【メリープ…】大好きな彼女をポケモンのぬいぐるみに取られた男の哀愁漂う写真が話題に

愛する彼女がぬいぐるみに… 恋人ができたなら、ベッドの中で愛する人と抱き合いながら眠りたいもの。ましてや結婚前のアツアツカップルは特に・・・である。 しかし、とあるツイッターユーザーの男性がアップした悲しすぎる画像が、いま海外のオタク界隈で話題になっている。 それがこちら。 Ah yes. Me. My girlfriend. And her 500 dollar four foot tall mareep. pic.twitter.com/y9T325NLSz — Skooch (@SkoochLoL) June 6, 2020 投稿したのは、Twitchなどでゲーム実況者として活動する”Skooch”さんという方。

Read more

「ガソリン入れてくる」と家を出た妻。その後の行動に夫は言葉を失うことに・・・

とあるご夫婦のこんなエピソードが話題になっていましたので紹介させていただきます! ある日、「ガソリンを入れてくる」と家を出た奥さん。 しかしその後の奥さんの行動に旦那さんは言葉を失うことに・・・ 妻が今、 「ガソリン入れてくる。帰りにスーパーも寄ってくるね」 と言って自転車で出て行った。 — のび太 (@A35155637) May 31, 2020 なんと!!(笑)大事な車を忘れています!! Twitterでの反応は・・? 中居くんがタクシーで車検へ行った話と通ずるものがありますね😊 — ゆきだらけ (@yukiyuki4447) June 1, 2020 こ、ココロのガソリンでしょうか(; ・`д・´) — けー

Read more

「亡くなった母親が最後に作った5年前の角煮を食べたい」→娘さんの願いをかなえるべく、立ち上がった人々の力によってその後、全員が涙する展開に・・・

『お袋の味』という言葉があるほど、手料理はその人その人の味がありますよね。 そんな手料理にまつわるこんなエピソードをご紹介します。 亡くなったお母さんが作った料理をずっと冷凍保存していた娘さん。 この料理が、料理人の手によって復活。その後、全員が涙する展開に・・・ 亡くなった母親が作った料理をずっと冷凍保存していて料理人が圧力鍋で復活させて全員で泣いた話好き pic.twitter.com/Tksb9FIFYm — 東京ラジオゾンデ (@Radiosonde2nd) June 2, 2020   時を経てお母さんの手料理が本当に食べられるなんてきっと思わなかったことでしょう( ;; ) Twitterでの反応は・・? そして圧力鍋ってすごい、改めて思ったのだった — エジル@ ミラクル童貞 (@NMB67) June 3, 2020

Read more

【大迷惑】「馬を盗んだ」というSNS上のデマで車に落書きをされてしまった黒人男性

馬に乗って爆走する男性の映像からデマが流れる 5月中旬、米イリノイ州シカゴにて、馬に乗った黒人男性が街中を走る動画が捉えられ、拡散されることとなった。 その理由は、「警官隊から盗んだ馬に乗っている」というデマが添えられていたから。 このデマにより、多くのSNSユーザーや有名人の怒りを買い、男性には誹謗中傷が殺到。さらに、6月頭には車に「馬を返せ」と落書きをされる被害を受けてしまった。 馬に乗っている男性の正体は? 実際は、警察から奪ったものではなく、男性自身が所有している馬。上の動画はこれからデモに参加しようと向かっている瞬間の映像だった。 米「Fox News」の取材において、男性はこのように心情を吐露していた。 「人は私に二度とシカゴに戻ってくるなと言ってきます。 私はコミュニティに元気を取り戻したいと考えているだけなのに、拡散されるごとにそれは難しくなっていくんです。」 デマの発端となったのは、人々に馬を触ってもらっている間に「盗んできたんだよ!」と冗談を飛ばしたことがきっかけだ。その場にいた人は当然嘘だとわかっていたにも関わらず、その部分だけを切り取られ拡散されてしまったのだ。 彼は牧場を営むアダム・ホーリングスワースさんという地元でも有名な男性で、「Dreadhead Cowboy(ドレッドヘアーのカウボーイ)」という愛称で親しまれている。 普段は馬を通して地域の人々と交流しているというが、今回の「Black lives matter」には馬に乗って参戦。彼が公開する他の映像では、馬を大事に手入れしたり、平和的なデモをするよう呼びかける姿がある。 現在、ホーリングスワースさんの活動に感銘を受けた人たちの間で、彼の車を直してあげようとクラウドファンディングが始まっている。彼の行いが、正しい形でSNS上で認知されることを願うばかりである。 

