【超能力者必見】ドイツの科学研究者が超能力者を募集中!パワーを証明できたら130万円を贈呈

超能力者を探し求め130万円の賞金が!!
突然ですが、この記事をご覧の方の中に超能力者はいらっしゃいますか?もしお金がなくて困っていたら、是非ドイツにいってみてはいかがだろうか。

なんと、ある超能力を研究する科学者の団体が、超能力があると証明された人に、約130万円(1万ユーロ)を支払うことを約束しているのである!

超能力者を募っているのは、ドイツ西部の都市ボンを拠点とする団体「サイエンティフィック・インベスティゲーション・オブ・パラサイエンス」。直訳して「超科学の科学的調査」という名前だ。

この団体は、毎年1回ザルツブルグ大学にて超能力テストを行っており、本物だと証明された人には130万円相当の現金がプレゼントされるという。これまでに計60人以上が参加していたというが、まだ一人も超能力が本物だと認められたことがないとのこと。

この催しを開いているレイナー・ウルフ教授は、研究に関してこのように話している。

私たちは超能力者を滑稽にみせるためにいるわけではありません。超能力をくだらないと一蹴するひとに、研究結果を見せつけてやりたいのです。

現代でも、一部では様々な超能力者がいると信じられているが、科学的にその力が解明されてきたことはない。それに対し、生物学や心理学の観点から分析しようとしているのだ。

過去に参加した1人は念力マスターと名乗っており、小さなものを触れずに動かすと話していたという。だが、ウルフ教授が瓶の中に小さな紙片を入れたところ・・・数時間念力を与えたが失敗してしまったとのこと。

他にも、ツルハシをつかって水脈や水道管、電気ケーブルを探す能力を持った自称地質学者や、宙に浮ける者など・・・様々な能力者が集ったとのことだが、未だ正式に超能力であると認められた人はいない模様。

一方、「あなたは本当に超能力者?」と聞くと、誰もが疑わずに「そうです!」と答えていたとのことで驚きである。

この様に壊滅的な結果を残しつつも、現在も同団体は超能力者を探している模様。ジャンプで連載されていそうな出来事である。

もし、我こそは!という方がいらっしゃったら、下のリンクから公式サイトにアクセスしてみて欲しい!