授乳室でオムツ台に向かって泣いているお母さんと一緒になった女性。話を聞いて女性がとった行動に涙が止まらない・・・

度々、お母さんが1人で子育てをしていたが赤ちゃんが死んでしまったといったニュースを耳にすることが有りますね。世間では、お母さんが全て悪く、子供を殺したというような報道の仕方をされていることが多いですが、ネットでは真相は分からないと物議が醸されています。

1人で抱え込み悩むお母さんを救いたいといった人はとても多いですね。

とある女性の投稿が考えさせられると話題になっています。

女性が授乳室へ入った時のこと。自身の子供と同じくらいの子供を連れたお母さん。赤ちゃんのおしりは赤くなり、お母さんはおむつ台に向かって泣いていたと言います。

それを見た女性はこんな行動に出ます・・・

本当のことは分かりませんが、悩み苦しんでいたとしたらこのお母さんは女性の勇気ある行動により随分救われたのではないでしょうか。

Twitterでの反応は・・?

困っている時、辛い時、誰かの優しさって本当に温かく救われるものですよね。

事実、今の日本は昔に比べ育児をする環境が悪くなっているという意見も多数見られます。

子育てのしやすい環境を社会全体で作っていきたいものですね。

そして悩むお母さんが1人でも減ることを祈るばかりです。