【ある意味奇跡】この状態でどの車も動けなくなるほどの渋滞が発生…

衝撃の渋滞
正月、ゴールデンウィーク、お盆…長期休暇の時期になると、多くの人が悩まされるのが渋滞。「~方面は10kmの渋滞です」といった情報をニュース番組などで耳にすることが多くなる。

といっても多くの場合、ゆっくり進んで時間をかければ抜け出せることが多い。

しかし、マケドニアのスコピエという都市で撮影された渋滞は、どうやっても抜け出せそうにないものだった。

ええ…どうしてこうなったの…

全方向に車
十字路の全ての方向から大量の車が押し寄せており、進むことも退くこともできない。クラクションを鳴らすも虚しく響くだけ…

どうやら付近の信号機が故障し、交通整理をする警察官もいなかったため、このような事態になってしまったようだ。

最近、日本でも台風などの災害によって信号が故障するという事態が起きている。車を運転する人はもちろん、運転しないという人も、いざというときのために今一度、交通ルールを確認しておきたい。