ジョーク: 遅刻して来た主婦に男たち、赤面

ある街に引っ越して来たばかりの若い女性が、ボーリング場に出かけました。 女性のボーリングレーンの隣には、どうやら頻繁に通っているとおぼしき男性グループがゲームを楽しんでいました。興味を持った女性は、男性たちに話しかけます。 「前に住んでた街では、私もボーリングチームのメンバーだったの。来週、一緒にボーリングしてもいいかしら?」 「いいよ。俺たち普段は仕事前にプレイしてるから、来週の朝7時半にな!」 「ありがとう、ちょうどいい時間帯だわ。でも、もしかしたら15分遅れるかもしれないけど、いいかしら?」 男性たちは一瞬怪訝な顔をしましたが、15分遅刻の可能性も踏まえ、女性の参加を認めました。 そして翌週、女性は時間通りに現れました。そして見事なボーリングスキルで男性グループを打ち負かします。しかもボーリングが上手いだけでなく、ユーモアたっぷりでフレンドリー。皆楽しい時間を過ごしました。男性たちは翌週も女性をボーリングの集まりに誘います。 「じゃあ、また7時半か7時45分に来るわね」と女性。 その翌週。女性は再び7時半に現れました。そしてなんと、今回は左手でボーリングを始めたのです。 左手でも尚、前回の右手同様に女性は男性グループを打ち負かしました。なんというスキル、男性たちは感服します。 「次こそは負けない」そんな闘志を秘めつつ、男性たちは女性を翌週の集まりに誘いました。 そして3度目の集まり当日、女性は15分遅れて登場しました。今回は右手でプレイし、またしてもグループ全員を打ち負かしました。 ゲームを終え、カフェで一服しながら、グループの一人が女性に尋ねます。 「どうして週によって右と左を使い分けてるんだい?」 女性は少し赤面しながら照れながら答えます。 「実は私、両利きなの。だから日によって使い分けてるの。夫がどっち向きに寝るかによって、その日1日の利き手を左にするか右にするか決めてるのよ」 すると、グループの一人が好奇心を抑えきれずに、尋ねました。 「じゃあ、上を向いてたら、どうなるんだ?」 すると、女性の答えは… 「うーん、15分、遅れることになるわね」 

Read more

【悲報】安倍総理の「森羅万象」、菅直人総理も使っていて野党沈黙

2月6日の予算委員会で安倍総理が「森羅万象を担当している」と発言したことについて、アンチ政権派が「自分を神と思っているのか」と揶揄している。過去の事例を調べたところ、面白い事実が分かった。 ここぞとばかりに揚げ足を取る人たち。 安倍総理は統計不正問題に聞かれ、「総理なので森羅万象すべて担当している。が、すべて精読する時間はとてもない」と回答した。これは要するに「日本のトップであるからあらゆることに責任を負っている。ただ、質問されてもすぐに答えられるわけではない」という意味での発言だったのだろう。 安倍総理はこれまでも「森羅万象を担当しているが、全てのことを詳細を把握しているわけではない」「森羅万象全てを私が説明できるわけでは当然ない」などと何度か発言していた。 このような発言について言葉尻を捉えて大騒ぎする人もいる。例えばマスコミは森羅万象の意味を持ち出し、安倍総理は宇宙レベルの神のつもりなのかとからかった。 共産党やきっこも揚げ足取りに参加。 こんなしょうもないことで騒ぐとは日本はなんと平和な国なことか。その後netgeek編集部が調べたところ、同様の発言を菅直人総理がしていたことが分かった。 【悲報】安倍総理の「森羅万象」、菅直人総理も使っていて野党沈黙 | netgeek https://t.co/Ht30ET4SxH pic.twitter.com/jAkVw3oBE5 — netgeek (@netgeek_0915) February 8, 2019 他にも歴代の総理大臣である中曽根康弘氏、宮沢喜一氏も「森羅万象を担当」とコメントしており、さらに石破茂氏も議員として同様の発言をしている。 統計不正問題について議論を戦わせるのはいいが、表面上の言葉を捉えて中身のない批判をするのはいかがなものか。 ▼この記事をシェアする

