共産・小池氏「9条を空想的だとあざ笑い、軍事に対し軍事で向かえば破局的な戦争になる」「9条を守り、日本を戦争する国にせず、9条を広げ、戦争のない世界をつくろう」

平和外交・やさしく強い経済・共闘発展 太く対案示す共産党躍進を 宮崎 小池書記局長が訴え 記事によると… ・日本共産党の小池晃書記局長は3日、宮崎市内で演説し、参院選の躍進に向けて「比例代表で『日本共産党』を広げに広げ、5人全員勝利を。戦争とファシズムに命がけで反対した100年の歴史を持つ共産党の躍進で、改憲と暮らし破壊の翼賛体制づくりを止めよう」と訴えました。 ・小池氏は、ロシアによるウクライナ侵略に関連し、病院や原発を攻撃するという戦争犯罪に加え、プーチン政権が核兵器の使用に言及していることを糾弾。「先制使用でいかなる被害が出ようとも、核の使用をためらわないような指導者に『核抑止力論』など通用しない」と述べ、「核兵器を使わせないためには核兵器をなくすしかない」と訴えました。 その上で小池氏は、「核兵器廃絶は夢物語ではない」と強調。核兵器禁止条約に86カ国が署名し、60カ国が批准しているとし、「唯一の戦争被爆国である日本こそ条約に参加し、核戦争の恐怖のない世界をつくる先頭に立とう」と訴えました。 この危機に乗じて安倍晋三元首相や日本維新の会が、9条改憲や核共有を主張し「憲法9条は空想的、思考停止」などと攻撃していることに対し、「9条を空想的だとあざ笑い、軍事に対し軍事で向かえば破局的な戦争になる。軍事力による『平和』こそ空想的、思考停止ではないか」と語りかけ、「9条を守り、日本を戦争する国にせず、9条を広げ、戦争のない世界をつくろう」と訴えると、会場からは大きな拍手がわき起こりました。 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-04-04/2022040401_04_0.html 小池晃 小池 晃は、日本の政治家、医師、YouTuber。参議院議員。日本共産党中央委員会政策委員長、党副委員長、日本共産党参議院議員団長、参議院幹事長、常任幹部会委員を歴任し、2016年4月より日本共産党中央委員会書記局長。 生年月日: 1960年6月9日 (年齢 61歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・ウクライナの状況見て 何の勉強もできてない ・鉛筆をなめてるのも、いい加減にしろ‼ ・だから、9条で北のミサイルや台風止めてみてから言ってくれないかねえ。 ・ちゃんちゃん可笑しい小池晃 ・すでにウクライナは破滅的ですが。 ・良い加減戯言はおやめなさい ・幸せだな、どこまでも。

Read more

ウィル・スミスに“平手打ち”されたクリス・ロック、人の気持ちを読めない『非言語性学習障害』と診断されていた

ウィル・スミスを激怒させたクリス・ロックは「非言語性学習障害」だった 記事によると… ・第94回アカデミー賞授賞式で俳優のウィル・スミスから平手打ちを食らったコメディアンのクリス・ロックが、非言語性学習障害(NVLDまたはNLD)と診断されていたことが改めて注目を集めている。 ・NVLDへの理解を広めることを目的とする非営利団体のNVLDプロジェクトによれば、NVLDの人は「特に社会的スキルや空間概念に困難を抱えている」という。 人の気持ちを読むのがうまくない 事件以降、グーグルでのNVLDに関する検索は急増。ソーシャルメディアでも多くの人が、ロックとNVLDに関する情報を拡散している。 女優でプロデューサーのオースティン・ハイスミス・ガーセズは3月31日にこうツイートした。「クリス・ロック自身に障がいがあったというのを初めて知った。アスペルガー症候群に似たNVLDだそうだ」 テレビで法律問題のコメンテーターとして活躍するエイミー・ダッシュも29日、ツイッターに「クリス・ロックにとっては、非言語性学習障害の診断を受けていることや、それが対人関係に与える影響について、世間に関心を持ってもらういい機会だ」と投稿した。 「こんなことでもなければ多くの人が自分自身や知り合いがNLDだと分からないままだったかも知れず、そうした人にとってはありがたい出来事となるかも知れない。1度調べてみて」 プロデューサーのホリー・ソレンセンも28日、こうツイートした。「クリス・ロックは非言語性学習障害を抱えている」 「これは神経学的な病気で、人の気持ちを読んだり適切な応対をすることがうまくできない」 ロック自身、過去のインタビューでNVLDの診断を受けたことや障害にまつわる体験について何度か語っている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/b563ba35726ed00da9950fcacd707530f1baff8e クリス・ロック クリス・ロックはアメリカ合衆国サウスカロライナ出身のスタンダップ・コメディアン、俳優。脚本家、プロデューサー、映画監督としても活動している。米コメディ専門チャンネル“コメディ・セントラル”が選ぶスタンダップ・コメディアンベスト5位。エミー賞3回、グラミー賞を3回受賞している。 生年月日: 1965年2月7日 (年齢 57歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・非言語性学習障害だからといって、他の誰かを誹謗中傷しても許されるわけではありません。多動性障害だからといって、他の誰かに暴力を振るってもいいわけではありません。どんな障害があったとしても、それが『他の誰かに危害を加えても責任を追及されない免罪符』にはならないと思います。 ・「黒人+女性+ADHD」の王道カードを手にしたウィル・スミス陣営に、後出しジャンケン感がありますが、「黒人+NVLD」で挑んでる感じする。これ、「弱者記号」同士のバトルですよね ・後からこういう事を言うとさ、障害者は何しても良いのかよみたいに思われ、他の障害者に迷惑なのでやめてください。そもそもそれがあるなら司会なんて断れや ・いやいやきついこと言うけどさ『都合が悪くなったからって病気のせいにするな』同じ病気で苦しんでる人を侮辱する行為だぞ☹️

