普段は見ることのできない妻の日中の姿、言葉を失う夫

「女性と男性では、どちらが重たいものを持っているのでしょうか?」 この質問で始まるのは、花王の「いつもありがとうプロジェクト」のために制作されたショートムービーです。デート中や、夫婦や家族で買い物に出かける時、重い荷物を持つのは「力の強い男性」と思うかもしれません。でも休日や余暇ではない日は? 街頭アンケートで男女100人の持ち物の重さを調査したところ、女性の荷物の重さの平均が男性の約2倍であることが分かりました。女性の荷物の重さの平均は7.2kg、調査対象の女性の18%は15kg以上の荷物を抱えていました。 女性の荷物が重い理由を知るため、動画ではある女性の1日に密着。旦那さんと一緒にその様子を観察してみることに…。普段は見ることのできない奥さんの日中の姿を見て、彼は言葉を失ってしまいます。 パートナーが日中何をしているか、あなたは知っていますか?休む暇もなくフル回転の奥さんの姿に旦那さんは驚いている様子でした。 心では感謝しているのについ言い忘れてしまう「ありがとう」の一言。身近な人に「いつもありがとう」を伝えられてますか? 

Read more

【当然】買い占めしたトイぺ150セットを返品しようとした客にスーパーがブチギレ動画を公開!

カルチャー 買い占め、絶対ダメ! 今年3月、「紙製品が品薄になる」というデマにより、日本各地でトイレットペーパーの品切れが続出したことは記憶に新しい。中には品切れの長期化を恐れて買い占めをした人もおり、「オイルショックの時と何も変わってない!」とネットでは強い批判が飛び交っていた。 こうした事態は、なんと遠く離れた外国でも起きている。例えばイギリスでも、3月23日から始まったロックダウンの影響で、多くの人々の食料やトイレットペーパーのパニック買いが発生した。 ロックダウンから数週間が経過した今、各国のパニック買いは沈静化し、スーパーで食料は問題なく手に入るようになっているという。 だが、オーストラリアのとあるスーパーでは新たな問題が。 なんと、「トイレットペーパーを返品したい」という問い合わせが次々と来ているという。どう考えても、買い占めして手に入れたとしか考えられない。 これに関して、スーパーのマネージャーの男性が怒りのメッセージをYoutubeに投稿した。 公開したのは、豪スーパーマーケットチェーン「Drakes Supermarkets」の取締役、ジョン・ポール・ドレイク氏。 その内容は、4月第2週、32個組のトイレットペーパー150セットと、消毒液150セットを返品したいという客が来たことである。 それに関し、「私はただ彼にこう言ってやりました・・・(中指を立てる)彼こそ問題を起こしてる人間ですよ。」「私たちは同じ船に乗っているのです。完売が相次いだのは1店舗だけではなく、ほぼ全てのスーパーです。」と怒りをにじませている。なお、返品に来た男は追い返したそう。 同店で発生した買い占め騒動では、トイレットペーパーは8ヶ月分がたった4週間で無くなり、一年分の小麦粉が9日で完売してしまったという。 現在のオーストラリア国内は徐々にパニック買いが落ち着いてきているというが、紙製品の販売数は通常の60%〜80%だと顧客にメールで通知していると明かしている。また、品薄のパスタ類に関しては、ソースはまだ入荷しづらい状況だというが、徐々に流通が回復してきているそうだ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本でも各地で緊急事態宣言が出たばかりだが、スーパーの陳列棚を見ると売り切れている商品も少なくない。 中には「売り上げが伸びるからいいことじゃないのか?」と考える人もいるだろうが、流通や生産には物理的な限界があり、集中的な買い占めが起こっても意味がない。本当に必要な人が迷惑を被るだけである。 物流業界の努力により流通は安定しているので、どうか買い占め行為はやめてほしい。

Read more

クロネコヤマトの公式LINEに問い合わせする時、語尾に「にゃ」をつけると・・・「知らなかった!」

宅配サービスを利用する人は年々増えていますね。特に、今のコロナ騒動で普段よりも宅配の需要は高まっているかもしれません。 さらに、クロネコヤマトの公式LINEの問い合わせサービスは大変便利です。 そんな公式LINEに皆さんはこんな裏技があることをご存知ですか? ヤマト運輸のLINEに問い合わせする時に語尾に「にゃ」をつけて猫になるとヤマトさんも猫になってくれるの好きでわりと頻繁にやっちゃう。 pic.twitter.com/qdTGM14PYj — ichigo (@ichiRingo) April 7, 2020 なんて可愛い・・・!!! Twitterでの反応は・・? クロネコさんのスタンプにも反応してくれてかわいいですよ‼️ pic.twitter.com/1M8xh8h4um — ひろぴょん💜💎 (@himono_hiro) April 8, 2020 pic.twitter.com/9uTJsoT6L2 — 柊@ダイエット中 (@hiragi_yu1231)

