【靴紐を「結ばない」結び方】スニーカーの着脱が断然簡単になる紐の通し方

スニーカーの種類によっては、靴紐を結びっぱなしにしている人が結構います。でも紐が引き締められていないスニーカーはしっかりと足をサポートできていません。 それでもいちいちしゃがんで蝶々結びをするのが面倒臭い!という方に最適なライフハックをご紹介。靴紐を通常とは逆に通す、ウクライナ・ノットの結び方です。 まずは、靴紐を引き抜きます。 一番上のシューホール2つに靴紐を通し、左右の長さが同じなるようにします。 左右の紐を交差させて片方をもう片方にくぐらせ、引き締めます。 その後は、靴紐をシューホールの外側から内側へ向かって通していきます。 これを、一番下のシューホールまで続けます。 最後のシューホールを通した後に余った靴ひもは… 最後のシューホールに靴紐をもう一度通して固定します。 紐先のプラスチックの部分をタン(中央の部分の内側につく泥除け)とアッパー(靴の甲の部分)の間に隠すように挟み、さらに余った靴紐は上部へと引っ張り戻します。 靴紐の余り分を上までたぐっていってください。 靴を履くときには、まずは一番上から2番目のシューホールからでている靴紐のループを引っ張って引き締め、次に一番上のシューホールから出ている靴紐を引っ張り、軽く結ぶだけです。 このループ結びなら、履くのも脱ぐのも一段と早く簡単になります。 詳しい手順は、こちらの動画をご覧ください。(英語音声のみ) 一度やってしまえば、後は楽チン!ぜひ試してみてください。  

Read more

母は突如シーツをかぶせて娘をギュッと抱きしめた その理由に涙が止まらない

新型コロナウイルスの感染拡大で、私たちの日常は大きく変わってしまいました。 友人に会う、仕事や学校に行く、レストランにご飯を食べに行く…そんな今まで当然と思っていたことが、どれほどありがたいことだったか、今になって強く感じている人も多いのではないでしょうか。 東京駅。あまり人いない。自粛しろと言われても非難されようが、仕事に向かわなくてはならない人もいる。。#コロナウイルス #緊急事態宣言 pic.twitter.com/0jYBfwXkRr — yoshisuga (@yoshisuga924) April 14, 2020 そしてそれは、日本に限った話ではありません。アメリカに住むとある女性の行為が今、世界中で話題になっています。 オハイオ州ブルーアッシュに住むシェリル・ノートンさんと娘のケルシー・カーさんは、わずか15分ほどの距離に住んでいるそうです。しかし、約1カ月もの間、母親と娘は指一本触れることが出来ませんでした。新型コロナウイルス予防のためです。 娘のケルシーさんはICU(集中治療室)の看護師で、患者へ接触する機会が多かったため、高齢である両親とは特に注意深く距離をとるようにしていたのです。すべては、お互いの感染を防ぐためでした。 しかしある日、荷物を取りに行くために娘のケルシーさんが母シェリルさんの家を訪れた際、シェリルさんは思いがけない行動に出ます。 El distanciamiento social ha afectado a millones de personas que extrañan

Read more

【コロナ恋活】NYの公園に彼女募集中の男性の張り紙が!条件は清潔で健康な女性

公園に貼られてた「彼女募集中」の張り紙 他人としっかり距離を取り、外出はせず、密接な交流を控える・・・こんな日々が1ヶ月以上続いていると、そろそろ人肌恋しくなってくる人が増えてくることだろう。一人暮らしだとなおさらである。 今回も、そんな独身生活を抜け出したがっているある男性が、公園に怪文書を貼り付けたらしい。 NYC man hangs fliers seeking 'germ free' girlfriend during coronavirus https://t.co/KGBUcarufA pic.twitter.com/14ffa8l3q2 — New York Post (@nypost) April 7, 2020 貼られていた場所は、新型肺炎の感染爆発の最中にあるアメリカ・ニューヨーク。中心部にあるセントラル・パークを軽くジョギングしていた人が、木に貼り付けられている紙を発見した。 「コロナウイルスに向け(そしてそれ以降も)、彼女でいてくれる子を探しています。

Read more

【自粛疲れか?】外出禁止のスペインの町で全裸で暴れる女が逮捕される!