Read more

「国会議員の給与」から1万円天引き、ウクライナに“募金”検討 自民・茂木幹事長

「国会議員の給与」から1万円天引き ウクライナに“募金”へ 自民・茂木氏 記事によると… ・自民党の茂木幹事長は4日の記者会見で、ウクライナを支援するため、党所属の国会議員の5月の歳費から1万円を募金にあてる考えを示した。 ・ウクライナの人道支援のための募金として、国際赤十字などへの医療支援などにあてることを検討している。 https://www.fnn.jp/articles/-/342078?display=full 茂木敏充 茂木 敏充は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党幹事長、自由民主党栃木県連会長、平成研究会会長。 生年月日: 1955年10月7日 (年齢 66歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・二階も前にそんな事言ったっけ ・そういうのやめないか? ・町内会かよ…😑 ・なんでこんな器小さいんだろうか ・小学生のお年玉…? ・恥ずかしい金額やなぁ~😅ゼロが 足りない❗️ ・一万円じゃなくて10万円、20万円募金するとかしてもらわないとなぁ。。 高額な歳費を無駄に貰っているんだから。 出典 https://sn-jp.com/

Read more

ウクライナのプロサッカー選手(25)を遺体で発見 ロシア兵が処刑前に拷問か…

ウクライナの25歳FWが遺体で見つかる。「ロシア兵に処刑される前に拷問を受けた」と現地報道 記事によると… ・ウクライナ・メディア『sportarena』が4月3日に報じたところによれば、3月23日から行方不明になっていたFCクドリフカのFWオレクサンドル・スケンコ(25)の遺体がキーウ郊外のブチャで、両親のそれとともに発見されたという。 ・「伝えられるところによると、3人全員がロシア兵に処刑される前に拷問を受けた」と記事は綴っている。 ・同メディアによると両親とともに、戦火で困っている人々に薬と食料を届けていたという。 https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=107747 ウクライナ ウクライナは、東ヨーロッパに位置する大きな国で、東方正教会、黒海沿岸、森林に覆われた山々で知られています。首都キエフには、金色のドームを持つ聖ソフィア大聖堂があり、その中には 11 世紀のモザイクとフレスコ画が残っています。ドニエプル川を見下ろすように佇むキエフ ペチェールシク大修道院群は、かつてキリスト教徒の巡礼地だった場所で、スキタイ人の墓地遺跡、正教会の修道士のミイラが安置されたカタコンベがあります。 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・胸が痛い苦しい😢 ・名もなき民間人の遺体ならいくらでも偽装できるが、これは流石にロシアは言い訳できない。それともまたアゾフがやったとでも言うのだろうか。 ・ロシアはもう終わりだ ロシア人は怠慢に怠慢を重ねて プーチンみたいな独裁者をのさばらせ たくさんの人を殺害した… プーチン=ロシア人は絶対に許されるべきではない ・これでもなおロシア支持のスタンスを守り続けるれいわ新選組は消えて無くなれ! ・25才のウクライナの前途あるサッカー選手が拷問の上、両親とともに殺されているのが発見されたそうです。笑いながらウクライナの自作自演と言っている馬渕 睦夫は日本の恥。 ・もう早く終わってくれ。誰も望んでないってこの戦争 ・ご冥福をお祈りします 出典 https://sn-jp.com/

