災害大国の日本に「電子マネー」は向いてない? 「現金がない!」停電で電子マネー使えず「腹減った…現金持っとくんだった…これ積んだわ…」~ネット「これも一種の平和ボケだよね」「小銭入れ持ちの俺の時代が来たな」

北海道地震、電子マネーのキャッシュレス派がピンチ「現金を一切持ってない」 9月6日未明に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、北海道全域が停電。スーパーやコンビニなどでも、停電でレジを稼働させることができない店舗が多数あるようだ。こうした状態のなか、普段から電子マネーを利用して 現金を持ち歩かないキャッシュレス派の人々が、苦しい状態になっているらしい。 ■ 停電時にApple payが使えない 地震のあった6日朝7時に、はてな匿名ダイアリーへ投稿された「完全電子マネー派の北海道民だけど積んだ」というエントリが深刻さを物語っている。「現在進行形だけどマジでヤバイ」という言葉から始まった同記事によると、投稿者は電子マネーが便利だからと普段の買い物はほとんどApple Payで済ませてきた。財布も持っておらず現金は仕事を除くと最近所持したことはなかったという。 いままでに感じたことのないレベルの地震に飛び起き、冷蔵庫の中の確認すると牛乳とマヨネーズしかなかった。コンビニへ出かけると、ドアが全開放され非常用ライトを店中に置いて営業していたという。人々が食料や水を買おうと並んでいるのを見て、投稿者も購入しようとしたところでふと気づく。 「そういえば俺は現金を一切持ってなかった。あるのは残り充電量62%のiPhoneのみ。Apple payがむなしそうにぼんやりと画面に浮かんだ 当然、どこでも何も買えない 諦めてトボトボ家に帰って、今7時だけどまだ停電中 いつ治るんだ。腹減った。現金持っとくんだった。これ積んだわ」 Twitterでも現金を持っていないと嘆くツイートが複数あがっている。 「停電中ってカード使えないよなあ 現金がない」「私の姉妹が停電で困っていること。現金が無いクレカも電子マネーも使えない! やっぱり世の中現金って大事な」「まってクレカあるけど現金千円しかない詰んでる停電でクレカ使えないよね」 一方でセブン-イレブンでは非常用電源でレジを稼働させている店舗があるようで、電子マネーやクレジットカードを使用できたという報告もあった。 日本にキャッシュレスは向いていない? 今回の北海道地震をきっかけに「日本では完全キャッシュレスは難しいのでは」という議論もネットで巻き起こっている。 「地震が多いこの日本、こうして停電することがあるとなると、やっぱり完全キャッシュレス化は怖い」 「最近よくキャッシュレス社会へ~とかなんとか耳にするけど、どの国よりも自然災害が多い日本では停電も多いので、 キャッシュレスは無理があるんじゃ?」などという意見もあった https://www.excite.co.jp/News/smadan/E1536213271743/ ※関連 ホリエモン、“現金主義”の日本に苦言「100%キャッシュレスな社会が理想」 ホリエモン「もう現金レジとか古臭いのでやめちゃったほうがいい」

Read more

#北海道地震 被害状況動画と画像 ツイートまとめ 道路陥没・隆起 大規模土砂崩れ 家屋崩壊…

地震発生時の北海道苫小牧市の映像です。発生後すぐに街の灯りが消え、そのあと閃光が確認できました pic.twitter.com/q2PAv3ZeeP — NHK生活・防災 (@nhk_seikatsu) September 5, 2018 #地震情報 はこちら→https://t.co/i88LiamLkd #北海道 で #震度6強。震源に近い #厚真町 では大規模な #土砂崩れ が見られました。倒壊した家屋も(9月6日午前6時28分、北海道厚真町で、本社チャーターヘリから 鷹見安浩撮影) #空撮 #北海道地震 #地震 pic.twitter.com/JoI6FnSQ4I — 読売新聞写真部 (@tshashin) September 5, 2018 北海道で起きた震度6強地震。厚真町などで多数の家屋の倒壊や土砂崩れが起きています。また、道内全戸の約295万戸が停電しています。https://t.co/OBftAaGilY#北海道地震 #地震

