【身勝手な元飼い主】鎖に縛り付けられ置いて行かれた母犬と6匹の子犬

ペットを飼うこと、それはペットの一生を責任もって面倒をみるということ。ただ単に運動や食事、住環境を与えるだけでなく、愛情をもって接し健康で快適な生活をペットが送ることができるよう、精一杯サポートすることが飼い主として求められます。 世の中の飼い主の多くがペットを大切な家族の一員として愛情を注ぎ飼育する一方で、飼い主としての資質のない人間に飼われ辛い境遇に生きるペットもいます。アイルランドのロスコモン州の町エルフィン近郊で通行人の目に飛び込んできた光景も、こうしたペットを飼うべきではない人間の身勝手さがもたらした結果の一つでした。 Posted by Ispca on Wednesday, November 6, 2019 農場の柵の下で発見された若い母犬と6匹の子犬。母犬は何者かに錆びた鉄製のチェーンで柵に縛り付けられており、ろくに身動きができない様子でした。子犬は疲れ切った様子の母犬に身を寄せていました。 Posted by Ispca on Wednesday, November 6, 2019 母犬と子犬は動物愛護団体によって保護され、ロングフォードの国立動物センターで獣医による診断を受けました。体温が低下しており空腹状態でしたが、幸いにも母子共に健康に問題はありませんでした。 Posted by Ispca on Wednesday, November 6, 2019

Read more

「泣ける映画」を観て泣く人は心の知能指数EQが高い人が多い

日本には、会社など公の場では怒りや悲しみといった感情をできるだけ抑えて、周囲の人との和を保とうとする文化が存在します。 しかし、これは個人の行動や言動を制限することに繋がり、特に人前で涙を見せる行為は弱さの表れと判断されることから、恥ずかしいことだと思っている人も少なくなりません。 でも友達と観に行った映画の終盤、主人公たちが再開を果たす感動のシーンがスクリーンに映し出され、壮大なオーケストラの演奏と共に感情が昂り号泣してしまった…。そんな経験はありませんか?このような「大人になっても映画を観ると泣いてしまう人」は、きっとあなたの身の回りにもいるはずですが、それは決して弱さの表れではありません!実は映画を観て泣く人は、心が強いという意見が存在するのです。 人が泣くのは喜びや悲しみ、痛みなどに無意識のうちに体が反応するためです。「映画を観て泣く人」というのは、共感力が他人に比べて強い人が多く、人付き合いが上手で、他人の気持ちを察する能力に長けている傾向があることが分かっています。 共感力は、偉大な業績を挙げた人物や指導者においてその高さが認められる「こころの知能指数(EQ)」に欠かせない要素です。心の知能指数が高い人は、強い精神力の持ち主で、人と上手く付き合う方法を心得ているため、社交的な人が多いともいわれています。 有名なアメリカ人映画評論家ロジャー・イーバートが「私たちは時空の箱の中で暮らしている。映画はその壁にある窓で、そこから他人の心に入りこむことができる。」と述べているように、映画館で泣いてしまう人は、他人の心の窓に入り込むことで相手の立場に立って物を考えられる、心が強い人なのかもしれません。 いかがでしたか?これで思う存分、映画館で号泣することができますね!もちろん上映中に大声で泣き喚く行為は他のお客さんの迷惑になりますので、くれぐれもご注意下さい。 

