ラムザイヤー教授「慰安婦の強制募集はなかった」

램지어 “일본군, 매춘부 납치할 필요 없었다” ▼記事によると…(韓国語翻訳) ・慰安婦を売春婦と規定した論文を書いて論争を引き起こしたマーク・ラムザイヤーハーバード大ロースクール教授が日本軍の強制募集自体を全面否定した。 また、正義記憶連帯理事長出身のユン・ミヒャン議員と関連した議論に言及しながら、 「日本政府に訴訟をかけた女性の多くは、不正直な政治家が運営する施設に住んでいた」と言った。 ラムザイヤー教授は有馬哲夫早稲田大教授が先月30日に出版した本の中で、「日本軍は売春婦を強制的に募集する必要もなく、その余裕もなかった」と主張した。 https://news-naver-com.translate.goog/ J・マーク・ラムザイヤー ジョン・マーク・ラムザイヤーは、アメリカ合衆国の法学者。ハーバード・ロー・スクール教授。専門は日本法及び法と経済学。シカゴ生まれの宮崎県育ち。 生年月日: 1954年 (年齢 67歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・知ってるよ。結構な高給取りだったことも。。。 ・第1号が「親に40円で売られましてん~」言うてるからね ・知ってた ・嫌がらせに負けないで欲しいです ・これは朝日新聞あたりの見解聞きたいぞ

Read more