菅官房長官の“携帯料金値下げ” 発言にKDDI社長「官房長官は世の中の要望をおっしゃったのだと思う。発言を本当に真摯に受け止める」~ネット「下げてほしい…何も分からずぼられてる人がかわいそう」

“携帯料金値下げ” 「本当に真摯に受け止める」KDDI社長 2018年9月5日 17時44分 政府から携帯電話の料金の値下げを促す発言が相次いでいることについて、KDDIの高橋誠社長は報道陣の取材に対し「本当に真摯(しんし)に受け止める」と述べ、料金の見直しやサービスの拡充も含めて対応を検討していく考えを示しました。 携帯電話の料金をめぐっては菅官房長官が先月、「今より4割程度下げる余地がある」と発言し、総務省も、大手3社と格安スマホ事業者の間の競争を促すために具体的な対応を検討する方針です。 これについて、auのブランドを展開しているKDDIの高橋社長は5日、都内で開いたイベントで報道陣の質問に答え、「官房長官は世の中の要望をおっしゃったのだと思う。発言を本当に真摯に受け止めて、われわれのできることを尽くしていきたい」と述べ、料金の見直しやサービスの拡充も含め、利用者のニーズに合わせた対応を検討していく考えを示しました。 総務省は、携帯電話の料金の引き下げにつながる各社の競争を促すため、第三者の専門家でつくる「特別委員会」をこの秋に新たに設立するなど対策を強化する方針で、大手各社が今後どのように対応するかが注目されています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180905/K10011610591_1809051747_1809051756_01_02.jpg https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180905/k10011610591000.html ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more