Read more

理研600人リストラ… 池田清彦氏「せっかく育てた人材を惜しげもなく外国に差し上げる神経がわからないな。それで、外国と戦争をして勝てると思う神経がさらにわからない」

池田清彦さんのツイート 理研600人リストラだそうだ。優秀な人はアメリカや中国に職を求めるだろう。 せっかく育てた人材を惜しげもなく外国に差し上げる神経がわからないな。 それで、外国と戦争をして勝てると思う神経がさらにわからないね。 飛車角を相手にタダであげて将棋を指すみたいなもんだよ。 理研600人リストラだそうだ。優秀な人はアメリカや中国に職を求めるだろう。せっかく育てた人材を惜しげもなく外国に差し上げる神経がわからないな。それで、外国と戦争をして勝てると思う神経がさらにわからないね。飛車角を相手にタダであげて将棋を指すみたいなもんだよ。 — 池田清彦 (@IkedaKiyohiko) April 3, 2022 関連ツイート 日本はなくなりませんが、選挙に行って現政権を倒さなければ、ごく一部の金持ちの支配層と、残りの大部分は奴隷の国になるでしょうね。日本凄いという妄想に耽っているネトウヨも後者になります。 — 池田清彦 (@IkedaKiyohiko) April 3, 2022 池田清彦 池田 清彦は、日本の生物学者、評論家。早稲田大学名誉教授、山梨大学名誉教授。理学博士。 生年月日: 1947年7月14日

Read more

【話題】『この写真…かわいそうになってくる😭』

かんちゃんさんのツイート この写真…かわいそうになってくる😭 関連ツイート 切り取りお疲れ様。 https://t.co/0Nmx23Wtft — 田楽MAN@頑張れ岸田総理 (@dengakumyouga) April 3, 2022 ちゃんと握手してましたね! pic.twitter.com/m20H8xUXa2 — すすりん (@wTXMHTG8J5rKXg9) April 2, 2022 岸田文雄 岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。 生年月日:

Read more

【動画】ウクライナ人国際政治学者、グレンコ・アンドリー氏、維新・音喜多議員に「残念ながらあなたがたの党にロシアの侵略を明らかに弁明している人がいる」

「残念ながらあなた方の党に…」ロシアの諜報活動に国会〝激震〟 グレンコ氏の答弁、一言一句議事録に残してほしい 記事によると… ・質問者は日本維新の会の音喜多駿議員。質問の前に次のような、ことわり口上から入った。 「橋下徹さんは日本維新の会の創設者であり、われわれも深い敬意を抱いているが、いまは民間人で党とは関係がなく、ウクライナ情勢についてはわが党の公式見解とはかなり大きな隔たりがあるということはあらかじめ申し上げたい」 続けて、音喜多氏は意外な質問をした。 「グレンコ参考人はかねてよりロシアのスパイ、要人買収の問題を著書などで述べている。わが国にはスパイ防止法やインテリジェンス機関がなく、スパイ活動に対して脆弱(ぜいじゃく)であることが課題だが、普段ロシアが行っている諜報活動について参考人が把握していることを教えていただきたい」 この後のグレンコ氏の答弁が委員会室に激震を走らせたという。 「さっき仰った人(=橋下氏のこと)は法律上は関係ないんですが、ただ、残念ながらあなたがたの党にロシアの侵略を明らかに弁明している人がいるので、その人についてそろそろ考えた方がいいのではないかというのが、私の個人的な意見であります」 グレンコ氏の発言が誰を指したのかはあえて言うまい。ただ、ネット中継のコメント欄は特定の名前であふれた。委員会室にいた複数の人から、グレンコ氏の発言直後、音喜多氏の隣席にいた鈴木宗男参院議員が、飛び上がるようにして椅子から離れ、事務方に延々と何かを掛け合っていたと聞いた。 その後、グレンコ氏の答弁のこの部分だけが、「不適切発言」だとして議事録には載らないらしいとも側聞した。議事録はまだ公開されていない。理事会などの手続きを経るのかもしれないが、国民の一人として、ぜひとも、貴重な参考人答弁を一言一句削ることなく、わが国国会の議事録に残してほしいと熱望する。 https://news.yahoo.co.jp/articles/6582d5621b53f3715e4cb5a6154eeaa773f6e636 関連動画 参院外交防衛委員会でウクライナ人のグレンコ氏に質疑する #音喜多駿「橋下と維新は関係がなく、ウクライナ情勢へのスタンスは隔たりがある」と言い訳も、(音喜多の隣に座る)「鈴木宗男について考えた方が良い」と強烈な返し🤣ロシアの工作活動については、当事者の宗男に聞いた方が早いような😅 pic.twitter.com/jVMd3MaUza — Shoji Kaoru 💙💛 (@Shoji_Kaoru) April 1, 2022 鈴木宗男 鈴木

