足立康史議員、衆院代表質問で「立憲民主党とCLP」問題の追及を検討

足立康史議員のツイート 今日、馬場伸幸共同代表と打ち合わせ。 20日の衆院代表質問で「立憲民主党とCLP」問題を取り上げることも真剣に検討中。 今日、馬場伸幸共同代表と打ち合わせ。20日の衆院代表質問で「立憲民主党とCLP」問題を取り上げることも真剣に検討中。 https://t.co/12OuPQB8lR — 足立康史 衆議院議員 (@adachiyasushi) January 13, 2022 もちろん、コロナ、大改革、賃上げ、景気、デジタル、グリーン、台湾…が中心。しかし、CLPは政治報道に係る極めて深刻で重大な問題。看過できないとの判断。 — 足立康史 衆議院議員 (@adachiyasushi) January 13, 2022 関連動画 足立康史 足立 康史は、日本の政治家、通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員、日本維新の会国会議員団政務調査会長。学位は工学修士、M.P.A.。 生年月日:

Read more

小沢一郎氏「野党は反対ばかりという批判。妥当だろうか。野党が反対せず、権力に拍手喝采ばかりになれば、正に独裁国家である!」

小沢一郎氏のツイート 野党は反対ばかりという批判。 妥当だろうか。野党が反対せず、権力に拍手喝采ばかりになれば、正に独裁国家である。 提案だけで今のような権力の私物化が止められる訳がない。 捜査機関すら忖度すする時代。 批判、反対なき政治は大政翼賛会であり、それは民主主義を滅ぼし、国家に破滅をもたらすだろう。 野党は反対ばかりという批判。妥当だろうか。野党が反対せず、権力に拍手喝采ばかりになれば、正に独裁国家である。提案だけで今のような権力の私物化が止められる訳がない。捜査機関すら忖度すする時代。批判、反対なき政治は大政翼賛会であり、それは民主主義を滅ぼし、国家に破滅をもたらすだろう。 — 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) December 8, 2021 小沢一郎 小沢 一郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。 自治大臣兼国家公安委員会委員長、内閣官房副長官、自由民主党幹事長、新生党代表幹事、新進党幹事長、新進党党首、自由党党首、民主党代表代行、民主党代表、民主党幹事長、国民の生活が第一代表、生活の党代表、自由党共同代表などを歴任した。 生年月日: 1942年5月24日 (年齢 79歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・対案なき反対や批判ばかりで。さらに言ってる方々の過去を振り返るとブーメラン、言ってることとやってきたことのギャップ。選挙は組織票をいかに崩すかの掛け合い。そこに水を差す比例代表制のいわゆる復活当選? ・戦前に東洋経済新報を主管した石橋湛山によると、戦前の議会政治が崩壊したのはメディアが議会政治の短所のみを取り上げ、そこを軍部につけ込まれたと述べています。野党は批判だけと大合唱するメディアや御用連中を見ると歴史は繰り返しています。歴史を学ばなければ同じ過ちを繰り返すだけです。

Read more

国民民主党と都民ファーストの会、合流へ 近く正式発表

国民民主党と都民ファーストの会、合流へ 近く正式発表 記事によると… ・1月13日、国民民主党は、小池百合子・東京都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会(都ファ)」との合同勉強会を開催した。玉木雄一郎・代表が、かねてより近い関係にある小池百合子・都知事との合流に向けて本格調整に入るなか、すでに国民民主党執行役員会の了解を得ており、週明け17、18両日には、党所属議員、地方議員に報告。 今月中には都ファの荒木ちはる代表との共同記者会見に臨み、両党の合流を正式発表する予定であることが国民民主党関係者からの独自取材で分かった。 https://news.yahoo.co.jp/articles/b4b86504abbeb79d171b54f90a45e72d4e7c112d 関連動画 国民民主党 国民民主党は、日本の政党。穏健保守からリベラルまでを包摂し、改革中道を標榜する。党首は玉木雄一郎。 2018年に結成された「国民民主党」の部分的な後継として2020年に結党。旧・国民民主党との差別化のため「新・国民民主党」とも呼ばれる。 略称は「民主党」、「国民民主」、「国民」 なども使用される。 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・玉木もオワタ(笑) ・玉木さんって肝心なところでミスを起こすタイプね ・あっちもこっちも( ;´Д`) ・「国民ファースト」か「民主ファースト」かな。足して2で割る名前だとそんな感じになりそう。 ・引き取り手が、有って良かったね ・だから玉木ンは信用できない ・また食われなきゃいいけど 日本のニュースを24時間配信(ANN) 出典 https://sn-jp.com/

