眠っている路上生活者に忍び寄り、プレゼントを落として行く男たち…目覚めた路上生活者は目をパチクリ。

オハイオ州ミラーズポートのユーチューバー、ロマン・アトウッドと仲間たちは地元ではちょっとした有名人です。公共の場で人々にドッキリを仕掛け、リアクションを隠しカメラで撮影するという(かなり傍迷惑な)動画をYouTubeに投稿し、再生回数を集め視聴者を楽しませているのです。 こうした公開ドッキリの強引な撮影方法のため、当然ロマンは非難されることも多々あります。一度は逮捕・刑事告訴され、損害賠償を請求された経験もあるほど。しかし、今回はクリスマスシーズンということもあり、何か良い行いをすることにしたロマン。サンタクロースのお手伝い妖精「エルフ」に扮して、眠っているホームレスに忍び寄り、いつもとは一味違うドッキリを仕掛けることにしました… ドッキリ大成功!素敵なクリスマスのサプライズプレゼントになったようですね。ホームレスの男性に笑顔をもたらしたロマンのドッキリ作戦。こんなドッキリなら大歓迎です。 

Read more

【速報】日本政府もファーウェイ禁止

日本政府はアメリカ政府に続き、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府関係機関から排除する方針を決めた。 衝撃的なニュースだ。 現時点で分かっていることを以下にまとめた。 ・各府省庁や自衛隊などで2社の製品を使用禁止 ・やはり情報漏えいやサイバー攻撃が懸念されるため ・現在2社の携帯電話や半導体が使われている恐れがある ・国内企業の製品でも2社の部品などが使われていたら使用禁止 アメリカ政府はすでに政府機関での使用禁止、さらに2社の部品を使用している会社との取引停止を宣言しており、同盟国である日本にも同様の措置を呼びかけていた。 参考:【速報】ファーウェイ製品を使っていたら取引停止。アメリカ政府が決定 現在、国内ではソフトバンクが基地局でファーウェイ製品を使っているとみられ、早急な対応が求められる。 ▼ファーウェイ公式Twitterは何事もなかったかのようにキャンペーンを続けている。 日本政府は現時点では一般人に対して規制を行わない方針のようだが、他国ではそもそもファーウェイの5G参入自体を阻止しようとする動きもみられる。いっそのこと日本もファーウェイを出禁にしてくれたほうが分かりやすいのだが…。 他方で中国政府は猛反発。 副会長・CFOの孟晩舟の例の一件について、拘束は人権侵害だと抗議するコメントを行った。ネット上では「はいブーメラン」「中国が言うか(笑)」「お前が言うな」などというコメントが相次いでいる。 続き→日本政府がファーウェイを分解したら「余計なもの」が見つかった ▼この記事をシェアする   

Read more

節約!カミソリの刃の切れ味復活方法

消費社会において、次々に新しいものを買っていくことが普通な世の中になっていますが、ちょっとしたライフハックによって、製品の寿命を延ばせることが多々有ります。 男性なら髭剃り、女性なら体毛の処理などで、人によってはカミソリを使いますが、替え刃が高いことが悩みの場合もあるかと。切れ味が悪くなって替え刃を次々購入していると、馬鹿にならない金額になります。 そこでカミソリの刃を身近なもので、延命することができるライフハックです。 必要なものはデニム生地の切れ端のみ。刃と逆の方向に向かって軽く押し当てながらこするだけです。 体毛の流れに沿って刃を逆にこすることでも同様の効果は得られますが、デニムほどではありません。 こちらが綺麗にする前の刃を拡大して撮影したもの。刃がかなり汚れています。 こちらがデニム生地に10回こすりつけたものです。   そして更に数回こすりつけると、ここまで綺麗になりました。ほぼ新品のようです。 こちらがそれを実験したビデオです。 ]使った後に汚れを落とし、湿気の少ない所に保管しておけば、刃の腐食を遅らせ長持ちさせることができます。デニム生地の他には、皮も効果的です。刃を綺麗にする専用の製品もありますが、デニムで済むなら、こちらの方が経済的でいいですね。

