【池の水を全部抜いたら…】那須サファリパークの水浴び好きなトラが見せたショボン顔が可愛い&笑える画像

密林の王者、トラ。サバンナの王者ライオンと双璧をなす孤高のハンターです。

その美しい縞模様はジャングルに身を潜め獲物を狙う際に、カモフラージュの役割を果たすと言われています。

そんな「王者」の威厳溢れるトラのイメージを覆しかねない、あるTwitter投稿が話題となっています。

『那須サファリパーク』の公式Twitterの投稿によると、飼育員が掃除をするために池の水を抜いたところ…

「あの…水は?水、ないんすけど…?」

連日猛暑日の8月上旬、トラのボルタはこの日もいつものように池に入って涼もうとしたのでしょう。水が抜けた池の中からこんな切ないお顔で飼育員を見つめていたのです。

「み、水は…?」訴えかけるようなボルタの瞳、全身から伝わるションボリ感。

ボルタの哀愁漂うこの画像はTwitterで拡散され、多くの21万件を超える「いいね」を集め、ボルタの反応に対し数多くのコメントが寄せられました。

「早く・・・早くお水を・・・・😭!!!」

「なんとも言えない悲しそうな顔…やめろ…こっちを見るな…悲しくなってくる」

「虎『あの…みず…み…』」

「お水、入っトラんです………」

こんな顔をされたら池の掃除もそこそこに急いで蛇口をひねってしまいそうですね。

でもご安心ください。撮影から約30分後には池の水がたまり、ボルタもキリッした表情に

先ほどのショボン顔のトラとは別トラ級のこの表情。目に輝きが戻っています!

トラはネコ科では珍しく水浴びが好きな動物、夏場はよく水浴びをしているそうです。

那須サファリパークによると、ボルタは元々おっとり顔の癒し系フェイスなんだとか。確かに、世間一般に思い描くトラのイメージとはだいぶ異なるような…

ありがちなトラのイメージ:

一方、癒し系フェイスのボルタ:

どう猛なジャングルの王者らしからぬホンワカ系の魅力で人気を集めています。

ボルタ専用のTwitterアカウント「#ボルタのいる生活」からボルタの日常を垣間見ることができます。

今年の夏休みは是非、ボルタに会いに那須サファリパークに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?