Read more

ツイ民「親は政治家で金持ちの何の苦労も知らないやつらが楽しそうに酒を飲んでいる! #世襲の巣窟 」→ 飯山陽さん「・・・キモ。」

リバタリアンズさんのツイート 親は政治家で金持ちの何の苦労も知らないやつらが楽しそうに酒を飲んでいる。 どうやら彼らは総理大臣になったことがあるようだ。 世襲で議員になり総理大臣になれる国があるなんて、そんな国に正義は存在するのか? そんな国に生きている私達は幸せになれるのか?? #世襲の巣窟 飯山陽さんのツイート っちゅーか、貧乏人のワシだって酒くらいは楽しく飲むし、お陰様でそこそこ幸せに暮らしてるんで、「私達は幸せになれるのか」とかアナタと一緒にしてほしくないんですけど。キモ。. っちゅーか、貧乏人のワシだって酒くらいは楽しく飲むし、お陰様でそこそこ幸せに暮らしてるんで、「私達は幸せになれるのか」とかアナタと一緒にしてほしくないんですけど。キモ。 https://t.co/iFOsITFRix — 飯山陽 Dr. Akari IIYAMA 初のエッセイ『エジプトの空の下』3刷決定! (@IiyamaAkari) January 12, 2022 関連動画 飯山陽 飯山 陽は、日本のイスラム思想研究者、アラビア語通訳。専門はイスラム法学・イスラム教に関わる世界情勢の調査・分析など。2017年からタイ王国のバンコクに在住している。 飯山陽

Read more

【話題】『2021年に巻き起こった「室井佑月 vs 仁藤夢乃」、ついに2022年に入り最終決戦のゴングが鳴らされる…』

トゥーンベリ・ゴンさんのツイート 【緊急速報】 2021年に巻き起こった『室井佑月 vs 仁藤夢乃』、ついに2022年に入り最終決戦のゴングが鳴らされる。 【緊急速報】 2021年に巻き起こった『室井佑月 vs 仁藤夢乃』、ついに2022年に入り最終決戦のゴングが鳴らされる。 pic.twitter.com/UpqGH9hdWT — トゥーンベリ・ゴン (@damarekozou35) January 12, 2022 【続報】 室井佑月氏、完全な誹謗中傷とゲスな憶測をされて「やばいね。」と言う。 pic.twitter.com/yGpFgfPX6t — トゥーンベリ・ゴン (@damarekozou35) January 12, 2022

Read more

池上彰さん「新聞はオワコンじゃない。読まない人は損をします」

池上彰 部数減で苦境も…「新聞はオワコンじゃない。読まない人は損をします」 記事によると… ・新聞を毎日欠かさず読む人はどのくらいいるだろうか。文字量が多くて読む時間がない、ニュースはネットで十分……もはや新聞はいらないと考える人も増えているのではないか。だが、“新聞読みのプロ”であるジャーナリストの池上彰氏は言う。「新聞を読まないあなたは損をしています」。 「新聞が『世の中を知る』ための基本かつ最良のツールであることは、今も昔も変わりません。一面からめくっていけば、政治、経済、国際情勢、文化やスポーツを含めた世の中の動き全体を短時間で、ざっと俯瞰できる。この一覧性において新聞に勝るメディアはないでしょう。新聞は情報量も非常に多い。朝刊の文字数は、およそ20万字。新書2冊ほどの分量に当たります。毎日、新書2冊を読むのは難しいかもしれませんが、一覧性のある新聞は全体を見渡すだけでも価値はありますし、そこで気になった記事を読めばいいのです」 https://news.yahoo.co.jp/articles/bea98349487f5c12ae66f09ab6e20a3d8fade538 関連動画 池上彰 池上 彰は、日本のジャーナリストである。 名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学定量生命科学研究所客員教授、日本大学文理学部客員教授、立教大学客員教授、信州大学・愛知学院大学経済学部特任教授、学校法人瓜生山学園京都芸術大学客員教授、特… 生年月日: 1950年8月9日 (年齢 71歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・そうか。じゃ読まない。 ・もう随分 ちゃんと読んでないが 別に損はしとらんぞ ・またまた、随分と持ち上げるな! ・オワコン以外の何がある。 ・オワコンさんに言われてもなあ ・逆で正解やな! ・読む人が損します 日本のニュースを24時間配信(ANN) 出典 https://sn-jp.com/

Read more

自民・高市氏、茂木幹事長の指摘で見送られた対中非難決議「通常国会の頭に決議ができるよう頑張りたい」

自民・高市氏、対中非難決議「通常国会の頭で」 記事によると… ・自民党の高市早苗政調会長は11日夜のBSフジ番組で、中国政府による新疆(しんきょう)ウイグル自治区などでの人権侵害行為を非難する国会決議について、17日召集予定の通常国会で採択を目指す考えを示した。「去年はタイミングが悪いということでだめだった。気持ちを切り替えて、通常国会の頭に決議ができるよう頑張りたい」と語った。 決議をめぐっては、先の臨時国会で高市氏らが採択を求めたが、茂木敏充幹事長が「内容はいいが、タイミングの問題だ」と指摘し、北京冬季五輪の「外交的ボイコット」をめぐる政府の対応表明を先行させるべきだとして見送られた。 https://www.sankei.com/article/20220111-MPO2RV3TYJN5PH4T6K5Z2NZA2A/ 動画を見る 【通常国会冒頭で】対中非難決議について、自民党・高市早苗政調会長「国会決議は幹事長が了解しないと絶対できない。去年はタイミングが悪いという事でダメでした。今、タイミングの問題はないと思うので、気持ちを切り替えて、通常国会頭に決議できるように頑張る」 pic.twitter.com/f7PlPOoKJB — Mi2 (@mi2_yes) January 11, 2022 関連動画 高市早苗 高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党政務調査会長。 総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議院運営委員長、自由民主党政務調査会長、内閣府特命担当大臣を歴任した。 生年月日: 1961年3月7日 (年齢 60歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント

