「夜店でよく見るあのオモチャは危険!」医師が警告の動画を公開→「気の毒だけど笑っちゃう、、」と話題に!

いっぱい怒られたことがわかるしょんぼり顔 小さいお子さんのいるご家庭ならおわかりだろうが、ちびっ子は溢れる遊び心を抑えきれず、おバカな失敗をすることが多い。 手羽先(筆者)の母は病院で勤めていたが、実際に子どもが泣きながら病院に来ることが多かったと聞いたことがある。節分の豆を鼻に詰めて取れなくなってしまった子どもたちなどなど・・・。 そういった事件は世界中どこでも起こりやすいようだ。 今回ご紹介するアルゼンチンの男の子は、なんと笛を飲み込んで気管に入ってしまったのだという。その動画が、笑っちゃいけないけど笑えると話題になっている!! こちらがその動画だ!↓ Posted by Santiago Gomez Zuviría on Tuesday, September 26, 2017 しょんぼりとした表情の男の子。お医者さんの声のあと、息を吸い込むと「プァ~」とコミカルな音が! この子は南米アルゼンチン・トゥクマン州に住んでいる8歳の男の子。パーティで使うピュー!とリボンが伸びるアレで遊んでいるとき、笛が外れて気管に入ってしまったのだという。 ▲ピュー!とリボンが伸びるアレ(イメージ画像) なかなか正式名称は知られていないが、ピロピロ笛や拭き戻し、巻き笛と呼ばれているらしい。 呼吸には問題はないというが、何かを話そうと息を吸い込もうとするたび、笛の音が鳴ってしまっていたのだという。 下の画像が摘出された笛だが、こんな小さいものだというのに手術に至ったのだ。気管からの取り出しは大がかりだっただろう。 Posted by Santiago

Read more

【ファッ!?】雨の日、ベンツのオープンカーで傘をさして運転する姿が激撮される!

オープンカーの乗り方、あってる? オープンカーといえば、太陽の光りを浴びながら颯爽と風を切ってゆく、そんなイメージしかない。 しかし、中国で目撃されたベンツのオープンカーは筆者(sugi)が想像する姿とは大きくかけ離れていた。 なんと、雨の日にオープンカーを乗り回し、傘をさして運転しているという突っ込みどころ満載のシュールな映像になってしまっているではないか。 これでは、せっかくのベンツが、せっかくのオープンカーが台無しである。 傘さし運転は違反行為だよね? 「そもそもオープンカーって雨の日どうやって乗るの?」という素朴な疑問を抱いてしまう庶民の筆者だが、このようなタイプの車には必ず幌(ほろ)という簡易式の屋根がついているという。 とはいえ、あくまで簡易という認識なので、強度や耐久性には優れておらず、基本天気の良い日に走るというのが鉄則のようだ。 この運転手がなぜ幌を閉めなかったのか気になるところだが、自転車の傘さし運転が違反行為になるように、車の傘さし運転も明らかな違反行為であることは間違いないだろう。 

Read more

【北海道地震】マスゴミ記者が泥にはまって救出に6時間半もかかる

震度7を記録した北海道地震で、あろうことか現地に駆けつけたマスコミ記者が救出される騒動が起きた。救急隊員の手間を無駄にとらせたということでネット上で批判されている。 地元住民からは「頑張れ!」という声が。立場が逆転している。 中央で紫色のコートを着て抱きかかえられているのがマスコミ記者。右側を見るとトラックが泥に埋まっており、かなりの深さになっていることが分かる。 この写真を撮影した人によると、救出には6時間半もかかったとのこと。交通網が麻痺しているのだから現場に到着するだけでも大変だっただろう。救出されたのは女性アナウンサーだった。 ヘルメットに「ANN」と書かれている。

Read more

【差別?】ドイツのレストランが「他の客の迷惑になる」として14歳以下の子供の入店拒否を表明!

