ジョーク: 官僚のご希望はビキニ美女とビーチ

とある国の官僚が数年ぶりに机を整理していると…黄金の万年筆を見つけました。

不思議に思い、万年筆を擦ると突然美しい女性が現れました。

「私を呪いから解き放ってくれて、ありがとうございます。お礼にあなたの願い事を3つ、叶えてあげましょう」

官僚はしばらく考えてから、口を開きました。

「まず、このウンザリするオフィスから抜け出して、白い砂浜と椰子の木の美しいビーチに行きたいんだ」

女性がフッと息を吹きかけると…するとどうしたことでしょう、官僚はハンモックに揺られ、絵のように美しいカリブ海のビーチにいるではありませんか。

「2番目の願い事は?」女性は尋ねます。

「こりゃスゴイ、でも一人じゃちょっと寂しいな。僕の望みをなんでも聞いてくれるビキニの美女がほしいな」

女性が再びフッと息を吹きかけると、水着姿の若く美しい女性が官僚の隣に現れました。

「では、3番目の願いは?」

すっかり満たされた様子の官僚は安堵した様子で小さなため息をついて答えました。

「残りの人生を二度と働くことなく、ストレスフリーで暮らしたいんだ」

女性がフッと息を吹きかけると…

官僚は元のオフィスに戻っていましたとさ。