【公式も大絶賛】独りぼっちでボン・ジョヴィの名曲を熱唱していると大合唱に!実はこの男性…

ひとり公園で歌っていると大合唱に
先週、イギリスのとある公園で撮影された動画が笑顔にさせられると話題になっているのでご紹介しよう。

ベンチに一人腰掛けた男性が、ボン・ジョヴィの名曲「Livin’ on a Prayer」を熱唱していたのだが、彼の歌声に合わせて公園に居合わせた人たちも口ずさみ始めるのである。そして盛り上がるサビの部分では大合唱となり、男性も拳を築き上げてノリノリになっている。

この様子はボン・ジョヴィの公式ツイッターにも投稿され、本家からも大絶賛されている。

前回はサビが歌えなかった男性
「ん?この男性なんか見覚えが…」と思ったあなたは、日頃からedamame.を見ていただいているに違いない。

実はこの男性、以前電車の中でこの名曲を熱唱するもサビの部分で無音になってしまったことでSNSで人気者になってしまった男性なのだ。

あの時はサビの部分が歌えなかったため、練習に練習を重ねたに違いない。今回は彼自身もしっかり歌えており、さらにはまわりの人々の歌声が加わりサビは最高に盛り上がっているのがお分かりいただけるだろう。

動画を見た人たちからは「ひとりが始めたことがまわりに広がる瞬間って気持ちいい」「こんな出来事が毎日、どこででも起きてくれるといいな」「世界がこんな風になればいい」と心温まる出来事にたくさんのコメントが寄せられている。