Read more

【必ず処方箋を】歯痛で”あの鎮痛剤”を使った女性の全身がひどい炎症を起こしボロボロに…

自己診断で買った鎮痛剤で全身にただれが ドラッグストアなどで気軽に手に入れることができる鎮痛剤に、アレルギーの作用があるとは考えたことがあるだろうか。 今回のタイ在住の女性は、その鎮痛剤のせいで恐ろしいほどの悲劇に見舞われてしまった。 Shocking photos. Posted by The Scottish Sun on Thursday, June 4, 2020 この事態にあったのは、チョンブリー県でショップ店員をしているヨシカ・ケイカムさん(25)。 5月19日、歯の痛みを感じたケイカムさんは、ドラッグストアで手に入れたイブプロフェン錠を朝と昼食後に服用した。 ところが1時間後、身体中に激しい蕁麻疹と水疱が発生。夫のソラサックさんに頼んで病院に連れて行ってもらったというものの、その間も燃えるような堪え難い痛みに襲われていたという。 医師の判断でICUに即入院となり、7日間に渡ってアレルギー治療を集中的に行ない、一般病棟に移された後も更に7日間の経過観察となった。退院できるようになったのは、6月第2週になってからであったそう。 彼女はひどい炎症の写真をSNS上に投稿し、「もう処方箋なしで薬は絶対買わない」と語っていた。 「14日間の激痛と治療の後、処方箋なしに薬を買うことは危険な状態になりかねないといことを学びました。 アレルギー反応は緩和しましたが、医師からは、以前の体の状態になるまで長い時間がかかると告げられました。 まだ痛みはありますが、少しずつ良くなってます。」 担当医のスラチョーク・タンウィワット氏は、今回の件について「命に関わらなかったのは幸運だった」と話す。 発端となったイブプロフェン錠がアレルゲンとなるのはとても珍しいというが、2012年にも、イギリスの12歳の少年がアレルギー反応を起こし重篤な状態となったことが報じられている。 痛みはもちろんのこと、若い女性の命とも言える肌がボロボロになってしまったのは非常に悲しい。鎮痛剤は気軽に手にしやすいが、できれば医師にみてもらい、最適な薬を手に入れていただきたい。 

Read more

「使ったら感想を教えてください」と、おばあちゃんが作ってくれたマスク。つけてみると・・・まさかの事態に吹き出してしまう(笑)

コロナの感染拡大で一時はマスクが品薄になり、手作りマスクで対応したという人もとても多いでしょう。 おばあちゃんが大切な孫のためにマスクを作ってくれたというエピソードもたくさん耳にしました。 とある女性もその一人。おばあちゃんが「使ったら感想を教えてください」と心温まる手紙が添えられたマスクを早速つけてみるとまさかの事態に笑ってしまったと言います(笑) その様子がこちら・・・ おばあちゃんからマスクが届いたので早速付けてみました😷 感想は前が見えません😶 pic.twitter.com/TWGGxF6J0c — 三浦萌夏 (@moeka_zaurusu) May 28, 2020 サイズが大きすぎたようです・・・! Twitterでの反応は・・? うわぁ〜リプさせてください!私は先日母からもらた手作りマスクが同じ状態でした!(笑) pic.twitter.com/pllaI9mjdS — きょーじゅ☻ (@p_krf) May 30, 2020 突然すみません!私も先日沖縄に住む祖母からマスクが届いたのですが、顔面マスクだったんです!祖母マスクあるあるなのでしょうか?親近感湧いたのでコメントしてしまいました…これで歩いてたらソーシャルディスタンス守ってもらえそうです。 pic.twitter.com/nhumnk35gm

Read more

【怖すぎ】家ごと流される…ノルウェーで800メートルあまりもの大規模な地滑りが発生!

