【ピカピカに】錆びついていた万力を分解し、新品同様に完全復活させるムービーがスゴイ!!

錆まくってた万力がピッカピカに! すっかり錆びてしまっていた工具を見つけたら、あなたはどうするだろうか? たとえば、年老いたお父さんが昔に使っていたドリルだったり、ハンマーだったり・・・ そういったものを「もう使えない」といって捨ててしまってはいないだろうか。 今回紹介する動画では、そんな錆びついてしまった工具を掃除することで、まるで新品同様に復活させる様子がご覧いただける。 死んでしまった工具が、まるで息を吹き返すような瞬間がこちらだ。 コチラの動画は、Youtubeチャンネル「My mechanics」が公開している。 友人から壊れた万力を2200円(20ドル)で買い取り、再び使えるように掃除をする。30年前に購入したスイスのGressel社のものだそう。 分解をしようとするも、錆びつきがひどく特別に用意した工具を使用しないとピクリとも動かない。ねじを外すのにも一苦労である。 一つ一つ丁寧にパーツを取り出し洗浄した後は、やすりで錆をガンガン削っていく。つぶれてしまったねじ部分も、穴をあけ直してねじ山を作り直したりしていた。 本体の表面の塗装をした後は、つやつやのグリーンの塗装で仕上げ。使えなくなったパーツも1から作り直し、グリースを使って組み立てると、まるで新品の様に復活を遂げた。 まるで使い物にならないとみなされてしまうジャンク品が、再び輝きを取り戻す姿は、感動すら覚えてしまう。 

Read more

【ジェントルマン!】女の子がチンパンジーに自撮り棒をとられる⇒もう一匹が礼儀正しい行動に出た!

チンパンジー界の紳士が登場 動物園で自撮り棒を使う人は少なくないが、接写しようとした隙に、動物にとられてしまうなんてこともあるようだ。 今回の中国の女の子も自撮り棒をとられてしまったようだが・・・、その次の瞬間、別のチンパンジーが驚くべき行動をとったのである。 これが撮影されたのは、中国河北省(カホクショウ)にある、秦皇島(シンコウトウ)野生動物園。 ここを訪れていた女の子が自撮り棒で撮影していたところ、なんと檻の中のチンパンジーにとられてしまったのである。 興味津々にいじくりまわすチンパンジーに、女の子は怖がって近づけない模様。・・・しかし、そこにやってきたもう一匹が驚くべき行動に出た。 なんと、仲間に棒を放すように伝え、女の子に優しく返してあげたのである。 その姿からは「ニンゲンの子どもがこまっとるやないかい。返したってや」みたいなやりとりが容易に想像できてしまう・・・。 人間っぽい印象を受けるだけでなく、チンパンジーの心の優しさや知能の高さも感じられるステキな動画であった。 

Read more

路上生活をしている男性に朝食を買ってあげた母親。でも彼の告白が書かれたメモを読んで、思わず息をのんだ。

学生で、母親でもあるケイシー・フィッチャーは、アメリカのニュー・ハンプシャーに暮らしています。 ある朝ケイシーは、大学の講義に向かう途中、何か朝食になるものを買おうとドーナッツ屋によりました。そしてそこで出会ったホームレスの男性の人生を、彼女は気がつかないうちに大きく変えてしまうことになるのです。 その日の出来事を、ケイシーは Facebook に投稿しました。 if you don't like my side cut then I don't like you. Posted by Casey Fischer on Sunday, April 14, 2013

Read more

忌野清志郎さんのお母さんが「息子が大学に行かず、ギターに凝ってて困る」と新聞の身の上相談に投稿→その回答に考えさせられると大反響!

