裏技:レンジひとつで美味しいアイスにアレンジできる

コンビニで買えるアイスのなかでも、ハーゲンダッツは高級なイメージがありますよね。それでも濃厚でクリーミーなあのアイスを食べたいと思う人は少なくありません。 でも、もしスーパーでも売っている100円アイスをハーゲンダッツ並の高級感あふれる味に変えられるとしたら… 試してみたくありませんか? そこで今回みなさんに紹介するのが、某テレビ番組でも紹介されたこともある「100円アイスを高級なアイスの味に近づける裏技」です! 一体どのような裏ワザなのかというと、なんと牛脂を電子レンジで溶かしてアイスに混ぜる…それだけなんです! あめかなんか持ってない?バッグの中を探して、探して、あった!↓あめのように梱包された肉屋のおまけでもらえる牛脂を渡されました。 Posted by Takeshi Maeda on Tuesday, April 18, 2017 牛脂といえばスーパーの精肉コーナーに無料で置いてあるアレ。つまりお金をかけずにアイスに高級感が出せるということですが、大事なポイントが一つだけあります。 バニラアイスに溶かした牛脂を混ぜて食べると高級なバニラアイスに変身するってテレビでみたから試してみた(o'ч'o)ん~、、、?高級なアイスにならなかったよ(x_x) Posted by Kobayashi Naomi on Thursday, August 27, 2015 それは溶かした牛脂をアイスにかけたら、すぐに混ぜるということ。これはアイスに入れた瞬間に牛脂が固まり始めてしまうためで、入れる牛脂の量はカップアイス1つにつき2個程度が目安だそうです。

Read more

【注意換気】それ詐欺です!iPhoneでウェブサイトを見ていると突然こんな警告画面が!騙されないで!

今、注意して!と呼びかけられているiPhoneでの詐欺被害。 ウェブサイトを閲覧中、突然警告画面が表示され誘導を促されると言うものなんだそうですが知らないとついうっかり誘導されてしまいそう・・・。 みなさん、このような表示にはお気をつけください! こちら詐欺なので、皆さん気をつけてください…! 出てきてもブラウザを閉じて無視してください! 私のスマホに出てきたので共有しておきます pic.twitter.com/bpjNGNo3DJ — 庵狐🦔 (@anko_beru) August 10, 2019 Twitterでの反応は・・? これ流行ってるんですかね!?私もつい先ほど出てきました! — 恋するなめ🤗😎🤗こ (@Ballschmiede) August 10, 2019 フォロー外から失礼します 私も先程出てきました 不審に思ったのでAppleに確認したらやらないで下さいと言われました💦何をしたいのでしょう —

Read more

【恐怖】壊れたマンホールに興味津々の男の子が自ら飛び込み怪我。お父さんが必死の救助

壊れたマンホールにおちる男の子 中国は経済成長が続いているが、いまだにインフラ整備が行き届いていない場所も少なくない。道路の損傷も放置されていたりして、怪我をしてしまう人もいるという。 今回の男の子も壊れたマンホールに転落してしまい、危うく大怪我をしかけたという。 事件が起きたのは、貴州省遵義(じゅんぎ)市の路上。8月1日の午後5時ごろ、両親とともに歩いていた男の子が、割れているマンホールに興味を示した。 まさか壊れていると思っていなかったのか、両親がそれを見守っていたところ、蓋がひっくり返り男の子が落下。 母親がパニックになっている中、とっさに父親がマンホールに手をいれて引きずり上げた。 地元メディアCCTVに対し、当時現場にいた目撃者はこのように語っている。 「下には汚れた水が溜まっておりよく見えませんでした。上を向いたまま転落したのが不幸中の幸いでした。 男の子はとても怖がっており、彼の足にはいくつかアザができていました。」 男の子は幸いにも軽い怪我で済んだという。警察がすぐに駆けつけマンホールにカバーをつけると、市の営繕課にすぐに直すようコンタクトをとったという。 子供の好奇心が引き起こしたとはいえ、壊れたマンホールが放置されていたのはいただけない。一歩間違えれば大事故に繋がりかねない出来事であった。 