Read more

菅義偉前首相「河野太郎氏は『総理筆頭候補』、小泉進次郎氏は『自民を背負って立つ存在』 いずれは2人を総理大臣にしたい」

河野太郎氏と小泉進次郎氏は首相候補 菅前首相が評価、では改善点は 記事によると… ・菅義偉前首相は1日、インターネット番組に出演し、自民党の河野太郎・広報本部長について「愚直で度胸がある」、小泉進次郎・総務会長代理は「全体をよく見ている」と評価した。いずれは2人を首相にしたいとの考えも示した。 菅氏は番組でジャーナリスト… https://www.asahi.com/articles/ASQ425V5JQ42UTFK00B.html 関連記事 菅前首相、河野氏は「総理筆頭候補」小泉氏は「自民を背負う」 ・菅義偉前首相(衆院神奈川2区)は3月31日夜、群馬県の山本一太知事が主宰するインターネット番組に出演し、自身が懇意にする河野太郎元外相(15区)を「総理筆頭候補」、小泉進次郎前環境相(11区)を「自民を背負う」と評し、期待を寄せた。 https://news.yahoo.co.jp/articles/be1afe386c5e30c95067ebe4aaada275fd536bfe 菅義偉 菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自由民主党幹事長代行、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣、自由民主党総裁、内閣総理大臣などを歴任した。 生年月日: 1948年12月6日 (年齢 73歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・すがさん、ほんと人を見る目がないと思う。 ・リップサービスですよね ね! ・すんずろうさんはめっちゃ盛大にやらかしたから何も言えん(´・ω・`) ・おことわり ・何の冗談なのかしらん ・イイトコない二人…

Read more

岸田内閣支持率、不支持95.7% 日経CNBC調べ

DJ Kazuさんのツイート ウケる🤣 pic.twitter.com/z2iTmRde4l — DJ Kazu (@DJKazu11) April 2, 2022 岸田文雄 岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。 生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・「わからない・どちらでもない−1.3%」という人に色々話を聞いてみたいですよね!(笑)「ん?何がどうわかんないの?」つって(笑) ・これは信用できる👍 ・日経だとこうなりますよねwww

Read more

しんぶん赤旗『日本は まるで、いまのプーチン政権と同じではないか。戦争反対を訴えるだけで「国家の敵」とみなされる』

きょうの潮流 記事によると… ・まるで、いまのプーチン政権と同じではないか。戦争反対を訴えるだけで「国家の敵」とみなされる。どこの国かと思えば、日本の話です (略) ・▼いま世界で戦争反対の声が響き、反戦デモがわきあがっています。ロシアの侵略を決して許さない揺るがない意思。それを、テロと同じと敵視するのか。その先にあるのは暗黒政治の復活です。 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-04-01/2022040101_06_0.html しんぶん赤旗 しんぶん赤旗は、日本共産党中央委員会の発行する日本語の日刊機関紙である。旧称・通称「赤旗」「アカハタ」。初代編集長は水野成夫。 日刊紙の他にも別建ての「しんぶん赤旗日曜版」や、視覚障害者向けの「点字しんぶん赤旗」と「声のしんぶん赤旗日曜版」などや、英語翻訳版「Japan Press Weekly」も存在する。 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・あ、自己紹介ですね ・ロシアに向かって言うなら分かるんだけどね。 ・公安監視対象のくせに何いってんだ ・どこの国でも国防放棄を訴えたら「国家の敵」になると思うけどなぁ… ・武器を捨てた結果どうなるか見えたからな 戦争反対っていうより9条が無意味ってのが分かったからな ・言っても言わなくても、そう ・戦争と防衛力・抑止力強化をごちゃ混ぜにするからだろ 出典 https://sn-jp.com/

Read more