Read more

韓国紙「日本の嫌韓、放置しよう 経済力も軍事力も落ちる一方の日本、嫌韓は自害行為」

1:話題のニュース 2018/09/06(木) 12:16:47.60 日本の嫌韓、そのまま放っておいてはどうだろうか?キム・ポンヒョン前オーストラリア大使 済州トゥデイ(韓国語) 以前、某日刊紙に「日本の嫌韓、このまま放っておいてはいけない」というコラムが掲載された。このコラムによれば、日本の嫌韓の雰囲気は1990年代初め、慰安婦問題が台頭してから順次広がり始め、今は非常に憂慮すべき状態だと説明する。そして日本の嫌韓の雰囲気をそのまま黙認すれば、今後、関東大地震当時の朝鮮人大虐殺と同じ様な事がまた起きるかも知れないとまで言う。 筆者は少し違う意見だ。日本の嫌韓現象は望ましくなくて遺憾ではあるが、そのまま放ってお方がむしろ良いと思う。 日本経済は1990年代から長期沈滞に入り今は世界3位の経済規模まで落ちて4位のドイツとも大差ない状況に至った。このような現象は一時的ではなく、これからずっと落ちていき、近い将来、インドにも遅れをとるだろうという展望も出ている。世界第2位の中国との格差は一層広がり、現在の中国経済の1/3水準に留まっている。 そして国連憲章に出ているようにまだ第二次世界大戦の戦犯国家だから正常な国家の軍事力を持つのは難しい。日本の安倍総理が憲法を修正して正常国家になろうとしているが、そんなに簡単ではないだろう。 しかし、筆者は日本の経済力と軍事力が過去の日本が享受した時期とますます遠ざかる現象をいい気味だと考えてこれを指摘しようと思うのではない。日本が嫌韓を克服できなければ結局、世界に立つ場所を失うことになる自害的な結果になる点を指摘しようと思うからだ。 現在の世界が一時的に非自由主義国家(例えば、ロシア、トルコ、フィリピン、中国など)の登場で自由主義の衰退を憂慮するが、これは一時的な現象であり、世界は再び自由主義精神が一層広がると思う。人類の発展を様々に説明できるが、自由主義的精神が広がることが全人類の利益を極大化するからだ。これはヘーゲル哲学が主張するところでもある。 自由主義精神が世界的に完全に定着していないといっても現在の国際社会で人権の保障と増進は誰にでも当然の普遍的価値として受け入れられていることは否認できないだろう。 日本が過去の歴史に対し十分に反省していないという認識はただ韓国人だけではない。西欧先進社会では全部そのように認識している。特に、慰安婦問題は日本が国際社会で顔を上げることもできない致命的な恥ずかしい過去の歴史だ。これを継続否認する限り、日本は国際社会から常に片隅に追い込まれる他ない。 そこに嫌韓の雰囲気が日本で広がれば、これは日本が自ら自害する行為となる。西欧先進国家では人種嫌悪、女性嫌悪など特定の理由で嫌いだと表現すること、すなわちhate speechは法で禁じている。日本でもこれを憂慮する声もあるというが、大きく効果がない形だ。私たちは日本の自害行為を防ぐために私たち自ら努力する必要はない。日本が自害するように放っておこうというのが筆者の意見だ。 もちろん、日本の嫌韓の雰囲気がより一層広がることもあるだろう。日本が過去の栄華を再確認しながら現在を嘆き、そのしこりができていく心理状態を嫌韓で解こうと考えるからだ。日本の経済がまた回復するというが、日本が再び世界第2位の経済大国にのぼることは容易ではないだろう。日本の軍事力も核を持てない限り、そして国連憲章上戦犯国として記録されている以上、日本が韓半島に再侵攻する可能性は非常に低い。侵攻するといっても1910年当時の様に韓国を支配することはないと断言できる。 私たちは日本の嫌韓を憂慮するのでなく、私たちの経済の未来成長潜在力を拡張して強化するための多角的な努力をしていかなければならない。 (中略:私たちが日本の嫌韓を憂慮する前にすべきことリスト) 私たちは日本の嫌韓を憂慮するのではなく、私たちが国際社会にどのように寄与するのかを悩もう。国際社会が直面したグローバルな挑戦に対し韓国がきちんと寄与していこう。気候変化問題、開発途上国に対する人道的支援、難民問題に対する寄与など韓国が国際社会で模範国家として席を占めることが日本の嫌韓に対応するより先であろう。 日本の嫌韓?そのまま放っておこう。 キム・ポンヒョン/16回外交官試験合格、元オーストラリア大使、国立外交院兼任教授、済州大学招聘教授 http://www.ijejutoday.com/news/articleView.html?idxno=211239 関連スレ 【慰安婦問題】 オーストラリアの慰安婦被害者「安倍は犯罪者。真の謝罪と培養を」~韓国の招請断り法王へ手紙託す[07/27]