Read more

橋下徹「辻元清美のクソババアだけは許せない」

AbemaTVに出演した橋下徹氏が辻元清美議員(立憲民主党)のことを歯に衣着せぬ物言いでボロクソに言う注目シーンがあった。 本当に「辻元清美のクソババア」と言っている。 お酒を飲みながらトークする中で話題は辻元清美議員の過去の悪事についてに…。 鈴木宗男「辻元さんだって2,500万、国民の税金詐欺して、国会議員が詐欺だなんてとんでもない話だよね」 ※辻元清美議員は勤務実態のない女性秘書2名を捏造し、政策秘書の給与1,870万円を騙し取っていた。2004年に有罪が確定し、裁判長は「犯行後に虚偽の答弁を強行に主張するというあるまじき態度で政治不信を招いた」と厳しくコメントした。 橋下徹「僕もう辻元清美のクソババアだけは許せないですよ」 (出演者一同笑い) 橋下徹「辻元清美さんはね僕のことを詐欺師だとかペテン師だとか言いふらしていた。橋下徹は詐欺師だ、ペテン師だから大阪から追い出せと。あんた本物の詐欺師じゃないかと。色々と批判を受けるのはいいけども、本物の詐欺師に詐欺師呼ばわりされるのは我慢ならんと、北海道から沖縄まで講演会の冒頭40分使ってそれを言う」 サバンナ高橋「辻元さんといえば宗男さんにもありましたよね」 鈴木宗男「あなたは疑惑のデパート、疑惑の総合商社って自分が詐欺やってるときに質問するんですから、相当なものですよ」 同じ政治にかかわる人間からこれだけボロクソに言われるのだから辻元清美議員は相当嫌われているのだろう。話を聞くに「自分に甘く、他人に厳しく」の姿勢が反感を買うことになったようだ。 橋下徹氏といえば普段は表現に気をつけて言葉を選んで喋っているという印象があったが、辻元清美議員だけは「クソババア」と表現した。相当頭にきているのだろう。  

Read more

呼吸を楽に!指を使うだけで鼻づまりを解消できる裏ワザ

風邪の症状といえば、のどの痛み、熱、せき、そして何よりもつらいのが鼻づまりですよね。 鼻が詰まってしまうと、臭いや味もわからなくなり、数分に一枚のペースでティッシュが消費されていってしまいます。今回はそんな不快な鼻づまりの撃退法をご紹介します。 このワザの目的は、マッサージによって頭部にたまったリンパの流れを良くし、身体へと逃がしてあげることにあります。 まず、両手の薬指と中指を鎖骨の上に置きます。その手の形のまま首の部分を20~50回ほど押します。気持ちいいと感じる程度の圧力で行ってください。 次に、首の両側に手を当ててマッサージしていきます。小指が耳に触れる位置にくるようにして行いましょう。この動作も50回ほど繰り返します。 さらに、首を包むように手を首の後ろに回して指先同士が触れるほどの位置に置き、首から背中に向かって手を動かしながらマッサージしていきます。これも50回ほど行いましょう。 最後は、薬指と中指で耳を挟み込み、手を上下左右に動かしたり、円を描いたりしながら優しくマッサージしていきましょう。 これらの手順を、鼻の通りが良くなるまで繰り返します。やがて、鼻づまりが解消されていくのを感じられるはずです。 手順に慣れれば全部通しても4~5分ほどしかかかりません。気持ちいいマッサージで、快適な鼻呼吸を取り戻しましょう! 

Read more

【速報】ファーウェイ製品を使っていたら取引停止。アメリカ政府が決定

アメリカ政府がファーウェイ(Huawei)をさらに締め付ける決定を行った。それはなんとファーウェイ製品を社内で少しでも使っていたら政府機関と取引できなくなるというものだ。 前代未聞の大変な決定。 ファーウェイを締め出す方針はすでにトランプ大統領が同意しており、着々と進行している。現時点で分かっている情報をまとめた。 ・2020年8月13日以降、ファーウェイなど5社の製品を社内で利用していると取引停止 ・対象はファーウェイ、ZTE、ハイクビジョン(監視カメラ)、ダーファ・テクノロジー、ハイテラ ・米政府機関(連邦政府、軍、独立行政組織、政府所有企業)との取引が強制的に停止となる ・サーバー、PC、スマホはもちろん、5社が製造した部品が入っていても駄目 ・通信機器と無関係な製品であっても取引停止 ・現在使用している場合は停止したうえでアメリカ政府に報告し誓約しなければならない 現在、中国で製造を行っている企業は現地の工場で必然的に中国製機器を使うことになり、その中に5社が入っていることも多い。だが、この場合も例外とは認められず、中国撤退かアメリカ政府との決別のどちらかを選ばないといけない。 ただ、日本政府はまだ何もアナウンスしておらず、ファーウェイは日本市場でずいぶんと羽根を伸ばしている。 ▼駅構内に貼られた新型スマホを宣伝する広告。 ▼Twitterではこんなキャンペーンも行っている真っ最中だ。 数年前からアメリカは「中国製の通信機器が中国のスパイ活動に使われ、情報が流出している」という指摘を受けて対策に乗り出していた。すでにここまで決定したのだからアメリカ政府は間違いなく本気だ。 米中間のIT冷戦とも言えよう。 ▼この記事をシェアする 

Read more

【スカッとする話】痴漢冤罪で連行された・・無能な警察と詐欺女を罵ってやり、こうやって俺は無罪放免されたのだ!

