【危険】観光客をのせた馬車を引いている馬が熱中症で倒れる!

動物の熱中症に要注意
6月下旬、ヨーロッパとアメリカに猛烈な暑さが襲い、倒れる人が続出していた。だが、この暑さに苦しんでいるのは人間だけではない。

blob:https://players.brightcove.net/807c24f2-ea50-45da-ba98-f138197bf420

車がすぐ横で往来する道路。ここに、茶色の馬が地面に寝そべってしまっている。後ろにある大きな馬車を引いていたようだが、熱中症で途中で倒れこんでしまったという。

この映像は、6月22日にアメリカ・サウスカロライナ州で撮影されたもの。この日の気温は30度以上に達しており、日差しも非常に強かったという。馬にとっては過酷な環境であり、ましてや観光客を大量に乗せた馬車を引くことなどは無理があっただろう。

すぐに近くにいた2人の女性が駆け寄り、水を与えつつ通報。駆けつけた救急隊が処置を続けた。

現場では、馬車に乗っていた人たちに「降りろ!馬車から降りろ!」「クソども!」と暴言を浴びせる人もいたという。

この動画は7万回以上も再生され、これ以上働かせるべきではないという声と、馬の現在の病状を心配するコメントが多数寄せられていた。

しかし、サービスを行っていた地元企業「Charleston Carriage Works」は、馬の使用に反対する2つの動物保護団体に訴訟を決行。「ソーシャルメディアを使い、弊社の従業員とマネージャーの業務を妨害し、精神的苦痛を与えた」として、徹底抗戦する構えを見せている。

道路の照り返しによる暑さは、馬だけではなく、犬や猫も大きな影響を受ける。これからの時期、散歩をする方はペットの体調にきちんと気を配って欲しい。