Read more

少量のお湯で美味しくフライパンでパスタを茹でる方法

パスタを茹でる時には大量のお湯で塩を入れて茹でるというのが定説でしたが、最近では蒸しパスタという調理方法がテレビで紹介されたりしています。 この場合蒸すのではなく、蓋も使わずに調理します。 大きめのフライパンに乾燥パスタを入れ、水で全ての麺が隠れるまで水を入れます。こうすることで、熱いお湯に入れるのと違い、麺同士がくっつく確率が低くなります。 水が少ないということは温める時間が少なく、省エネです。 麺が茹で上がったら、残りの茹で汁はソースのベースとして使えます。洗う鍋の数もひとつ減りますね。材料を全てパスタと一緒に茹でる前に入れてしまえば、ワンポットパスタも可能です。 Kale, Tomato,Lemon Magic One-Pot Spaghetti @we_are_food in #MeatFree #MealPlan https://t.co/tT7POTkI8n #flexitarian pic.twitter.com/Q87MI3wS0H — The Flexitarian 🇪🇺 (@TheFlexitarian) August 1, 2016

Read more

【炎上】アパートに入居したら大量のアリ。業者の対応がずさんすぎる

アパートに入居したらなぜか大量のアリとシェアハウスすることになってしまった。そんな腹立たしい体験談がネット上で拡散されている。 引っ越した直後からこれ。 床に点在するのは小さなアリ。大東建託がハウスクリーニングを行なったはずなのになぜこんなことに…。どうやら壁の隙間から出入りしているようだ。 上部にも隙間がある。クレームをつけると「対処はするが保証はしない」という返答だった。 その後、業者が施したコーキングはあまりにも雑。そもそも効果があるのかも怪しい。 せっかくの新居なのに見た目も悪く、この対応は酷いのでは…。 写真を公開したのは入居者本人ではなく、空き家再生を仕事にする人物。友人から相談を受けてあまりにも雑な修繕に怒りを覚えたという。 不動産の専門家によると「和室だったのを無理に洋室にしたのではないか?巾木の隙間から土台が見えており、フローリングの下の処理が気になる」とのこと。 アリが出入りできるということは今後は他の虫にも遭遇しそう。少し前は泣き寝入りするしかなかったが今はソーシャルメディアで抗議の声をあげることができる。投稿は現在、Twitterで9,000以上もリツイートされている。 

Read more

【感動的な旨さ!】ツナは缶しか食べた事のないそこのあなた、簡単「手作りツナ」を食べるとツナのイメージが一変すること間違いなし!

ツナ。私は幼い頃から缶がデフォルトだと思っていたし、基本的には缶タイプしか食べたことがない。というか、まさかツナが自分で作れるとは思っていなかったし、作ろうと考えたこともない。おそらく多くの人が私と同じであろう。 でもつい先日「ツナって超簡単に作れるんだよ」と知人から聞き、半信半疑で試してみたところ……マジ簡単! 「ツナってこんなに簡単に作れるんだ」と感激したのだが、食べたらマジ感動!! 「ツナってこんなにウマいんだ!」と、震えるウマさだったのでご紹介します。 ・ご馳走級のウマさ 一般的に「シーチキン」とも呼ばれるツナだが、「シーチキン」とは はごろもフーズの商品名である。原料はまぐろかカツオで、名前の由来は味が鶏肉のささみに似ていることから来ているという。 誰に教えられたわけでもないが、幼い頃から「ツナは買ってくるもの」と思っていたし、ツナ自体もウマいにはウマいが、あくまでわき役的なウマさで「あらゆる食べ物でツナが一番好き」という人はあまりいないだろう。だが今回ご紹介するツナを食べたら、その概念は覆されるに違いない……! 用意するものは、まぐろ・オリーブオイル・にんにく・ローリエ・塩だけ。オリーブオイルはサラダ油でも代用可能だ。まぐろを使うから決して激安レシピではないが、その価値はきっとあります。気になるレシピは以下の通り! ・「手作りツナ」のレシピ 【材料】 まぐろの赤身:サクで2つ ニンニク: 2かけ ローリエ:2枚 オリーブオイル:適量 塩:適量 【作り方】 1:まぐろの全体に塩を振り、20分放置。その後、キッチンペーパーで水分を拭き取る。 2:鍋にまぐろ・潰したにんにく・ローリエを入れ、ひたひたのオリーブオイルを投入。 3:弱めの中火で火にかける。グツグツしてきたら最弱火で20分間煮る。 4:火を止めて冷めるまで放置。冷めたら油ごと容器に入れて冷蔵庫で冷やす。 ▼材料。まぐろ、オリーブオイル、にんにく、ローリエ、塩。 ▼まずはまぐろに…… ▼塩をふり20分放置。結構水が出ます。  

Read more

脳が騙される!目の錯覚を利用した7つのトリック画

実際に見ても信じられないほど不思議に思うとき、「目を疑う」という慣用表現を使うことがあります。今回紹介する目の錯覚を利用した7つの錯視画は、色にだまされたり、形にだまされたりと、見てると不思議な感覚に導かれます。 まさに我が目、そして脳を疑ってしまうものばかりです。 赤の点を見つめているだけで黄の点を見逃してしまうなんて、人間の脳や目は信用できませんね。ふだん意識することはありませんが、実は私たちの身の回りは「目の錯覚」だらけなのでしょう。一体どれだけのものを見逃しているのか思わず考えてしまいます。 頭ではわかっていても見えない不思議で面白い錯視画、家族や友達にもシェアしてください! 