一つの区画が丸ごと・・・ 6月3日、ノルウェー北部にあるアルタという街で、大規模な地滑りが発生した。 この瞬間を地元に住む男性がドローンで捉えたというが、家があっけなく流されていく光景に、人々は衝撃を受けているという。 Landslide in Norway A landslide near Alta, Norway swept several houses into the sea Wednesday. Jan Egil Bakkeby said he heard a

Read more

『怒りで体が震えた』クレーマーの信じがたい行動に遭遇したとある駅員さんの話にゾッとした

どこにでも現れるクレーマー。その行動や言動にはいつも驚かされますがとある駅員さんが遭遇したこんなエピソードが話題に。 駅員さんは、怒りで体が震えたと言います 今日の16:30頃来た50歳くらいのおばさん 客 (ICカードを改札にタッチ→残額不足)客 これなんで通れないの?私 残額不足ですね客 あら、そうなの?私 不足分をお支払い頂きます客 あらそう私 はい客 その言い方はなに?私 ?客 私をバカにしてる? 続く↓ — makino@ヨコハマ (@makino_yokohama) May 30, 2020 私 しておりません客 分からないから聞いてるんでしょう?私 はい客 なのになんでそうやって人をバカにするの?私 バカにしておりません客 お客を不快にしてるなら結果同じでしょう?私 …客 きっと他の客みんな思ってるはずよ?私 … 続く↓ — makino@ヨコハマ (@makino_yokohama) May 30, 2020 客 あなたみたいな人は接客向いてないからね?私 はい客 やめてね?私 今後十分注意いたします客 違うわよ。接客の仕事をやめるのよ。バカなの?私 …客 お金足りないからって偉そうにしないでね?私 偉そうにはしておりません 続く↓ — makino@ヨコハマ (@makino_yokohama) May

Read more

【恐怖】16歳少女が45歳従兄と関係を持ち少女の兄二人が惨殺。犯人は名誉殺人と主張

地域の因習によって起こる名誉殺人 トルコやアフガニスタンなどの中東地域では、婚姻拒否や誤った男性との自由恋愛を「家族の名誉を汚すもの」とし、家族が当人を殺害する「名誉殺人」という因習がみられる。 イスラム教徒が起こすというイメージがあるが、実際はイスラム教とは無関係の地域や部族の因習として起こるものとされている。 世界各国で年間数千件が起きているが、また新たな悲劇がインドネシアで起きてしまった。 ISLAM… The religion of peace! Girl, 16, is hacked to death with a machete in honour killing 'by her two "outraged"

Read more

【もぞもぞ】ズボンを履かずにテレビ会議に出席したアイルランド議員が下半身を触りすぎる

下半身触りすぎる問題 在宅勤務になってからというもの、上半身だけ映せばいいとズボンを履かずにパソコンの前に座る人も多いようだが、生放送中に下半身が映り込んでしまうなどというハプニングが多発している。 そんななか、アイルランドの政治家ルーク・ミン・フラナガン氏もこの日大事なEU会議にリモート参加していたというのだが、どうやらズボンを履いていない様子も映し出されていたようだ。 それだけならまだしも、農業政策について熱弁している間、下半身をもぞもぞと触り続けているのが気になって仕方ない! iPadを縦向きに置いたのが失敗 2014年からアイルランドのミッドランズ・ノースウェスト選挙区の欧州議会議員を務めているフラナガン氏だが、会議に出席していた政治家の方々もこの様子を目の当たりにして笑いをこらえるのに必死だったとか。 フラナガン氏は、のちに自身のTwitterでユーモアたっぷりにこう述べている。 朝のジョギングから帰ったらもう会議が始まる時間でした。ランニングショーツはそのままで急いでTシャツを脱いでシャツに着替えたのですがiPadを縦向きに置いたのが失敗でしたね。私の脚がこんなに有名になるなんて、保険でもかけておくべきですかね。 脚が丸見えにはなっていたものの、ランニングショーツは履いていたようだ。だが、それよりも下半身を過度に触りすぎていることに世間のツッコミが集中してしまったのは予想外だったことだろう。 

Read more