「痴漢冤罪」痴漢をしてない者が、痴漢行為者として疑われる冤罪だが、男性諸君はいつこの「痴漢冤罪」の被害者になるかわかりません。 もし被害者になったら・・ 今回紹介するのは、そんな危機的状況を打開したお話です。 ろくに調べもせず連行する警察、女という武器で詐欺にはめようとする女。 そんなヤツらを俺はこう罵ってやったんだ! ついこの間、痴漢冤罪で連行されてしまったのです。 警察官は、嫌みな笑みを浮かべて「素直に認めれば罪が軽くなるよ」と言ってきました。 俺は、警官の無能さに腹を立てながらも思わず、こう言ってやった。 「俺は捕まってから両手洗ってない (駅員が証人)し、本当に触ったなら手から繊維片が出るはずだ。女の服にも俺の皮脂や皮膚片、場合によっては指紋が付いてるから調べろ」 それを聞いた警官は、 「そんなことまでしなくても被害者の証言があるし……」 とか言って非協力的な態度をとっていたため、 「いいからとっととやれ。それとも証拠隠滅に加担するつもりか?」 と脅したところ、しぶしぶ鑑識(?)を呼んで両手の繊維片検査と指紋を採取したのだった。 もちろん、俺を訴えた女の服も女性警官が別室でいろいろ調べたらしい… その結果は、もちろん、俺の手からは繊維片の欠片すら検出されなかった。(これは後日分かったのですが)。 また、女の服からも 「指紋も男性の物と思われる皮膚片も皮脂も検出されなかったのです。(こっちはその場で分かったのでした)」 ということではれて、俺は、無罪放免されたのでした。 しかし、俺もいい加減頭に来てたのでこのままでは、終わるわけにはいかず、 「手で触られたと言ってた女の服から、脂も皮膚片も検出されないこと自体おかしいだろ」 と当然の突っ込みを入れたのです。 それから、 「その女、過去にも痴漢騒ぎ起こしてるんじゃないか?ほとんどが示談だと思うが、警察に記録残ってるだろ」 と切れ気味に抗議したところ、女の顔が露骨に青ざめたのだった。

Read more

道で会うたびに挨拶を交わしていた小学生の男の子が手紙をくれた!内容を読んでみると・・おじさん、嬉しすぎて泣きそうです!

いつも職場に行く途中で会う小学生の男の子。 これまでお互いに名前は知らなかったけど、挨拶を交わす仲に・・ そんな男の子が突然手紙をくれたんだそうです。 その内容を読んでみると・・・ 職場近くの小学校の男の子からもらいました。これまでお互い名前は知らないのですが挨拶したりたまに話したりするような仲でした。おじさん嬉しくて泣きそうです。 pic.twitter.com/8VZbtSDt5G — 既婚男子日記 (@kikondanshi) November 26, 2018 とても純粋な小学生の気持ちが溢れていますね・・ こんな手紙をもらって、返事を書こうと張り切っていると・・ いざ書き始めると、良いこと書こうと思って筆が進まない。 きっと子供は無邪気に筆を進める。それが相手の心を動かすんだろうな。 大人になると知らぬ間に頭でっかちになってるなと痛感。 — 既婚男子日記 (@kikondanshi) November 26, 2018 そんなこんなで出来上がった返事の手紙がこちら・・ 皆さま返信これでいいと思いますか?

Read more

【復活はいつ?】ソフトバンク通信障害!?全国的に「ソフバン死んだ?」の声続出

全国的にソフトバンクの通信障害が長時間にわたり発生! 12月6日現在、全国的にソフトバンクの通信障害が発生し、電話やインターネットができない状況が続いている。 edamame.編集部のある大阪も圏外や3Gが続いている。 ↑ソフトバンク公式サイトには、このようなお知らせが載せられている。 いつもソフトバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。 本日午後1時39分頃より、一部の地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生しており、詳細を確認しております。 ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。 ↑原因は確認中ということだ。 しかし、メンテナンス予定一覧をみると、 計画的なメンテナンス作業が組まれていることがわかる。 例えば、東京都渋谷区はこんな感じ。 12/6(木)8:00〜21:00の8時間ほど、「発着信をはじめ全てのサービスが一時的に中断」となっている。 このメンテナンス中に何かあったのか、それとも元々こういった大規模な通信障害が出てしまう予定だったのかは、分からない。 規模が大規模なだけにメンテナンスだけが原因ではなさそうだが、一度状況を確認しておくといいだろう。 下記リンクから自分の住む地域を選択しメンテナンス状況を確認可能だ。 

Read more

【芸術は炎上だ!】マッチで作られたガイコツに着火した結果→かっこよすぎて悪魔を召喚してしまうレベル!

世界には色々なアートがある。電気を使ったアート、雪を使ったアート… ではこんなアートはいかがだろうか? 「せや!マッチでアート作品つくったろ!!」 先日、ユーチューブで公開された、あるアートが話題となっている。その作品はなんとマッチで作られているらしい。…ということは火をつければ大きな炎が上がるということだ。 なかなか変わったアートである。実際の作品がこちら。 か、かっこいい…!! 炎の中からガイコツが!! 一度火を着けると、その火はたちまち全体に広がっていく。そしてその中から真っ黒なガイコツが出てくる。めちゃめちゃかっこいいですやん…めちゃめちゃ中二心くすぐられますやん… 「芸術は爆発だ」とまではいかないが、十分インパクトのあるアートであった。 

Read more