Read more

家の模様替えアイデア:コインを使ったオシャレデコレーション

ネットで、自宅をより素敵にセンス良く魅せるホームデコレーションに関連したユニークで思いがけないアイディアの発見を楽しむ人も多いでしょう。 しかし、床をカスタムしたこの女性のアイディアは完全に他を圧倒しています。オンライン上で「TonyaTooners(トーニャ・トーナー)」のハンドルネームを持つこのクリエィティブな女性は、使ったコインから推測してアメリカ在住のようです。ありがたいことに、作業過程をネットで公開してくれています。 自宅の古い積層床材の床にウンザリしたトーニャは床を張り替えることにしました。銀行で150ドル(約16,000円)分の1セント硬貨を手に入れ、三つのキャンバスバッグに入れて持ち帰りました。最初にトーニャは硬貨を暗く変色したコインと明るい綺麗なコインに分けました。コインの仕分けが終われば、作業開始です! 部屋の中央から市松模様を描くようにして作業を始めます。コインは家庭用の工芸接着剤で床に貼付けていきます。 別の角度から。明と暗の交互のコントラストが綺麗ですね。 部屋の縁側はジグザグ模様に切り替えます。初日にしてはかなり早い進行具合ですね! 翌日も、金槌を使って床材から飛び出ていた釘を2本打ち込みました。その際、しっかりと接着されていなかったコインも見つけることが出来ました。振動で飛び上がったからです。 金槌で時々叩いて確認しながら、コインと接着剤との根比べはまだまだ続きます。 部屋の角部分はとても難しく時間がかかったとトーニャは言います。 最初に取り掛かった角部分はとりわけ難しかったようです。 暗い色のコインが十分にないことに途中で気がついたトーニャは、ある製品を使ってピンチを乗り切ります。 トーニャがつかったのは、銅や銀などに酸化や硫化した加工を施すための特殊なジェル(liver of sulphur gel)です。コインを暗く古めかしい青褐色に変色させることができるもので、オンラインショップで購入しました。 一枚一枚のコインがトーニャの作品を形作っていきます。 部屋の入り口部分の木製の床とコインの床の間の隙間には充填(目止め)材を使いました。 作成中の床に横になると陽光の当たり方によって床の表情が絶えず変わることにトーニャは気づいたそうです。 光と影の織りなす様々なパターンが室内に生き生きとした息吹を吹き込みます。これこそまさにトーニャがコインの床に期待していた光の反射効果です。 最後の仕上げにホームセンターで購入したエポキシ樹脂でコインの床を密封します。 こちらはトップコートを一回塗った後の床です。一度塗りでコーティング効果が不十分ならば重ね塗りをする予定でしたが、一層で十分に満足できたそうです。 近くで見ると、トーニャがコインの配置に注意を払っていたのが見て取れますね、リンカーン大統領の顔が常に右側を向いています。なんて細かいこだわり! 完成しました!骨の折れる作業でしたが、この見事な仕上がりを見れば疲れも吹き飛びますね! オシャレ!カードでの支払いなどで硬貨を使う機会が減りつつある現在、もし自宅に瓶の中に必要以上に溜まった小銭を持て余しているのなら、別の方法で使ってみるのもありかもしれませんね。日本の青銅製の硬貨は十円硬貨になり、1セント硬貨に比べるとかなり高価なインテリアになってしまいそうですが…。 

Read more

アフガニスタンで命を落とした中村哲医師|現地カーム航空の追悼の意に世界中が称賛

2019年現地時間の12月4日、アフガニスタンで長年農業支援や貧困層への医療支援を行っていた中村哲医師が東部ナンガルハル州ジャララバードで武装勢力に銃撃され命を落とす事件が発生しました。 中村さんは、アフガニスタンで井戸の建設などに取り組む非政府組織(NGO)「ペシャワール会」を率いており、今回の痛ましい事件は灌漑(かんがい)用水事業の進行を確認していた際に起きたとされています。 今年10月には長年の人道支援が評価され、アフガニスタン政府から名誉市民の称号が贈られていたという中村さん。彼の訃報にアフガニスタン国民だけでなく、世界中の支援関係者から哀悼の声が届いています。 そしてそんな中、アフガニスタンの航空会社カーム航空(Kam Air)示した追悼の意に世界中から称賛の声が集まっています。それがこちら。 شخصیت که خدمت به مردم افغانستان را بر راحتی با فامیلش ترجیح داد، متاسفانه در جریان خدمت جان باخت.مرحوم داکتر

Read more

化粧品には想像以上に多くの細菌が付着しているかもしれない。使用期限をよく見て!