Read more

一色正春さん「日本に対して『戦争するな』『話し合え』というような事を言うのは、 いじめられっ子に対して◯◯◯と言うようなもの…」

一色正春さんのツイート 日本に対して「戦争するな」「話し合え」というような事を言うのは、 いじめられっ子に対して「イジメはダメ、暴力ではなく話し合いなさい」と言うようなもの そういえば、こんな先生いたな 日本に対して「戦争するな」「話し合え」というような事を言うのは、 いじめられっ子に対して「イジメはダメ、暴力ではなく話し合いなさい」と言うようなもの そういえば、こんな先生いたな — 一色正春 (@nipponichi8) January 9, 2022 関連動画 一色正春 一色 正春は、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。 生年月日: 1967年1月3日 (年齢 54歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・いじめっ子に言うのならともかく、いじめられっ子に、てところがミソです ・話し合いの努力はしてるんですよ。相手が聞かないだけで。「話し合え!」という人は、対等な話し合いができるアイディアを示してくださいね。

Read more

岸田首相、北朝鮮の“ミサイル”に「極めて遺憾」

【速報】首相 北朝鮮の”ミサイル”に「極めて遺憾」 記事によると… ・北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたことを受けて、岸田総理は記者団に対し「北朝鮮が継続してミサイルを発射していることは極めて遺憾。発射の詳細は分析している」などと語りました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/d06b8761aac48db232d59972f8af49ddfb159520 関連動画 岸田文雄. 岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。 生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・遺憾砲 ・遺憾とは残念という程度の意味でしょう。日本の首相がその程度の反応で良いものだろうか? ・本土に着弾したら、日本人は気づくのか? ・「遺憾」と言うだけでは何の効き目もないでしょう。万一、日本に打ち込んできたらどうするんですか? ・また「遺憾」ですか ・優柔不断で、どうしようどうしようとおろおろしている感じがするよ。 ・政治家は、”遺憾”という言葉をいい加減やめた方がいい。 日本のニュースを24時間配信(ANN) 出典

Read more

舛添要一さん「オミクロン株は普通の風邪。インフルよりも軽いかも。これが(変異の)最後で、あとは無くなるかもしれない」

「オミクロン株は普通の風邪」舛添氏が持論 「これが(変異の)最後で、あとは無くなるかもしれない」とも 記事によると… ・9日にABEMAで放送された『ABEMA的ニュースショー』に前東京都知事で元厚労大臣の国際政治学者である舛添要一氏が出演。 「オミクロン株は『ただの風邪』」という一部の声に対して意見を求められると「あえてわかりやすく、極端な言い方をすると」とした前置きをしたうえで次のように述べた。 「要するに、今までの新型コロナウイルスは肺にきて、皆が死んでしまっていた。ところが今回は肺に来ないで上気道。のどと鼻までしか来ない。我々が普通風邪を引いたときと同じ」「限りなく普通の風邪に近づいてきている」との認識を示した。 さらに舛添氏は「インフルエンザは40度近く熱が出る。熱も出ないので、インフルよりも軽いかもしれない。データが全部集まっていないが、今の世界中のデータだと入院している人が減っている」と続けた。 「神経質になる必要はないのか?」と問われた舛添氏は、「過剰に反応する必要はないと思っている。ウイルスも生き残りたい。たくさんにとりついて、たくさん死んだら生き残れないので、死なせないようにということで肺炎にさせないようになっている。上手く行くと、これが(変異の)最後で、あとは無くなるかもしれないと期待している」とも述べた。 https://news.nicovideo.jp/watch/nw10379257 関連動画 舛添要一 舛添 要一は、日本の国際政治学者、元政治家。株式会社舛添政治経済研究所所長、一般社団法人地域経済総合研究所評議員。 参議院議員、参議院自由民主党政策審議会長、厚生労働大臣、新党改革代表、東京都知事などを歴任した。 生年月日: 1948年11月29日 (年齢 73歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・もうみんな知ってるよ ・私もそう思います。 ・えーぞー!舛添さん! ・個人的には、1月2月だし、判断を急がなくてもいいと思うんだけどね。 ・その可能性は高いけれど、なんせ得たいの知れないウイルスなので今後どんな変異株が現れるか油断がならない。

Read more