Read more

大きな瞳を持つ女の子 けれどそれには秘密がある

元気に生まれてくる我が子を見ることは、親にとって何よりの喜びでしょう。しかしまれに、想像していた姿とは少しだけ違う、ユニークな特徴を持って生まれてくる赤ちゃんもいるのです。今回紹介する小さなメラニーも、そんな1人です。   「メラニーの妊娠経過はすごく順調でした…私は18歳で健康体でしたし、主治医とのコミュニケーションも良好でした」 母親のカリーナさんはそう語ります。 出産の時も、何も変わったことはありませんでした。しかし出産後、眼科に診てもらったことで、ある異変に気づいたのです。 Everytime were out & a stranger compliments on how big & beautiful her eyes are, I have a mental debate

Read more

【すげえ】ビーチバレーの試合で最高のセッターを担うのがこちら!

最高のセッターをご覧あれ 4月4日、ノルウェーのビーチバレーチーム『ビーチバレー・バイキング』がSNSに公開した練習風景が話題となっている。 2対2で試合をしているのだが、相手チームの女性2人に対しこちらは1人と1匹!? このワンコはチームのマスコットキャラとしても有名な「キアラ」。そのセッターぶりは素晴らしく、的確にボールを打ちやすいところに上げてくれているではないか。 動画には「キアラのサーブを見てみたい笑」「俺がセッターやるより断然うまい」「鼻は痛くないのかな」「超うまい!」とたくさんのコメントが寄せられている。今は世界の大部分でスポーツイベントも自粛されているが、ワンコが参入することで癒され、普段の練習よりも楽しさが倍増することだろう。 

Read more

【最低】インドネシア俳優が元妻との性生活を暴露し身体を侮辱した罪で懲役2年4ヶ月の刑に!

元妻との性生活を暴露し身体を侮辱 4月13日、インドネシアのジャカルタでひらかれた電話会議の裁判で、俳優ガリー・ジナンジャーに懲役2年4ヶ月の刑が言い渡されたと、地元メディア「ココナッツジャカルタ」が報じた。 また同時に、彼が”問題となった発言”をしたYouTubeチャンネルのホスト二人にもそれぞれ1年4ヶ月と1年8ヶ月の懲役刑が確定したというのだが、一体何があったというのか。 事の発端は、2019年6月にガリーが今回実刑判決を受けた二人のYouTubeチャンネルに出演したことにある。 After a nine-month long legal process, the 'salted fish' case has finally come to an end with the people involved being

Read more

【神対応】17歳バイト少女が高齢男性の不足金額を肩代わり!「生活に必要なものばかりだったから」

新型コロナウイルスの影響を受け、世界中で買い占めや他者への批判などギスギスしたニュースが多いなか、こんな心あたたまる出来事がアメリカであった。 不足金額を払ってあげた17歳アルバイト 米テネシー州にあるスーパーマーケットでアルバイトをする17歳少女が、高齢男性の買い物の不足金額を肩代わりしてあげたというのだ。 それには、こんな経緯があったという。 高齢者割引時間外で予算オーバーに 4月10日、このスーパーで買い物をしていたのは、障害者手当で生活をしているレイン・マッキールさん。ロックダウンのなか不要不急の外出を避けていたものの、自宅にあった食料品の備えが少なくなったため買い物に出かけたという。 この日、財布の中には140ドルしか持ち合わせていなかったマッキールさんは、レジで「173ドルです」と言われてしまい困ってしまったようだ。 実はアメリカには高齢者の買い物が割引される時間帯があり、マッキールさんもその時間内に買い物をしたつもりだったのだろう。だが、気がつくとすでに割引時間外になっており、自身が計算した合計金額よりも高額になってしまっていたのだ。 必要なものばかりで役に立ちたかった 慌てたマッキールさんがいくつかの商品を戻そうとしたところ、レジ係だったエリザベス・テイラーさん(17)から「大丈夫です、ご心配なさらずに。すでに支払済みですから。」と言われ、マッキールさんは何度もお礼を言って自宅へと帰ったのだそう。 のちのメディアのインタビューに対し、エリザベスさんはこう語っている。 男性の購入したものは生活に必要なものばかりでした。彼はいくら貸しがあるのか尋ねましたが私が支払いたかったのです。今のこの状況に置かれ、食料品を購入しようとしても在庫不足で購入できない高齢者の方を多く見てきました。ですから助けてあげられる時に役にたちたかったのです。 17歳少女が見せた優しさは地域の人のみならず世界中の人々をあたたかい気持ちにさせたことだろう。こんな緊急事態だからこそ、他者を思いやる気持ちを忘れずに助け合いながら生きていきたいものだ。 