子供の入店拒否に賛否両論 子供の入店を断る飲食店は日本にもぽつぽつと現れているが、話題が出る度に議論を呼んでいる。 こういったお店は未就学児のみ入店お断りなパターンが多いが、今回紹介するお店は違う。なんと、17時以降、14歳以下のすべての子どもを拒否しているのだという。 Posted by Omas Küche & Quartier on Saturday, August 8, 2015 注目を浴びているのは、ドイツ・リューゲン島ビンツにある家庭料理の店「Oma’s Küche(おばあちゃんのキッチン)」。 ホテルを併設するこのレストランでは、17時以降は14歳未満の子どもの入店を断っているという。 店頭に「17時以降大人限定」とかいた看板が置かれるようになってから地元で話題となり、先日8月19日に全国区のニュースに取り上げられるようになった。 店主のルドルフ・マークル氏は、ドイツのニュースメディアDPAに対し、このルールを設置するまでに多くの問題児に悩まされていたと語っている。 例えば、テーブルクロスを引っ張ったり、ワイングラスを割ったり、走り回って食事を運ぶ店員に突進したりなど・・・問題があったというが、親たちは注意せずに放置していたという。更に、貴重なアンティーク小物を壊されたときにも、弁償して貰えずにいたという。 こうした経緯があり、マークル氏は子供を躾けられない親の入店を禁止するという目的で、上記のルールを定めたという。 これについて、ドイツの反差別団体代表のバーナード・フランク氏は、「例え数時間だけのルールだとしても、正当であるか疑わしい」と明かしている。 更に地元紙のインタビューの中では、店は問題を起こす一部の親や子供を注意すべきで、子供すべての入店に制限するのは違法である可能性があると指摘していた。 同様の内容がドイツ国内で拡散されると、ネット上では多くの人々が「このルールを設置するのは差別だ」と批判したという。しかしながら、実際には客は増えており、Googleの口コミでは好意的な反応が非常に多かった。 ・・・・・・・・・・・・ ネットと現実の意見に大きなかい離が起きているのは、今回紹介したレストランだけではない。

Read more

【極悪犬】ワンコの歯に異変が!?昼寝から起きた飼い主が愛犬の姿にビビるっ!

Twitterで拡散されまくる極悪犬 先日、米ニューヨークに住むTwitterユーザー@eUniFiEDさんが愛犬の写真を投稿。 その写真は瞬く間に拡散され、5万以上のいいね、そして2万1千回もリツイートされることになった。 どれどれ、どんな可愛いワンコなんだ? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ひえっっっ!!! 極 悪 犬!!! 歯茎むき出しで満面の笑みを浮かべるワンコが怖すぎる…。 お父さんの入れ歯で遊んでただけなのに いやいや、これワンコの歯じゃないでしょ!と思った方が正解。 そう、これ入れ歯なんです。 実は、昼寝をしようと@eUniFiEDさんのお父さんは、入れ歯を外してその辺に置いていたんだとか。好奇心旺盛な愛犬マギーは、きっとその入れ歯をおもちゃだと勘違いし、匂いを嗅いだり噛んだりして遊んでいたのだろう。 そして、まさにお父さんの入れ歯がマギーの口にカッチリはまった瞬間を、二人は目の当たりにしてしまったというわけ。 極悪犬のレッテルを貼られないように、後日マギーの可愛らしい姿も投稿。 モデルになったマギーの本当の姿です。 お父さん、入れ歯はマギーの目に付かないところに置きましょうね! 

Read more

【ハチハチパニック】ニューヨークにハチ4万匹が襲来!ホットドッグの屋台に群がる!

ニューヨークのタイムズ・スクエア。数々のブロードウェイ劇場や色とりどりの看板で有名なこの場所は、常に観光客やニューヨーカーで賑わっている。しかし8月28日は警察により規制線が張られ、物々しい雰囲気を醸し出していた。 というのも、この騒ぎはある訪問者によるものだというのだが…。 こちらがその画像だ。 Here are some additional looks at the 🐝🐝🐝 tornado that buffeted a hot dog stand in #TimesSquare earlier Tuesday. https://t.co/BIOujIjN54 pic.twitter.com/tCOC37opvc —

Read more

【お下劣事件】イギリスの田舎町が自転車競技のコースに選ばれ自転車の絵をかいたら速攻でイタズラされる!

みんながお祝いで作ったのに・・・ イギリスの自転車競技大会「ツアー・オブ・ブリテン」。今年9月に開催されているプロロードレースで、今年も2日から9日まで開催されている。 そんな中、2日目に走るコースの一つである、イギリス東部のイフラクームという田舎町で、とんでもないことが起こってしまった。 Posted by Plastic Free North Devon on Tuesday, September 4, 2018 9月2日、地元団体がコースに選ばれたことを祝うため、小高い丘の斜面に自転車の絵を書いていた。 これを作ったのは、環境保護団体「プラスチック・フリー・ノース・デボン」。プラスチックごみを無くそうと呼びかけをしているグループだ。 同団体は今回、段ボールや再生プラスチックなどを使って作成したというが・・・その日の夜、速攻でイタズラされてしまったのである。 その現場の写真がこちらだ。 Posted by Plastic Free North Devon on Tuesday, September

Read more

「この教育マジ凄い!」父が10歳の私にお金の英才教育 → 10歳でも楽しみながらお金の仕組みが分かる方法が神レベル!