Read more

1週間分のゴミと写真を撮るとこうなる。

「プラスチックゴミはリサイクルへ」と言われてきましたが、リサイクルの過程で、あるいは不法に投棄されて海洋に流れ出したプラスチックの量は年間800万トン、マイクロプラスチックとなって私たちの飲み水に混入するようになっています。 また、東京都のゴミの最終埋立処分場の寿命はあと50年弱、新しい処分場を作る場所は東京都にはないのだそう。 ゴミ処理の方法を見直すのも大切ですが、ゴミの量を減らす努力をする必要がありそうです。特に、自然に分解されることのないプラスチックゴミをできるだけ出さないようにしようと脱プラスチックが叫ばれています。でも皆さんは1週間にどのくらいどんなゴミを出しているか検討がつきますか? ピンクのロングドレスでゴミだらけの芝生に横たわる女性。このゴミはこの女性が1週間で出したゴミなのです。まだ食べられそうな食材、新聞紙などの紙ゴミ、そしてビニール袋や使い捨て容器などが目につきます。 この写真を撮影したのはアメリカ人写真家のグレッグ・セガール。友人や知人に頼んで1週間分のゴミを取っておいてもらい、カリフォルニア近郊の海や山などの自然の中で友人たちとそのゴミを撮影しています。私たちが出すゴミの量を可視化させる試みです。 お次はこちらの水着の女性。 先ほどの女性に比べるとゴミの全体量は少ないようですが、ペットボトルがいっぱい。マイボトルを持参したほうが環境には優しそうです。 こんなところで海水浴!?でもこのゴミもみんなこの2人が1週間で出したもの。このままゴミを投棄し続けたら、いつかは私たちもゴミの中で泳ぐなんてことになるかもしれません。それにしてもゴミを見れば、どんな生活をしているのかちょっと想像がつきますね。 家族が増えればゴミの量ももちろん増えます。食べ物も加工品を買えばパッケージのゴミが増え、宅配サービスも包装ゴミを増やしています。 小さい子や赤ちゃんがいれば、紙おむつは必需品です。紙おむつや生理用ナプキン、大人用おむつなどに使用されている合成繊維は繊維状のプラスチック。生分解性のある素材を使った衛生用品の実用化が急務となっています。それにしてもこんな量の使用済みオムツ、よく1週間溜めておきましたね。 でも一人暮らしだってこんなにゴミが出ます。たった一度しか使用しないテイクアウトのコーヒーカップをマイカップに切り替えるだけで、ゴミ量はかなり減るはずです。 こちらはグレッグ本人と家族、そして一家が出した1週間分のゴミ。「他人をゴミと一緒に撮影しておきながら自分の家族は撮影しないっていうのは、おかしいので」とグレッグ。 View this post on Instagram I didn’t think it was right to shoot

Read more

広がれ!大型トラックのドライバーが注意喚起!車間距離をとっているのには命に関わる重要な理由があるのです!

ある大型トラックのドライバーさんがTwitterで呼びかけた注意喚起。 大型トラックは通常よりも大きく、荷物などを運んでいる場合も多いため、ドライバーさんは事故などを起こさないよう車間距離などに注意深く配慮しています。 しかし、大変困っている事があり、やめて欲しいと訴えています。 命に関わる大切な事。ぜひ一人でも多くの人に伝わり認識されてほしい内容です。   だからぁ〰️💢お前らのために車間取っとるわけじゃねーんだて!デカイトラックは急に止まれんし荷崩れが怖いで、ふんわりスタートしてしっかり車間あけて華麗にブレーキしとる意味なくなるんだて💢だで事故が減らんのだて💢なんでこう言うツイートが拡散されんのだろう。。。謎。。。#大型トラック pic.twitter.com/R8SZDgkFkG — koutee@零5弍style (@kotee28) August 10, 2019   ちなみに写真撮影に関して補足の投稿もされています。 運転中に撮影するな!とのコメントがあるので追記させてもらいます。写メ見ての通りぶつからずに停車できたので停車中にスマホホルダーで固定されているスマホで撮影したので違反ではありません。自分的には頑張って止まったけど、これだけしか車間あけれなかった。(続く) — koutee@零5弍style (@kotee28) August 11, 2019 荷崩れ大丈夫かなぁって言う不安でいっぱいになりました。ぶつかってたらとか、産業機械を積んでいたのでおろし先でダメージ指摘されたらとか考えた怖くなったので無理な割り込みだけはやめて欲しくてツイートしたことを理解して欲しいです。 — koutee@零5弍style

Read more

足がなく歩けなかったクワガタに義足をつけてあげるとなんと奇跡が・・・!!クワガタのその後の姿に感動の声!