Read more

ナウルのワガ大統領、中国代表団は「無礼だ」と批判 太平洋諸島フォーラムで

国土面積がわずか21㎢の太平洋島国ナウル(Getty Images) 太平洋南西部に位置する国土面積がわずか21平方キロメートルの島国、ナウルで3日、第49回太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議が開幕した。ナウルのバロン・ワガ大統領は、フォーラムに参加し高圧的な態度を見せた中国代表団を強く批判した。隣国フィジーのメディア「フィジー・タイムズ」が4日報道した。 報道によると、同フォーラム関連会議「域外国の対話」で、中国側の政府関係者と、会議の議長を務めるナウルのワガ大統領との間で、「激しい言い争いが起きた」後、「会場を後にした」。これに他国の代表者が仰天したという。当時、この関係者は気候変動について発言していた。 AP通信によると、ワガ大統領は、他の国の首脳が発言する番が近づいたため、発言を延々と続ける中国の幹部に対して、発言を止めるよう促した。大統領は「(中国の代表者は)無礼だった。他国の首脳の発言を遅らせてしまった。彼は(首脳ではなく)政府関係者に過ぎなかったのに」、「彼は、大国の役人だから、われわれをいじめてもいいと思ったのかもしれない」と話した。 ナウル政府はフォーラム開幕前に、中国代表団との間ですでに対立が起きていた。台湾と国交関係を持つナウル政府は、中国代表団の外交旅券による入国を拒否していた。 フィジー・タイムズによると、ナウル政府は中国と国交がないとして、中国代表団に個人旅券で入国するよう通告した。ワガ大統領は「ナウルの政府幹部が中国の国際会議に出席する際、個人旅券で入国している」と話し、中国側も同様に一般旅券で入国すべきだと強調した。 中国に近いサモアのツゥイラエパ首相の強い反発を受けて、ワガ大統領は中国代表団の公的書類、「ビザ発給承認書」に入国スタンプを押すことで対応した。 中国はPIFの加盟国ではないが、米国、日本、欧州連合(EU)、インドなど18カ国からなるPIF「域外国の対話」に参加している。 一方、台湾の呉釗燮外交部長(外相)は代表団を率いてナウル入りした。呉部長らはPIF関連会合に参加し、外交関係のある太平洋地域6カ国の首脳や政府関係者と会談する予定。台湾は1993年以降、「台湾/中華民国」の名義で、PIFの「発展パートナー」として、関連会議に出席している。 台湾は近年、ナウルのインフラ整備に多額の経済支援をしてきた。ナウル市政センターを含むフォーラム関連施設の多くは、台湾の出資によって建設された。 PIFの前身は、1971年太平洋地域内の各島国の関係強化を目的に創設された南太平洋フォーラム(SPF)だ。太平洋地域における中国当局の海洋進出を警戒し始めたオーストラリアとニュージーランドの主導で、2000年にPIFに改称された。これ以降、両国は南太平洋の島国への経済支援を強化した。 米国も豪政府らと同様に、太平洋地域の各国における中国の影響力拡大を懸念している。 米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米国務省が3日の声明で、太平洋諸島について「自由で開かれたインド・太平洋戦略」の重要な一部だと強調した。2017会計年度において、米は1000万人の人口を有する太平洋諸島に対して、3億5000万ドル(約389億円)規模の援助を行った。 ライアン・ジンキ米内務長官が今回のPIF「域外国の対話」に出席した。 (翻訳編集・張哲) ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

旧民主党が太陽光発電開発を韓国企業に売り伊豆高原がハゲ山に 渡辺周議員「当時は予想できなかった事態の発生に内心じくじたるものがあります」

1: Ψ 2018/09/03(月) 08:47:52.64 ID:CKJEVQal 「旧民主党は東日本大震災の原発事故を受けて太陽光発電ありきで走ってしまった。自然再生エネルギーの前向きな評価だけに基づいて制度設計しましたが、当時は予想できなかった事態の発生に内心じくじたるものがあります」 「言論テレビ」でこう語ったのは、静岡6区選出の旧民主党、現在は国民民主党副代表の衆院議員、渡辺周氏だ。 氏は、同じく静岡県選出の細野豪志氏とともに8月22日、「伊豆高原メガソーラー訴訟を支援する会」の幹部らと資源エネルギー庁を訪れ、地元で進行中のメガソーラー建設計画の許可取り消しを求めた。かつて原発ゼロ政策を方向づけ、再生エネルギー優先策を打ち出した彼らが、なぜいま、異議を唱えるのか。 「本来は環境に優しいはずの太陽光発電が環境を破壊し、CO2削減のはずが山林の大規模伐採でCO2を吸収する樹木を切り倒しています。住民を幸せにするどころか、感情を逆なでしています。太陽光発電自体に反対なのではありません。しかし、起きている現実には反対せざるを得ません」と渡辺氏。 伊豆高原では、韓国資本の「ハンファエナジージャパン」が104ヘクタール(東京ドーム約20個分)に相当する緑の高原を買い取り、その約半分の森林を伐採し、12万枚のギラギラのソーラーパネルを建設する大規模計画が進行中だ。 伊豆高原の緑豊かな景観は一変するだろう。静岡県と伊東市、住民がこぞって反対するゆえんだが、業者は8月10日、森林伐採に着手してしまった。 【太陽光発電問題】経産省「地元と共生できない業者は資格取り消しも」 韓国系企業の発電所建設計画で、静岡・伊東市住民らが陳情 2017年7月 朴聖龍代表、撤回応じず…静岡・伊東 http://archive.today/fj9Om 伊豆高原メガソーラー合同会社代表・朴聖龍 代表の名前を伏せて報道するNHK ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

