【ショッキングピンク】スペインでまたしても歴史的彫刻が修復失敗!カラフルすぎると避難殺到!

私はプロではない。
以前edamame.でも歴史的な彫刻の修復失敗をお伝えしたが、またしても残念すぎる失敗修復が話題になっている。

スペイン北部のアストゥリアス自治州にある、ちいさな村の教会で15世紀につくられた木製マリア像が修復されたのだが、トンデモナイことに、、、

目に痛いほどのショッキングピンク!!!

本来持っていた素朴な風合いが、根こそぎもってかれた感ある、、、

修復を担当したマリア・ルイサメネンデスさんは「私はプロではない」と言っているそうだ。たしかにプロの仕事には見えないし、近所の子どもに色塗りをお願いしたと言われても、信じてしまいそうだ。

もちろん彼女に悪気はなく、協会からの正式な依頼のもと修復が行われたそうだが、、、今後の修復作業の教訓になる事例になったのではないだろうか。

しかし、この彫刻作品が今後300年大切に保管されたとすれば、そのころにはイイ感じになるかもしれない。と思えなくもない。が修復への非難が殺到している模様。