外出禁止の町で全裸で暴れる女 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け世界中でロックダウンが広がるなか、スペインのメディア『ディアリオ・アス』が報じたこちらのニュースが話題となっている。 スペイン南部のトレモリノスでも先月から外出禁止令が出されており、買い物など最低限の生活を維持するため以外の外出をしてしまうと罰金刑となってしまう。しかし、この日住民から「不要な外出をしている女がいる」との通報を受けて現場に駆けつけた警察官が目にしたのは…。 町で全裸で暴れる女(41)だった。 女はただちに捕らえられたものの、すぐに釈放。しかし釈放されると再び、パトカーの上に飛び乗ったりと奇行に走ったため、警察官3人によって拘束され病院へと運ばれることとなった。 長期にわたる外出自粛による疲れが出たのだろうか…。しかし置かれている状況は皆同じだ。こんな事件を起こしている間にも感染者は増え医療従事者は働き続けている。彼らのためにも私たちができることは自宅にいることだけだ。 

Read more

救命センターとして最後の砦としての役割を果たした女性が訴える。『これが本当の今の現場の状況です』

コロナの患者さんが急増する事により、問題なのは医療崩壊が起こる事。 一部では現場の人々がもはや医療は崩壊していると訴えかけているのを度々見かけますがその現場は本当に切羽詰まったもののようです。 ニュースでは医療崩壊について実際の声が報道されることはあまりないように思います。 そのためか、危機感が薄い人もまだまだ多い印象です。 実際に、救命センターで働く一人の女性の訴えを聞いてください。 もう医療崩壊です。まじで無理です。 私達は救命センターとして最後の砦としての役割を果たしてきました。 『絶対に断らない救急』 を24時間365日、維持し続けてきたんです。 でもこのコロナ騒動で、発熱患者さんに関わる人間は全員が完全防護服の着用を義務付けされました。→ — できる限り出歩かない鼓膜 (@incident_girl) April 12, 2020 それはどういうことか。別の患者さんが来ても、その対応ができないということです。完全防護服は在庫が多いわけではありませんし、一度着用したものはウイルスの感染源として捉えます。1人の患者さんの対応に時間がかかった場合、他の患者の受け入れができないんです。→ — できる限り出歩かない鼓膜 (@incident_girl) April 12, 2020 今までに搬送依頼を断ることは年に指で数えるほどでした。ほとんどの患者を受け入れ、医療を提供してきたんです。 でも、もうこの半月で、今までの回数を越えました。同じ県の医療センターに受け入れてもらったり、大学病院に依頼をして受け入れてもらうこともたくさんありました。→

Read more

海鮮パスタが一気に美味しくなるシーフードミックスの解凍方法

ストックしておくと、パッと調理ができて便利な冷凍シーフードミックス。自宅でも手軽に海鮮料理が楽しめる頼もしい存在ですが、パスタやスープに入れてみると、縮んで急に存在感がなくなってしまったうえ、味も抜けてしまっておいしくなかった…なんて経験はありませんか? しょうがないから「ダシ」に使っているなんて人もいるほどですが、実はこの冷凍シーフードをちょっとした工夫で美味しくいただく方法があるんです。そこで本日はみなさんに、市販の冷凍シーフードミックスを美味しく解凍する方法をご紹介します。 肉のハナマサて 冷凍シーフードミックス 😊 あさりも エビも いかも 大きくって 気に入りました❤️ 料理するといつも存在感が なくなるのに シッカリ😊 pic.twitter.com/pR4IieU9a3 — まりぃ (@v26qSc5YPtCb7b0) August 23, 2018 ちなみにここでいう「シーフードミックス」とは、エビ・イカ・アサリなどの魚介類を茹でて急速冷凍処理を施したものです。その際、茹でた魚介類を酸化や冷凍焼けなどから守るため、塩水にとおして冷凍します。この工程で発生するのが、業界用語では「グレース」と呼ばれる氷の膜です。すなわち、冷凍シーフードミックスに含まれる魚介類には塩の膜が張られているのです。 シーフードミックスの解凍が終わったところで湯がきました。 Posted by Kazuhiro

Read more

【朗報】コロナ重症化の妊婦が昏睡状態の間に元気な赤ちゃんを出産!→ママの症状も回復

新型コロナウイルスの感染拡大で、日本でも院内感染や出産後すぐの母親や新生児に陽性反応が出るなど不安なニュースが日々流れている。しかし、感染死者数が最も多いとされるアメリカからこんな嬉しいニュースが届いたのでご紹介しよう。 医療従事者たちが拍手で迎えたのは… それは、新型コロナウイルスに感染し重症化した妊婦が無事元気な赤ちゃんを出産したというものだ。 View this post on Instagram HUGE DAY TODAY!!!! #praisethelord Still currently at the hospital, in isolation but today I graduated from the

Read more

【またも珍アイテム】なんじゃこりゃあ!インドのアーティスト、今度はウイルスの形をしたバイクを制作!