枝野代表、所属議員の「疑惑」に「知見ない」連発 裏口問題で質問飛ぶが…

立憲民主党の枝野幸男代表が2018年9月3日の定例会見で、党所属の衆院議員をめぐって指摘されている問題について「知見がない」と繰り返す場面があった。 一連の文部科学省の汚職の発端となった東京医科大の裏口入学事件では、前理事長の臼井正彦被告(77)=贈賄罪で在宅起訴=と文科省前科学技術・学術政策局長の佐野太被告(59)=受託収賄罪で起訴=を引き合わせたのは、医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司被告(47)=贈賄罪で起訴=だと報じられてきたが、同党の衆院議員の名前が「実際の紹介者」として取りざたされている。この問題は夕刊紙で1か月以上前に指摘されているが、枝野氏は反論や否定すらせずに「ダンマリ」に近い状態だ。 谷口被告の妻を名乗る人物がウェブサイトで… この贈収賄事件をめぐっては、谷口被告の妻を名乗る人物がウェブサイトを開設。その中で臼井、佐野両被告の「実際の紹介者」として衆院議員を名指し、会食の日付や場所だとされるものも明記されている。この衆院議員と谷口被告らとの関係については、夕刊フジが7月27~28日付の紙面(28~29日発行)で指摘している。この記事の中で、衆院議員は谷口被告と面識があることを認めながら、受託収賄事件について「一切関与していない」としている。 それから1か月以上が経った9月3日の枝野氏の会見では、記者が衆院議員について 「色々と言われている。このことについて耳にしているか」 と質問したが、枝野氏は 「先ほどの安倍総理の質問(編注:直前に、安倍晋三首相と反社会的勢力との関係を指摘する質問があった)に対するのと同じように、ここでお答えするような知見は持っていない」 とコメントを避けた。 「社会部が動いている。司法記者会が動いている。それでも、枝野さんとしては何も言わないつもりなのか」 という追及にも、同様の答えを繰り返した。 別の記者は、 「政党の代表としての責務から、うかがいたい。それでもお答えいただけないのか」 などと枝野氏の姿勢を疑問視。それでも枝野氏は 「それにお答えする知見がない」 と繰り返し、否定や反論すらしなかった。 福山幹事長「出所不明のいろんなところで議論されていること」 この衆院議員の問題が立憲民主党の会見で指摘されたのは今回が初めてではない。福山哲郎幹事長は8月21日の会見で、 「大手のメディア、報道機関に実名があがってもいない状況で、出所不明のいろんなところで議論されていること」 だとして、その時点では 「質問にお答えするのは適切ではない」 と応じていた。 広辞苑第7版によると、「知見」とは「知ることと見ること。見て知ること。また、その結果得られた知識。見識」。枝野氏は福山氏の会見から10日が経っても、この「知見」を得ていなかったことになる。 (J-CASTニュース編集部 工藤博司) ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)

Read more

立憲民主党・山尾志桜里議員、離婚していたことが判明 現在は旧姓の「菅野」姓を選択し、本名は「菅野志桜里」に~ネット「最近、メディアの露出が減ったのは何か意図があるんだろうか?」