2009年に惜しまれつつこの世をさった「忌野清志郎さん」 実は彼のお母さんが、新聞の身の上相談に「息子が大学に行かず、ギターに凝ってて困る」と相談したことがあるんだそうです。 そしてそれに対する回答がとても考えさせられると話題になっています・・ 高校生の忌野清志郎が大学に行こうとせず、ギターのプロになると言い出し、困ったお母さんが朝日新聞で悩みを相談した記事。 息子が学校休んで一日中寝てたら心配だよね。 pic.twitter.com/fAe2AQiJNx — soup (@ddt8976) 2018年2月25日 十八になる私の子供は小さいころから寝起きのいい方ではありませんでしたが、高三になってからは登校時間になっても起きず、遅刻はしょっちゅう、月に一日は休んでしまいます。私どもも口がすっぱくなるほどいい、先生から注意を受けましたが、相変わらず直そうとしません。性質は内向的でハキハキしませんが、お友だちには好かれているようです。高校を卒業したら美術大学へ入る予定でしたが、最近で進学したくないと申します。それと申しますのが、お友だちと三人で組んでギターをひき、自分で作詞、作曲したのをレコードに吹き込んだり、あちらのホール、こちらの放送局と時々出演して多少は受けているようです。 学校を休んだ日は一日中寝ております。こんな状態をくり返していては、心身ともにダメになってしまうのではないかと心配です。どうしても大学へ行かないのなら高校を出てお勤めをしてほしいと申しますと、お勤めなどいやだ、ギターのプロになるのだと申します。私どもには何が何だかわからなくなりました。プロには簡単になれるものでしょうか。学校へまじめに行かせるにはどうしたらよろしいでしょうか。(東京都・H子) こちらが羽仁進さんの回答です。 お母さんの心配するお気持はもっとものようですが、よく考えてみると、十八歳というお子さんのことを、こうまでいちいち立ちいって心配されるのは、かえって甘やかしていることにならないでしょうか。十八になれば、だれでも自分の将来のことを考えるでしょうし、ギターなど才能を要し、しかも職業としては人気を要するものを一生の仕事としてえらぶには、お子さん自身不安があるにちがいありません。それをお母さんが、先に立って口うるさく言いすぎては、お子さんが自分を見失ってしまうおそれがあります。 ズルズルとこれで終始するよりは、思いきってある期間をお子さんに与え、好きな道で努力してみて、それがだめなら、先生や親の指示に従うとか、あるいは自立するとか、決断させてみるのも、ひとつの方法ではないかと思います。 羽仁説子さんの回答。 「口がすっぱくなるほど」とおかきです。それからそれと拡大文句は逆効果。ギターをやめろではなく、ギターにうちこんでいくには、いざというときの経済的社会的バックをつくっておかなくては心配だから、とにかく大学だけは出ておいてとそれだけにしぼって、折りをみては親の希望をのべる。私の知人の息子、やはりギターにこり、友だちをさそっていわゆるプロに近いところまでゆき得意でしたが、流行のはげしい世界でおもうようにゆかなくなり解散。中学の教師になりました。生徒ともうまくゆき、教師生活に打込んでたのしそう。若いときの経験が、苦労が生きています。 Twitterでの反応は・・? いつの時代でも同じような悩みを抱えているお母さんはいるのですね。でも自分の息子がスーパスターになるとは思ってもいなかっただろうに。 — akiko (@brooklynakiko) February 26, 2018

Read more

【色覚診断テスト】比べて驚き。色の見え方は人によって全く違う!

以前、人によって違う色に見えるドレスがネットで話題になったのを覚えていますか?人間の色知覚は人それぞれ違い、女性と男性の間でも違うことが知られています。 あなたには水色に見える色も、他人には灰色に見えていることもあるのです。 例えばこちら、ピンク?それとも灰色? Apparently there's another color argument related to this shoe? My friends who are dumb idiots see white and pink. I see grey