感染対策もできちゃうかも? インドの警察官が、コロナウイルスのヘルメットを作って外出している人を威嚇しているニュースをお届けしたのは記憶に新しい。そんな中、現地アーティストが、またまたオカシなものをつくったようだ。 トゲトゲのメロンのような形は、コロナウイルスが元となっている。製作したのは、中南部の都市ハイデラバードで自動車博物館を営んでいるスダカール・ヤデブ氏。 インドのメディア「Times of india」の取材では、「私は一般的に知られるあのウイルスの形を模したデザインのバイクをつくりました。人々に社会的距離を保つことを呼びかけるためです。」と語っている。 素材に関しては明言されていないが、製作期間はおよそ10日とかなり短い。いずれは警察や啓発キャンペーンを行なっている政府関係者にも提供できればと考えているそう。ヤデブさんはこれに関し、「自分なりに社会に還元できればと思ってこれを作りました。」と述べている。 あまりにも目をひくデザインなので、むしろカメラ片手に出てきちゃう人が増えそうである。これが街中を走っていたらシュールである。  

Read more

ちょっと特殊な『美味しいエリンギを選ぶコツ』が話題に!「今までの常識が覆された・・・」

スーパーで野菜などを買う時、同じものを同じ値段で買うなら出来るだけ新鮮なものを選びたいですよね。 きゅうりはトゲトゲの方がいいなどそれぞれに新鮮な野菜を見分けるコツなどがありますがエリンギの選び方ってご存知ですか? 今回はちょっと変わったエリンギの選び方が話題になっていましたので紹介させていただきます! エリンギって僕が産まれた時には市場にはほとんど無くて、美味しいのを選ぶ基準が判らないんだけど、以前Twitterで「仲の良さ」と聞いてからそうしている。 pic.twitter.com/j38aLiCXtO — 丸越アピタ名古屋南店(公式清純派ヨゴレアカ) (@054758373) April 13, 2020 まさかの『仲の良さ』(笑) pic.twitter.com/12YS8p9ZOm — 丸越アピタ名古屋南店(公式清純派ヨゴレアカ) (@054758373) April 13, 2020 Twitterでの反応は・・? そう言われると、もう全員イチャコラしてるようにしか見えないw — 3pF (@3pF) April

Read more

2歳児が前世の人生を語る

米国オハイオ州シンシナティ在住のエリカ・ルールマンは7年前、息子のルークが少し変わった遊びをしているのに気がつきました。 当時2歳のルークは、パムと名付けたてんとう虫の人形でよく遊んでいました。ファンタジーの世界に浸っているのだろうと、エリカはルークがこの人形を使っておままごとをしているのをそれほど気にも止めませんでした。ところが、ルークはありとあらゆるものをパムと名付け始めたのです。この頃からエリカはルークの様子を気にし出しました 一体パムとは誰のことなのか、おままごとに興じる息子に思い切って聞いてみました。次の瞬間、息子の答えに身も凍る思いだったと言います。「僕はパムだったんだよ。天国に行って、神様に会って、僕はもう一度地上に送られたんだ。目が覚めたら僕は赤ちゃんで、ママは僕のことルークって呼んだんだ」 息子の解答にゾッとしながらも、なんとかもう少し話を聞き出そうとするエリカ。すると徐々に、ルークは前世で黒髪の少女だったと言うのです。そしてシカゴに暮らし、恐ろしい火事で命を失ったことを身振り手振りを交えて伝えるのです。ある奇妙なジェスチャーを繰り返しながら。 シカゴに親類は一切おらず、パムという人物とも面識のないエリカは、息子が語る詳細なストーリーに言葉を失いました。2歳の息子が想像力だけでこれほど込み入った物語を作り上げるとは到底思えません。とにかく、息子のストーリーの手がかりはないかと、インターネットで検索し始めます。 しばらくネット検索を続けていると、エリカはある情報を目にして全身から冷や汗が吹き出たと言います。1993年3月、当時30歳のパメラ・ロビンソンという女性が、シカゴ市内の燃え盛るホテルから脱出しようと窓から飛び降り亡くなっていました。エリカはこの記事を読むと、ルークが何度も繰り返していたあの奇妙なジェスチャーの意味をようやく理解しました。息子は前世の自分が燃え盛る火の中から脱出しようと飛び降りる様子を繰り返していたのです。(パムはパメラのニックネーム) Posted by Southern MIST Paranormal Research on Wednesday, February 28, 2018 ルークの物語はやがてマスコミの知るところとなり、ルークはテレビ番組に招かれます。この番組で、複数の写真を提示されパメラは誰かと聞かれたルークは、難なくパメラ本人の写真を指差したのです。 Posted by Southern MIST Paranormal Research on Wednesday, February

Read more