まだ、大手メディアは報じていないが、山尾志桜里が今年2月に離婚していたらしい。既に旧姓の菅野に戻っている模様。https://t.co/RSgJ5RYL5Q — CatNA (@CatNewsAgency) September 5, 2018 【速報】【スクープ記事】離婚問題専門家の本領を発揮の「倉持マジック」か? 有責配偶者のはずの山尾志桜里衆議院議員が長男の親権を獲得、元ライブドア幹部の山尾恭生氏と今年2月に協議離婚成立 【9月5日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 不倫騒動が報じられた倉持麟太郎弁護士(弁護士法人Next、司法修習第65期)を政策顧問に起用していた山尾志桜里衆議院議員(愛知7区、立憲民主党所属)が、元ライブドアの上級執行役員で、株式会社セレージャテクノロジー(東京都千代田区)やTSマーケティング株式会社(東京都千代田区)など、複数の会社の代表取締役を務める山尾恭生氏と、協議離婚が成立していることがわかった。 <中略> 「ガソリーヌ夫」から、「元夫」と身分が変更された山尾恭生氏が代表を務めるTSマーケティング株式会社は、9月28日(金)に、品川プリンスホテル内の会議室で、株主の招集による、臨時株主総会が開催される予定で、すでに、恭生氏に対しては、東京地検特捜部に告訴状が提出されている(平成29年 東地特捜第2482号)などしており、恭生氏の違法行為によって、損害を被ったとされる株主らは、億単位の賠償を恭生氏に請求する構えで、今回の恭生氏と志桜里議員の離婚は、財産隠しの偽装離婚だという説も囁かれている。 なお、山尾議員は、旧姓の「菅野」姓を選択し、本名は「菅野志桜里」に戻ったという。恭生氏と山尾志桜里議員の2011年1月生まれの長男は、有責配偶者であるはずの母親である志桜里議員が親権を持つ。 <以下略> http://sakurafinancialnews.jp/?p=3046 ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【サドルに体液】元長野市議(共産党所属)に有罪判決 強制わいせつと器物損壊罪

1: ガーディス ★ 2018/09/04(火) 06:57:50.57 ID:CAP_USER9 長野市内で女性の体を触ったなどとして、強制わいせつと器物損壊の罪に問われた元長野市議、生出光被告(28)の判決公判が3日、長野地裁で開かれた。荒木精一裁判官は懲役2年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した。 荒木裁判官は、生出被告の行為について、「女性の尊厳を顧みない悪質な犯行」と指摘。判決理由を「計画性や常習性もうかがえ、非難に値する」などとした。一方で、生出被告が反省し、性障害の治療も受けていることから、「くむべき事情もある」とした。 弁護人によると、生出被告は裁判終了後、「判決を受け入れます」などと話し、控訴はしない方針という。 判決によると、生出被告は平成29年夏ごろから女性の自転車のサドルに体液をかけるようになり、30年1月ごろからは、歩いている女性に抱きつく行為を繰り返していたとしている。 全文は以下リンク先へ [産経 2018.9.3] http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15251311/ 5: 名無しさん@1周年 2018/09/04(火) 07:00:04.58 ID:Yy6ThBGs0 >>1 共産党にいると、ストレスがたまりまくるんだろうな。 71: 名無しさん@1周年 2018/09/04(火) 08:08:24.10

Read more

金子勝氏「台風21号の復旧もまだなのに、北海道で震度6強の地震…北海道で全戸停電…アベの危機管理能力では災害に追いついていけない」~ネット「やっぱり最後はそこにもっていくかww 青汁のCMかよww」

金子勝@masaru_kaneko 台風21号の復旧もまだなのに、北海道で震度6強の地震で、家屋倒壊などで生き埋めの人も出ている。北海道で全戸停電。泊原発は非常用電源で何とかもっているようだ。危ない所だった。アベの危機管理能力では次々襲う災害に追いついていけない。 台風21号の復旧もまだなのに、北海道で震度6強の地震で、家屋倒壊などで生き埋めの人も出ている。北海道で全戸停電。泊原発は非常用電源で何とかもっているようだ。危ない所だった。アベの危機管理能力では次々襲う災害に追いついていけない。https://t.co/gRnmG5q3WA — 金子勝 (@masaru_kaneko) September 6, 2018 ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【感動】誰かの幸せの為に行動したくなるストーリー 『優しさは連鎖する』

おばあちゃんが孫2人を連れて スーパーでお買い物。 孫達は美味しそうなケーキを 選びますが、レジでお金が足りず、 購入をキャンセル。 がっかりしている孫達に おばあちゃんは 「また今度買ってあげるからね」 と声をかけますが、 「前もそういって買ってくれなかった」 レジの後ろで一部始終を見ていた男性が そのケーキを購入し、2人にプレゼント。 実はその男性も子供の頃、 同じように知らない男性に ケーキを買ってもらった事が あったのでした。 お礼をしたいので連絡先を 教えてもらおうと渡したメモには 「優しさは連鎖する」と書かれていた。 動画の音声は英語ですが、 英語がわからなくても十分伝わります。 ラストには感動の結末が待っています。 この動画を見終わったら、 きっと自分から優しさの連鎖を スタートさせたくなることでしょう。

Read more