日本の教育ってお金の仕組みについては教えてくれません。 しかし生きていく上でお金の仕組みを知るのは大切なことです。 とは言っても、子供にとってお金の仕組みは難しい部分が多々あります。 それでも10歳にしてお金の仕組みを楽しみながら、お父さんから教わった人がいます。 その英才教育ぶりが凄すぎるとネットで話題になっています。 少し長いですが、大人の私が見てもかなり勉強になりました。 これは為になる、読まないと損するくらいのレベルです。 ぜひ一読あれ! 父は私が10才の時に10万円を渡してこう言いました。今からこのお金をお前が管理するんだよ、いつどこで何を買っても構わない。ただし毎月のお小遣いは持っている総額の1%だよ…自分で計算して毎月、お父さんに請求しなさい!そこから父のマネーの教育が始まりました、続く… — myはぴぃ (@Investor__girl) July 23, 2018 episode2…当時、小学4年生の私にとって10万円は悪魔的な魅力でした。それまでまったくもらってなかったおこずかいが一気に1,000円!慎重な私は、はじめの1ヶ月はおこずかいを使いませんでした。当然次の月のおこずかいは1,010円…嬉しさで気が緩み、私は禁断の消費に踏み切ってしまったのです。続く… — myはぴぃ (@Investor__girl) July 23, 2018 episode3…どうしても1回だけ買い物をしたい…父の顔色を伺い、はじめて買ったのは100円アイス…私の身体と脳みそは一気にとろけてしまいました。心の悪魔は、私に向かってこうささやいたのです「2ヶ月で10万円から増えたお金(アイス買ったので1,910円)…別に使ってよくね?」続く… — myはぴぃ

Read more

【朝鮮日報】経済政策でつまづいた文在寅大統領、今度は大規模福祉政策示す しかし、そのために必要な財源政策は示さず~ネット「まんま旧民主党w」「着ぐるみで中に鳩山が入ってるんじゃないか? そのうち埋蔵金と言い出すぞ」

は示さず、現実性を欠くと指摘されている。 政府・与党は「来年下半期には20万人以上の雇用が生まれる」と説明した。雇用状況が改善する時期は、当初の今年末が来年初めに、そして来年下半期へと先送りされている格好だ。 文大統領は会議の席上、「包容国家は大韓民国の未来ビジョンだ」とした上で、「排除をしない包容は韓国社会が目指す価値と哲学にならなければならない」と指摘した。文大統領は「持続可能な社会のためには、国民の生活に国家が全生涯にわって責任を負わなければならない」と強調した。 大統領府(青瓦台)は「『包容国家』は文在寅政権の5大国政目標の一つである『皆が享受する包容的福祉国家』を拡張した概念だ」と説明した。経済政策である所得主導成長と共に、社会分野の重要政策として「包容国家」を掲げた格好だ。 文大統領は「過去1年間、政府は国民のよりよい生活のために『文在寅ケア』『認知症国家責任制』などを推進した。共存する包容国家の第一歩を踏み出したことになる」と述べた。ただ、文大統領は「所得の不平等や二極化はまだ改善しておらず、不平等構造はそのままだ。韓国の現実を親身に考え、反省しなければならない」と述べた。 文大統領は「全ての国民が安心して暮らせるように社会のセーフティーネットを強化し、公正な社会保障で不平等が次世代に引き継がれないようにすべきだ。労働尊重社会をつくり、性の平等を実現し、国民が1人も差別されずに共に暮らさなければならない」と語った。 また、文大統領は「世界銀行や国際通貨基金(IMF)など多くの国際機関と他の国々は、成長の恩恵が少数に独占されず、皆にあまねく行き渡る『包容的成長』を主張している」と話した。政府関係者は「所得指標と雇用の不振も一部で表れる中、所得主導成長を『包容国家』が下支えすることになる」と説明した。 しかし、野党は「所得主導成長の副作用を隠すため、福祉政策を掲げたのではないか」と批判した。 同日の会議で政府は、高等学校の無償教育、公共賃貸住宅の割合9%達成、※基礎年金の30万ウォン(約2万9500円)への引き上げ、子ども手当導入、週52時間の労働時間確立などを提示した。政府は保健福祉・サービス分野の公共セクターで2022年までに34万人分の雇用を創出することも表明した。しかし、政府が示した政策に対する財源は具体的には示されなかった。 仁荷大の洪得杓(ホン・ドゥクピョ)名誉教授は「大規模福祉政策に対する財源問題が整理されなければ、中央政府と地方自治体の間で財源の押し付け合いが再び起きかねない」と懸念した。政府関係者は「効果的財源確保のため、追加の会議も開く計画だ」と説明した。 2018/09/07 10:18 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/07/2018090701080.html http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/07/2018090701080_2.html ※記事中の「基礎年金の30万ウォン」の()内は書き換え ※関連記事 【韓国】文大統領支持率、40%台に転落~ネット「下がり出すと早いなw」「今は日本もロウソク必要なんだからもう少し頑張って欲しい」 ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