Read more

「浮気」ってどこまで行けば「浮気」と呼ぶのでしょう?・・この質問に対しサンドウィッチマンの回答が世の女性の声を代弁したかのようだった!正にその通りでございます。

「月刊 赤ちゃんとママ」のサンドウィッチマンのコーナーでの質問。 「どこからが浮気ですか⁈」 この質問に対してのサンドウィッチマンの回答に共感者続出です! 正に世の女性の声を代弁したかのようだと話題です。 めっちゃスッキリしました~! 赤ママ今月号のサンドウィッチマンのコーナー、質問者がクズすぎてうわぁ…と思ったけど、言いたかった事お二人が全部言ってくれてスッキリした…しゅき…… pic.twitter.com/vZG2JrMKVY — ゴリラ嫁 (@RitsuAndGorilla) February 27, 2018 Twitterでの反応は・・? サンドさんいつも正しいこと言ってくれるから好き何に対しても紳士的だし — 黒猫 (@Ryun_9625) 2018年2月27日 こんなボロクソに言うなんてすごいね。普通意見の偏りなくしたりするもんね(偏見)サンドさん更に好きになったわ — 悟るくん (@mofumofusa) February 28,

Read more

【くらえ!!】友達がワニに襲われる!→プロレスみたいな技で救助!

友人に危険が迫っているとき、あなたは迷わずに助けにいくことができますか? 人助けというのは難しい。自分の身も危険にさらされるような状況なら、なおさらである。 では、もしも泳いでいる友人にワニが迫っているという状況に遭遇したとき、躊躇することなく助けることができるだろうか? ワニに襲われるっ…! ある男性2人が湖で遊んでいた。1人がロープに掴まって湖にダイブ!したのはよかったのだが、飛び込んだ場所の近くにワニがいたのだ! …実はこのワニは本物ではない。この2人とはまったく別の男性が操作するワニの頭のラジコンなのだ。 しかし、そんなことを知らない男性2人。ワニ(のラジコン)に気づき、一目散に陸地へ向かうが、ワニもそれについてくる。そのときに陸地で見ていたもう1人の男性は、危険を顧みずに救助に向かった…! そのときの様子がこちら。 ワニに繰り出しのは…ひじ打ち! ワニに石を投げていたがそんなものでは意味がないと判断したのだろう。陸地にいた男性はワニに向かって空中から盛大にひじ打ち!!プロレスラーも顔負けの美しいフォームだ。マンガの主人公みたい… ワニにひじ打ちをするシュールさ、そしてその友人のために行動したその勇敢さ。この動画が公開されると、ネット上ではたちまち話題となった。「これが真の友情だ」「彼のような友人が欲しいね」といったコメントが溢れていた。 友人のためにその身1つでワニに立ち向かう勇気、並大抵のものではない。彼のような美しいひじ打ちはできなくても、筆者もその精神くらいは見習いたいものである。 

Read more

息子の世話をするために老人ホームに入所した98歳

「いくつになっても親は親」と言いますが、98歳の英国人エイダ・キーティングの生き方はまさにこの格言を地で行くものです。 退職生活を送っていた息子のトム(80歳)が健康問題のため、リバプールの老人ホームに入居すると、エイダは毎日のように施設を訪れ、息子に会いに行くのでした。しかし、限られた面接時間だけでなく、四六時中最愛の息子の面倒を見たい!そう願ったエイダは、なんと息子と同じ老人ホームに入居を決意したのです。かくして、98歳の母と80歳の息子は現在、老人ホームで仲良く共同生活を送っているのです。 Posted by Natalia Cabarcos Mujica on Monday, October 30, 2017 施設で朝から晩まで、甲斐甲斐しく息子の世話をして過ごすエイダ。一緒にゲームをしたり、英国のソープドラマシリーズ「エマデール」を一緒に観るのが二人のお気に入りの時間です。 老人ホームで仲良く暮らす老母と老息子のコンビは施設職員の心を癒す存在だとか。 「親子が同じ老人ホームで暮らすなんてとても珍しいことです。二人が快適に余生を送れるよう、できる限りサポートしていきたいと考えています」と老人ホームの施設長は語っています。 Posted by ‎sayidaty.net سيدتي.نت‎ on Wednesday, November 1, 2017 トムはこれまでずっと独身で実家暮らしだったため、再び母親と一緒に暮らすことができて嬉しいそうです。老人ホームでの生活に満足しており、母が入所したことでより快適で居心地が良くなったとトムは語っています。80歳になっても未だに母に怒られることがあるとこぼすトムに対し、「私はずっとあなたのお母さんだからね!」と反撃するエイダ。仲の良い微笑ましい親子です。 Posted by