Read more

【心にしみる】頑張りすぎて疲れたあなたへ、元気になれるメッセージ

いつも頑張ってるあなた・・ いつも真剣なあなた・・ 頑張りすぎちゃって、周りが見えてないんじゃないですか? 時には立ち止まって、周りを見渡してみませんか? ・・そんな事を考えさせてくれる、心にしみるメッセージです。 笑えるのは、楽しんでる証拠。 怒るのは、真剣だった証拠。 喧嘩するのは、一緒だった証拠。 つまずくのは、進んでいる証拠。 裏切られるのは、信じていた証拠。 失恋は愛していた証拠。 「疲れた」は、頑張った証拠。 「失敗した」は、挑戦した証拠。 「もう止めようかな」は、まだ希望を捨てずにいた証拠。 「素直になれない」は、それだけ愛している証拠。 もう良いは、全然よくない証拠。 大丈夫は、全然大丈夫じゃない証拠。 いつもヘラヘラしてる人は、 過去に何かあった人 よく笑う人は、 よく泣いた人 よく大丈夫と言う人は、 よく無理をする人 よく強がる人は、 よく我慢する人

Read more

【称賛】どんなに渋滞しててもドイツでは緊急車両がスイスイ走れる理由がすごかった!

世界から称賛されるドイツ人ドライバー 運転中、後方から救急車や消防車のサイレンが聞こえてきたら、あなたはどう行動するだろうか。 今、ドイツ人ドライバーたちの対応が称賛されているので動画でご覧いただこう。 🇩🇪 Très bon exemple de respect des véhicules prioritaires observé en Allemagne. 🚨 En cas d'urgence laissez passer les secours, vous aiderez

Read more

外国人献金の辻元清美「辞任?そこまでには至らないと思う」

立憲民主党の辻元清美議員が政治資金規正法で禁止されている外国人からの政治献金受け取りを行っていた問題で、辞任するつもりはないと明言した。 前回の記事:【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止 韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)弁護士から2年連続で献金。 辻元清美議員は記者会見において今回の騒動について次のように説明した。 ・自分自身、ショックを受けている ・パンフレットや振込用紙に外国人は寄付できないと書いている ・2014年の寄付は会計処理の担当者が問題に気づいて対処した ・2013年の分は気づいておらず放置されていた ・報道されてから気づき、昨日(2月5日?)返金した ・林範夫(イム・ボンブ)弁護士と面識があるかは分からない。どこかで名刺交換はしたと思う ・国対委員長の辞任については「そこまでには至らないと思っている」 ・前原誠司外相が辞任したことについては「それぞれの判断だ。前原さんは前原さんの判断だ」 寄付は1万円、1万2千円と少額であったため、それ自体は大した問題ではないのだが、気になるのはなぜ辻元清美議員が外国籍から寄付を受け取る立場にあるのかということ。 林範夫(イム・ボンブ)弁護士は「コリア人権生活協会」「在日コリアン弁護士協会」「世界韓人弁護士協会」などに所属しており、韓国という切り口で積極的に活動していることが分かる。 辻元清美議員はその後「寄付という形ではない方法でお金を受け取った」と説明したわけで、日本の政治家として外国人と不適切な関係を保っていることに間違いはない。 そういえば立憲民主党は韓国のレーダー照射問題になぜか一切沈黙し、世間からの批判を浴びたことがあった。枝野幸男代表はなんとか一言だけコメントしたが、裏には韓国団体との繋がりがあり、板挟みの状態だったのかもしれない。 他人に厳しく自分に甘く。 ただでさえ関西生コンの疑惑で世間の評判が悪かった辻元清美議員。netgeekでアンケートをとったところ、圧倒的多数で「辞任すべき」という声が高まっていることが分かった。 辻元清美の外国人献金受け取り騒動…https://t.co/4IWNI38XWO — netgeek (@netgeek_0915) February 7,

Read more