Read more

コロナが終息したら、みんなは何したい?『世界が元に戻ったらしたいことまとめ』に涙溢れる・・・

コロナで世界中が自粛。今まで当たり前だったことができなくなり一変してしまった生活に戸惑う毎日ですね。 とある女性がSNSに投稿した『世界が元に戻ったらしたいことまとめ』が話題になっていましたので紹介させていただきます。 『世界が元に戻ったらしたいことまとめ』 コロナが終息したら、みんなは何したい? pic.twitter.com/QDDKkSezFa — ただまひろ (@mappy_pipipi) April 12, 2020 普段文句を言うような場面でも、それが言えるのって平和だからこそだよな・・・と考えさせられました。 Twitterでの反応は・・? 大事なのはこれが今まで当たり前にできててそれが一瞬で壊れて復興には時間がかかるよっていう。出来なくなって初めて事の大きさを知るんだよなあ — りんごろうざらめる (@Idiszarame) April 12, 2020   マスクをつけずに安心して外に出たい。早くそんな日が訪れますように。 — コマじろう (@nyange22)

Read more

【コロナ恋活】NYの公園に彼女募集中の男性の張り紙が!条件は清潔で健康な女性

公園に貼られてた「彼女募集中」の張り紙 他人としっかり距離を取り、外出はせず、密接な交流を控える・・・こんな日々が1ヶ月以上続いていると、そろそろ人肌恋しくなってくる人が増えてくることだろう。一人暮らしだとなおさらである。 今回も、そんな独身生活を抜け出したがっているある男性が、公園に怪文書を貼り付けたらしい。 NYC man hangs fliers seeking 'germ free' girlfriend during coronavirus https://t.co/KGBUcarufA pic.twitter.com/14ffa8l3q2 — New York Post (@nypost) April 7, 2020 貼られていた場所は、新型肺炎の感染爆発の最中にあるアメリカ・ニューヨーク。中心部にあるセントラル・パークを軽くジョギングしていた人が、木に貼り付けられている紙を発見した。 「コロナウイルスに向け(そしてそれ以降も)、彼女でいてくれる子を探しています。

Read more

コロナで収入が減った|人々が身近に感じる「困ったこと」への支援策

新型コロナウイルスの感染拡大により、日本国内でも被雇用者や個人事業主など、その形態に限らず多くの人が3月以降に大幅な収入減や、失業または失業の恐れといった苦境に立たされています。 でもそんな苦境でも、誰かに迷惑を掛けたくない、支援は受けないと頑張っている方も多くいるのはでないでしょうか。 コロナショックにより失業しながらも踏ん張っていたある一人のシングルマザーのツイートは多くの人の共感を呼びました。 コロナで職を失った。だけど誰かに迷惑をかける、支払いが遅れる、人に頼るなんて絶対に嫌だった。弱さを見せず、1人で頑張ってきた事が私の支えだったから。だけど初めてどうにもならなかった今。大家さんから渡された書類の中に1通の手紙とお金が。助けられて生きてもいいのかな。涙が止まりません。 pic.twitter.com/CNJPA7RflQ — みらく姉さん⚜️千弐百人の大仏⚜️痩せてスッキリ (@milacune3) April 12, 2020 コロナで職を失った。だけど誰かに迷惑をかける、支払いが遅れる、人に頼るなんて絶対に嫌だった。弱さを見せず、1人で頑張ってきた事が私の支えだったから。だけど初めてどうにもならなかった今。大家さんから渡された書類の中に1通の手紙とお金が。助けられて生きてもいいのかな。涙が止まりません。 4月7日、政府は緊急事態宣言の発令とともに、被雇用者で収入減となった人や失業者向けの現金給付、ならびに個人事業主への支援金給付などといった追加の経済対策を発表。 このような支援を受けるのは抵抗がある、そう感じる人も少なくないかもしれません。しかし、現金給付以外にも多くの支援策が今回のコロナ危機対策に盛り込まれています。 今回は、その支援策の中でも、コロナ下の日常で起こりうる身近な「こんな時」への支援を紹介します。 1. 子供の休校で仕事を止むを得ず仕事を休んだ ・学校等休業助成金・支援金 これは学校の臨時休校に伴い、正規・非正規を問わず仕事を休まざるを得なくなった保護者に対し、通常の有給休暇と同額の賃金を支払う企業に、日額8330円を上限に助成する新たな制度です。 業務委託を受けて働くフリーランスの人にも1日当たり4100円の定額を支援するとされています。また風俗業と接待を伴う飲食業で働く人についても対象になります。 申請方法: 被雇用者の場合は会社を通して、個人事業主の場合は厚生労働省のホームページから申請書類を印刷して申請してください。申請書の提出先は「学校等休業助成金・支援金受付センター」で、配達記録の残る郵送方法で休業日数などを記した必要書類とともに提出します。申請期間はいずれも2020年6月末まで。 問い合わせ先: 学校等休業助成金・支援金相談コールセンター TEL

Read more