葬儀場に花の代わりに並べられた沢山のリュックサック。その理由を知って涙が止まらない・・・

大切な人とのお別れの時間。お葬式では亡くなった方との思い出やお花が飾られますね。

とあるお葬式でお花の代わりに並べられたのは大量のリュックサック。

こちらの写真はアメリカ在住のブラッド・ジョンソンさん(@DrBradJohnson)がTwitterに投稿したもの。

ブラッドさんのいとこである女性の葬儀での様子だそうです。

女性は教師をしていましたがガンを患い闘病の末亡くなったしまいました。

リュックが並べられた理由・・・

それは生前、女性はこんなことを願っていたから。

『私のいとこが生前に遺した最後の願いは、

「花の代わりにリュックサックを置いてほしい」というものでした。

それは貧しい子どもたちのためのため。

いとこは最後まで立派な先生でした。』

自分の人生がもう長くないと悟った女性は、教師として何ができるのかを考えこのような願いを伝えていったのでしょう。

そして、その思いを受け取った人々がリュックを持って集まったのです。

お葬式には、これまで働いてきた約100人の同僚が訪れたんだとか。

女性の素晴らしい人柄が伺えますね。

自分の人生がもう長くないとわかった時、とてもショックだったはず。

にも関わらず、他人の幸せを願い行動にうつせるとは本当に素晴らしい女性ですよね。

届けられたリュックや文房具は、元同僚たちにより学校へと届けられたそうです。

最後の最後まで自分の使命を全うした女性に大きな拍手を送りたいです。

心よりご冥福をお祈りいたします。