とある男性が飼っているクワガタ、マンディくん。 マンディくんは足がなく歩けなかったんだとか。そのため飼い主の男性は義足を作ってあげます。すると・・・ あげようか迷ったけどあげます。 うちにいるマンディは足がなく、歩けなかったので義足をつけ、歩けるようになりました。 pic.twitter.com/vLqB06kmxN — ﴾ひか℘∆⚔️﴿ (@gksh779) July 21, 2019 改造。飼育かでは、歩くことの方が優先だと思うので、滑り止めをつけました。本来の足の長さで作ると、歩きにくいとわかったので、長さを変えたり、あとは、彼が身体の一部として、慣れて上手く扱えるように待つしかない、そんな感じです。 pic.twitter.com/rnRQ9euCmu — ﴾ひか℘∆⚔️﴿ (@gksh779) July 21, 2019 その様子を撮影した、動画はこちらです! pic.twitter.com/Zda8pv7rPq — ﴾ひか℘∆⚔️﴿ (@gksh779) July

Read more

【フランキンセンス】ストレスを軽減!風邪予防にもオススメのエッセンシャルオイル

ギリシアやエジプト、ローマといった古代の時代から、人々はフランキンセンス(乳香)が持つ様々な効能の恩恵を受けてきました。古代エジプト人などは、フランキンセンス風呂に入ることで若返りの効果があると信じていたほどです。この香料には、ムードを盛り上げる甘い香りはもちろんのこと、ストレスを軽減して健康を促進するという効果が認められています。フランキンセンスオイル(精油)はボスウェリアと呼ばれる樹から採取される樹脂で、レモンとハチミツを混ぜたような強い香りがあります。この香料が持つ様々な効能を知ってしまうと、もうこれなしには生活できなくなるかもしれませんよ。 1. せき止め 風邪をひいてせきが止まらない…そんな時にはこのオイルが絶大な効果を発揮してくれます。首やのどの周りにこのオイルをたらしたり、数滴を加えた水でうがいしてみましょう。 2. 傷跡のケア フランキンセンスは皮膚の再生を活性化してくれます。フランキンセンスオイルとココナッツオイルを混ぜたものを気になる場所に塗り、浸透させてみましょう。これを数回繰り返せば、傷跡どんどん目立たなくなっていきます。 3. 虫さされに 虫さされによってかゆみや赤みがあるときにもフランキンセンスオイルが効果的です。使い方は簡単、少量を患部に塗って揉みこむだけです。 4. 免疫システムの向上 フランキンセンスオイルを数滴摂取するだけで、免疫力の向上に役立つとされています。たったこれだけで、免疫が弱まることでかかりやすくなる風邪やその他の病気の予防になります。 5. 精神的な落ち着きを得る フランキンセンスには、心に静けさをもたらす作用があると言われています。フランキンセンスオイルを数滴首筋につけておくと、集中力が高まり、感情のバランスを安定させる効果もあるそうです。また、フランキンセンスオイルはノルアドレナリンやドーパミンの分泌を促進し、疲労感やイラつき、慢性的なだるさを解消してくれます。   6. 傷の治癒 フランキンセンスには、鎮痛、抗炎症、消毒作用があるとされています。切り傷や怪我した箇所にオイルを塗っておくと、傷の治りが早くなるそうです。 7. シワの除去 ラベンダーの葉にフランキンセンスはを少量つけ、それを朝と晩に顔に貼ってみましょう。数分置いたらはがし、ぬるま湯で洗い流すだけで、シワ対策として大きな効果が期待できます。 8. 不安感を解消する

Read more

【ストローアート工作】くねくね動くストロー芋虫、キモかわいい!

色とりどりの植物、虫や鳥の声、 生きとし生けるものの息吹を感じることができる春の季節。 小さな虫がモゾモゾ出てくるのもそろそろでしょうか。ところで、ストローの包装紙を縮めて水滴を垂らし、元の形に戻ろうとする奇妙な動きを眺めて楽しむ「けむし〜」「いもむし〜」の遊びはご存知でしょうか。子供のころによくやっていたという方も多いでしょう。 今回は同じストローを使って、少し進化した「芋虫」の作り方をご紹介します。使うのは袋ではなく、ストローそのものです。リアルな動きにご注目ください。 使うもの: ジャバラ付きストロー はさみ(爪切りばさみがオススメ) 緑色の画用紙 接着剤(ホットグルーなど) 油性ペン 作り方: ストローの下部分(ジャバラ部から遠い方)、先端から少し上の箇所からジャバラに向かって切り込みます。 ジャバラの下まで来たら切り落とします。ストローの側面に長い穴が開いた状態になるはずです。 切り取った部分の反対側に、斜めの切り込みを入れます。ストローが分離しないよう、切りすぎないように注意してください。 続いて、ジャバラ部分を延ばして広げ、ジャバラの筋に沿って切り込みを入れていきます。注意しながら、ストローの中心あたりまで切り込みます。このジャバラ部が後に、芋虫の胴体部分になります。 今度は、切り込みを入れた部分を上にし、ジャバラ部にできた「半円の輪」を一つおき切り離していきます。 この切り離した部分が芋虫の「足」になります。切り離した足を、外側に向かって広げます。 次に、ストローの長い穴がある方を折り曲げ、反対側から先が出るまで胴体部に通します。 通しきったときにできる折り目部分が、芋虫の「頭」です。油性ペンで虫の足に色をつけ、顔を描いておきます。 緑色の画用紙から葉っぱの形を切り出し、接着剤で芋虫を葉っぱに固定します。このときストローの内側を通した細い部分を接着しないように注意してください。 糊が完全に乾いたら、ストローの内側を通した細い部分を前後に動かしてみましょう。芋虫がくねくねと動くはずです! ストロー芋虫の出来上り!奇妙な動き方がなんとも言えない、子供たちにもうけること間違いなしの工作アイディアです。ぜひお試しください! 