Read more

飛行機の搭乗ゲートに向かう寸前に、ある男性の存在気づいた女性。そして様子がおかしことに気づいた。

旅行は楽しいものですが、飛行場での時間が苦手な人は少なくないはずです。警備が厳しい空港は、混雑することが多く、チェックインや審査や長い列に並ばされ、焦りや苛つきを露わにする人を見かけることもよくあります。 フライトが遅れたり、キャンセルされたりしたときはなおさらです。チェックインから手荷物検査、搭乗ゲートまでの道のりを出来るだけ早く抜けてスムーズに搭乗するのが理想的ですが、そうもいかないのが現実なのです。 2016年の冬、シャイナ・ムリーはアメリカ・ダラス行きのフライトを予約していました。フライトに遅れはなく、搭乗が始まる少し前にシャイナはゲートに到着していました。しかし、シャイナはその日フライトに乗り遅れることを選んだのです。 搭乗ゲート近くのベンチに座って携帯のゲームを遊びながら時間をつぶしていたシャイナは、ふと、近くの床に寝そべっている男性がいることに気づきました。そして、すぐに男性の様子がおかしいことに気づきます。 男性は人が行き交う通路に床に横になり、苦しそうに顔をしかめていたのです。待ち合いスペースにはシャイナ以外も大勢の人が同じフライトを待って座っていましたが、誰も彼のことを気に留める様子はありませんでした。男性が助けを必要としていることを察知したシャイナは、彼が横になっているところへ行き声をかけました。 「明らかに様子がおかしかったのですが、理由がよくわからなかったのでとりあえず助けを呼ぶことにしました」 Posted by Shaina Murry on Thursday, September 10, 2015 シャイナが男性に声をかけると、彼は「飛行機に乗り遅れてはいけない」というフレーズ何度も繰り返しはじめます。会話の中でシャイナは男性の名前が「ウィル」であること、彼が自閉症を抱えていることを知りました。ウィルはパニックを起こしていたのです。 シャイナはウィルの側を離れず、出来る限り静かな落ちついた口調でウィルとの会話を続けました。何か出来ることはないかと聞くと、ウィルはシャイナに母親の電話番号を差し出したそうです。 シャイナがウィルの母親に電話をかけて事情を説明していたとき、救急退院が到着します。健康面での問題は確認されなかったものの、このままの状態ではウィルは一人で搭乗できそうにもありませんでした。 そのとき、ウィルが緊張からその日何も食べることも飲むことが出来なかったと話していたことを思い出したシャイナは、あることを思いつきます。そして彼のフライトまでの時間がまだ十分にあることを確認すると、ウィルを食事に誘ったのです。 Posted by Shaina Murry on Wednesday, November 2,

Read more

【絶世の、、、】19歳少女が指名手配されるも『中国一の美人犯罪者』と話題に!

犯罪者にもかかわらず成功の道を歩んだ人物といえば、イケメンすぎる犯罪者ジェレミー・ミークスを思い浮かべる人も多いだろう。 今回逮捕された彼女にも、そんな人生が待ち受けているのかもしれない。 中国一の美人犯罪者がコチラ 11月20日、中国警察により1枚の指名手配犯の写真が公開された。 すると、瞬く間にSNSで拡散され『中国一の美人犯罪者』と世界中で話題にのぼったのである。 その写真がコチラ。 China’s ‘most beautiful criminal’ Qing Chenjingliang, who wowed social media with her pretty wanted photo, turned herself in on

Read more