食べ物を食べる時「あ、賞味期限大丈夫だったかな?」と気にする人は多いもの。しかし、他のものに関してはどうでしょう?みなさんが普段何気無く使っているものの中には、実は「使用期限」が存在しているものがあります。 そして、それを意識しないと、健康に大きなリスクをもたらすかもしれないのです。 さっき薬局でついでに買ったリップグロスがブラックなんだけど最強に好きな色味してて一生リピすることにした pic.twitter.com/vurZxIkfIP — なっこ🦇 (@BAHARI_NC) December 6, 2019 口紅やリップグロス、アイライナー等、化粧品の中にはすぐに使い切れないものもあり、使用頻度が低いものなどは特に、長い間使い続けているという人も多いでしょう。しかし、開封済みで使いかけの化粧品のほとんどが「高いレベルで病原性の細菌によって汚染されている」という研究論文が発表され、物議を醸しています。 アストン大学 の生物医学者であるアムリーン・バシール氏とピーター・ランバート氏のチームによる研究で、96個の口紅、92個のアイライナー、93個のマスカラ、107個のリップグロス、79個のパフ(メイク用スポンジ)の細菌汚染度を調査したところ、なんと開封済み製品の70~90%が危険なレベルで細菌に汚染されていたことが明らかになうったそうです。 また、チームが調査対象の化粧品を使用した人たちの化粧習慣をアンケートで確認すると、化粧品自体に問題があるのではなく「使い方に問題があったために化粧品の細菌汚染が起こっている」ということも明らかになりました。 すべての化粧品には「使用期限」があり、製品に含まれる防腐成分が化粧品を細菌汚染から守る期限を示しています。ですから、化粧品の使用期限が切れてしまうと、防腐効果が失われ、雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。実際今回の研究で発見された細菌の中には、 黄色ブドウ球菌や病原性大腸菌 、 シトロバクターなどの危険な腸内細菌も含まれていたそうです。 研究を行なったアストン・バシール氏は、「化粧に使う道具は定期的によく洗い、完全に乾かして除菌するべき。そして、使用期限を過ぎたコスメの危険性をよく理解することが、消費者にとっても化粧品業界にとっても重要だ」とコメントを残しています。 普段あまり意識することのない化粧品の使用期限。しかしそこに大きなリスクが潜んでいると認識することが重要です。 

Read more

お医者さんの経験談:こんなことまで説明しなければならないの?

子どもや若者であっても年齢よりも大人びた考え方ができる人はいますが、逆に、中学生くらいから精神的にも知的にも発達せずに、年齢だけ重ねてしまった大人っているものです。 お医者さんや看護師さんたちは、この悲しい事実を一番よく知っているのかも。年齢と知力に劇的なギャップがある成人患者と日々向き合うお医者さんや看護師さんたちの「こんなことまで大人に説明しなきゃいけないの?」という驚きの経験談を聞いてみましょう。 「出産して6時間しか経っていませんよ。もちろんセックスはまだできません」 2. 「コンタクトレンズは舐めるだけでは消毒できませんよ」 3.「廊下の床につばを吐かないで。なぜ唾を吐くのがいけないかって?・・・教えなければわかりませんか?」 4.「いいえ、超音波画像では子供の肌の色はわかりません。どのパートナーが父親なのかの判断はお子さんが生まれるまで待っていただかないと」 5. 「はい、家の中でのタバコを吸ったらお子さんの喘息は悪化します」 6. 「薬は服用したときだけ効きます。飲まないと効きません。」 7. 「私は臨床検査技師です。検便のため、便を採取して持ってくるようにお願いすると、本当に色々な容器で持ってこられます。タッパー、コップ、弁当箱などで持ってこられた場合は、もちろんお断りしなければなりませんが、「まだ全然使える」と容器を家に持ち帰る人がいるのには辟易しています」 8. 「子どもの耳の感染症の抗生物質はピンク色のシロップ。これをお子さんの耳に入れる人が想像以上に多いのです」 9.「漂白剤で体を洗ってはいけません。私の患者さんのひとりは漂白剤、柔軟剤、洗剤、酢、水を混ぜたもので体を洗って、全身やけどを負いました。彼女は3週間前に出産したので、身体が匂うと考えていたようです」 10.「いいえ、へそのゴマで緊急治療室に入る必要はありません」 11.「赤ちゃんは夜に授乳しなければなりませんよ。生まれてすぐに3食食べて、夜は10時間寝る赤ちゃんはいません。お願いだから、起きて授乳して」 12.「ハンティングナイフを病院に持ってくる必要はありません」 13. 妻はレントゲン技師。頻繁に次のようなアドバイスをします。「取っ手がついていないものは、お尻に入れないでください」医療上のアドバイスではなく、人生のヒントとして。 14. 私:「決められた時間に薬を服用しなかったことは?」 患者:「ありません、毎日飲んでます」’ 私:「今週この薬を何回飲まなかった?」

Read more

【おそロシア】”人間のような顔の猫”を目指すブリーダー、無表情のニャンコたちに同情の声が集まる!