Read more

【床下から発見!】建築会社が公開したヤバイ調査結果

人に歴史があるように、家にも歴史あり。家族の成長を刻んだ柱の傷や、すり減った引き戸など、家は住人の歴史を語る証人でもあります。 しかし、ときには住人のとんでもない趣味を秘めていたり、住人ですら知らないヤバイ事実を抱えていることも… 米国カルフォルニアに拠点を置く建築会社「Alpha Structural」が定期的にネットに公開している作業現場で遭遇したヤバイ物件画像。興味深い珍発見から、本当にヤバイ危険なものまで、現場からのレポート画像をご覧ください。 1. 「床下に人形がいた。本気で怖いんですけど…」 2.「斜面の上のテラスを支えるブツ。これはアカン」 3.「床下から年代物のエロ本が出てきた。持ち帰ってコレクターに売ったり…なんてしてないです」 4.「ときには床下に入るのを徹底的に拒む建築もある」 5.「これはロサンゼルスで再開発に携わった際の建物の支柱。錆びてボロボロ状態なので木材の支柱で一時的に補強。するとその夜、地震が発生。翌日、支柱には亀裂が入っおり、臨時の支柱がなければ建物は崩壊していた」 6.「今まで見た中で最悪の住宅」 7.「建物敷地内に空いた陥没穴。直径約3,5メートル、深さ1,8メートル」 8.「通常、家具類に使われることが多い中質繊維板(MDF)。構造材としての強度がないため、絶対に建築資材としては使われてはいけないはずなのに」 9.「崩れかけの壁をチェーンで補強♪…って、ダメでしょ!!」 10.「19世紀から20世紀初頭にかけて駐車した乗用車のターンテーブルとして使われていた装置」 11.「支柱を支える石」 12.「土台基礎に用途不明なコンクリートパイプが」 13.「両面から補強されていない壁。長い年月を経て、上層からの重みで壁に亀裂が」 14.「ジェンガでもしてたのかよ!」 15.「床下からバスケットボール大の動物の頭蓋骨が!人骨じゃなくてよかった…」 いわくありげな床下事情。作業員も毎回床下に潜るたびに、ドキドキものかもしれませんね。こんな事例を見ると自宅の床下が少し気になってしまいます… 

Read more

心温まるニュース:郵便受けに入っていた苦情の手紙を公開した女性

米国アラバマ州在住のランダ・ラグランドがある日郵便受けを開けると、そこには差出人不明の手紙が入っていました。 近所の住民からの苦情の手紙、しかも冷酷なものでした。 「あんたの醜い家がウチの価値を下げてるから売却できないじゃないか!ちゃんとしろよ!」手紙の内容は、手入れの行き届かないラグランド家の庭が周囲の景観を損なっているというものでした。 Posted by Kimberly Davis Quick on Friday, August 2, 2019 目にした瞬間、ランダはその場に座り込んでしまいます。「つらいことばかり重なっていて、そしてこの手紙。怒りさえ湧いてきませんでした」とランダ。 ランダの夫が仕事を失った矢先、ランダ自身が体調不良を抱え、さらに3歳の息子ジャクセンは小児ガンと診断されていました。自閉症で言葉を話すことができないジャクセンは、3歳の誕生日を迎える数日前にステージ4の神経芽腫と診断されたのです。 Posted by Kimberly Davis Quick on Saturday, August 3, 2019 人生の大きな試練の時を迎えていたランダ。心身ともに疲れ切っていたはずです。でもランダはある行動に出ます。ランダは、例の手紙と彼女の置かれた状況をFacebookに投稿したのです。 This

Read more