1に対してビールを5の 割合で割るのがおすすめです。 1. カルピスをグラスに注ぐ 2. ビールを7割くらいまで入れる 3. 泡が落ち着くのを待つ 4. 残りのビールを注ぐ たったこれだけ! 名付けて「ダブルカルチャード」 カルピスの優しい甘さがビールの 苦みを包み込みマイルドな味わいに・・ カルピスのとろみがのど越しを

Read more