ブリーダーが作る”人間のような顔の猫” 今、ロシアの女性ブリーダー、タチアナさん(44)のインスタグラムが話題となっている。 自称動物愛好家で、特に猫には目がないというタチアナさんだが、2002年からこの仕事を始めこれまでに多くの猫の掛け合わせを生み出してきたという。そのなかでも彼女が目指しているというのは…。 以下の動画をご覧いただきたい。 View this post on Instagram Catsvill County Crazy beauty 😍 litter "С" from 11.10.2019 Sex: Female Color: a Status: Option Невероятной

Read more

【悲報】1日に5〜10匹のメスに手を出していたドすけべアヒルのデイブ、ついにムスコを切除

あんまりだ!絶倫アヒルのアレが切除されてしまう 何十人もの女に手を出しまくるそこのモテ男のあなた!もしアヒルとして生まれていたら、去勢されていたかもしれない。 そんな憂き目にあってしまったのは、英デボン州トーキーで飼育されているデイブくん。 飼い主のジョシュ・ワトソン氏によると、とにかくメスとの交尾をやめられないのだという。最も激しい日だと、1日に10回もしていたときもあったという。 Dave the duck has penis removed after injuring it having sex up to 10 times a dayhttps://t.co/zkoAfaImiA pic.twitter.com/vpLpdPUeRO — Daily Mirror

Read more

【ほっこり】忙しい配達員のために差し入れを設置!嬉しさのあまりお兄さんがついつい小躍り

差し入れを喜ぶ配達員さんに思わずほっこり クリスマスやお正月など、イベントが続く今日この季節。ネットで買い物をすませる人は多いだろう。 そんな需要の高まりに合わせて、宅配サービスのスタッフたちの仕事は急増する。そういうわけで、宅配員にもかなり余裕がなくなっているようだ。 この現象はアメリカでも起きているというが、デラウェア州のとあるお宅では、宅配員に向けてちょっとした計らいをしているという。 それがこちら。 この映像は、デラウェア州ミッドタウンのお宅で12月2日にとらえられたもの。車をみたところ、どうやらアマゾンのスタッフの方のようだ。 荷物を置くと、椅子の上に置かれたものをみて「おお〜!こりゃいいや!」と男性は声を上げる。それは、カゴいっぱいに入った差し入れだ。 クッキーやビスケットといったおやつのほか、水とジュースがはいっている。ずっと移動しっぱなしの配達員にとって、非常にありがたいものだろう。 紙には、配達業社であるUPS、USPS、アマゾン、フェデックスに向けて「どれか持っていって、配達中に召し上がってください。クリスマスのお買い物を楽にしてくれてありがとうございます。」というメッセージも。 監視カメラに気づいていて、感謝の意をみせたかったのだろうか。嬉しそうにお菓子を取っていくと、男性は踊りながら業務に戻っていったようだ。 動画を見た人からは、「ちょっと何かを分けてあげるだけで、誰かが幸せになるんだね」「家主さんとドライバーにいいクリスマスが来ますように」といった和やかな声が寄せられていた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 荷物を投げるなどといった配達員の悪評は後を絶たないが、ほとんどのスタッフは、膨大な荷物をさばいているにも関わらず真面目に働く人ばかりだ。 しかし、彼らの普段の仕事ぶりにスポットライトが当たることはない。だからこそ、ちょっとした差し入れはとても喜ばれるのだ。 もし「真似したい!」という方がいたら、缶のお茶やパン、カイロをすすめたい。宅配ボックスを設置している方は、上の動画のように差し入れを置いておくのもいいだろう。

Read more

髪を失った女性たちの心を慰めるタトゥー17画像

日本人の死因の1位を占める、がん。発見が遅れるほど生存率は下がり、たとえ早期に治療をしても再発の可能性がある深刻な疾患です。 日本だけでなく、世界的にもがん患者は年々増加しており、多くの患者が肉体的苦痛だけでなく、髪を失うという精神的苦痛も伴う化学療法を受けています。 生きるための治療により、短期間で髪や体毛が抜け落ちてしまうことは辛い体験です。しかし中にはカツラを被る代わりに、別の方法を選ぶがん患者もいます。髪の無くなった頭皮にヘナタトゥーで美しい模様を描き、前向きにおしゃれを楽しもうとする女性患者が増えているのです。ヘナタトゥーは2、3週間で消えるので気軽に様々なパターンを楽しむことができます。がん患者の気持ちを前向きにサポートする美しいヘナタトゥ17例をご覧ください。 1. 美しい緻密な模様 2. 花模様は特に人気 3. 様々なデザインパターン 4. カラフルなペイントも 5. 2、3週間で消えるので、その時の気分で気軽に模様を選ぶことができます 6. アクセサリーとの組み合わせも素敵 7. デザインは無限大 8. 丁寧に描いていきます 9. ヘナタトゥーの名称は「ヘナ」という植物の染料に由来します 10. 「Warrior(がんと闘う)戦士」の言葉と共に 11. いくつになっても楽しめます

Read more