Apple社、地図で”日本語設定”以外が全部「独島」表記が物議に…iPhoneシェア世界一の国内で不買運動も

写真:AP/アフロ 我が国固有の領土「島根県・竹島」をめぐる韓国のプロパガンダ戦略が、着々と国際舞台の外堀を埋め始めている。 政府は8月28日の閣議で「2018年版防衛白書」を了承した。だが、韓国政府はその中で「わが国固有の領土」と明記したことにすぐさま抗議。日本大使館の公使を呼びつけ「不当な領有権の主張を繰り返した」「直ちに撤回することを求める」と批判した。 竹島「わが国固有の領土」 防衛白書 我が国固有の領土「島根県・竹島」をめぐる韓国のプロパガンダ戦略が、着々と国際舞台の外堀を埋め始めている。 政府は8月28日の閣議で「2018年版防衛白書」を了承した。だが、韓国政府はその中で「わが国固有の領土」と明記したことにすぐさま抗議。日本大使館の公使を呼びつけ「不当な領有権の主張を繰り返した」「直ちに撤回することを求める」と批判した。 今さらだが、竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上でも明らかに我が国固有の領土であり、 韓国による占拠は国際的に”不法占拠”であることは言うまでもない。これには「また韓国の恒例行事か」と呆れて、なかば食傷気味な国民も多いだろう。だが、日本人の韓国恒例行事への”根負け”こそが、ジワジワと危険な事態を生んでいる。 米国Apple社が、iPhoneのマップで”日本語設定”以外を全部「独島」表記に一本化してしまったのである。現在、iPhoneの言語設定で「日本語」を選んだ場合は「竹島」と表記されるのだが、「English」など日本語以外の設定ではすべて「독도(ハングル語で独島)」と表記され、「竹島」は完全に削除される形となった。 百歩譲って、仮に韓国に配慮するとしても英語版などには”リアンクール岩礁”(第三国での名称)とすべきだろう。Appleがここまで韓国寄りの表記を選んだ背景には、ネット上で「韓国を正しく伝える」を標榜する”VANK”なるNGOの団体の集中的なメール送信などがある。同団体は世界各国の地図出版に対し、「独島」「東海」などの表記を求める運動を繰り広げている。企業判断など民間レベルでの竹島問題は、まさに”言ったもん勝ち”の世界と化しているのだ。 このApple社の方針に、ネットSNSメディアでは日本ユーザーの怒りが爆発。「要はAppleは、日本人にだけ『竹島』を見せておけばいい、と考えている。バカにしてるのか?」「えっ、スマホのiPhoneシェア率世界一の日本に対してその仕打ち? 顧客失っても仕方ないね」「韓国云々を度外視しても、国際法を無視した地図表記だ」と厳しい批判が相次ぎ、中には不買を呼びかける過激な声まであった。 ちなみにGoogleマップは、かつて2012年に竹島を独島(韓国語版)、リアンクール岩礁(英語版)と表記したり、日本海を東海(韓国での呼称。英語版で)と表記したこともあった。だが、これに対し、2013年の安倍政権が「日本名でない表記」だとして自治体や国立大に対し、HPで利用しないよう通知。さらに、2013年度のグッドデザイン賞の大賞(内閣総理大臣賞)に1位の得票で選定されたGoogleマップを、政府が「最も優れたデザインとは認めがたい」として、大賞が「該当なし」となった。その結果なのか、現在Googleマップでは英語版で「竹島」「日本海」の表記を採用している。 日韓の問題については、とかく韓国側のみが大騒ぎして、日本人は距離を置き、静観する傾向がある。だが、韓国プロパガンダへの”根負け”こそが国際的に誤った認識を広めてしまう。安倍政権に外交問題として任せるのではなく民間レベルで、VANKらの横暴に異議の声をあげ続ける覚悟が必要ではないだろうか。 ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more