熊が犬を買収!鹿の骨を渡してゴミ荒らしを見逃してもらう知能プレー

「うちのお馬鹿な犬が熊に買収されていた!」カナダ在住の男性が驚くべき写真をアップして世界的な注目を集めている。

鹿の骨にまんまと釣られてしまった。
鹿の骨を大事そうに抱えているのは犬のブリックレベリー。

美味しそうに味わっているが、飼い主からしたら「鹿の骨なんてどこで手に入れたの!?」という感想。

そして次に目に飛び込んできたのは荒らされたゴミ。野生の熊の仕業だ。

ここで遡って話をしよう。ある日の夜、飼い犬が熊を追い払うことに成功した。番犬として非常に優れた功績なのでたくさん褒める。

しかしまた別の日、熊は犬に鹿の骨をプレゼントすることで侵入する権利を得た。そして家庭のゴミを荒らしたのだ。

飼い主によるとこの犬が大事そうに鹿の骨をもっていたのはこれで3回目。熊はこの手口でうまくいくと理解しているようだ。

母犬はブリックレベリーを産んでからすぐに死んでしまったから飼い主の男性がまさに親代わりとなって育てたという過去がある。ちなみにブリックレベリーはなぜか「ブリック」という言葉にのみ反応する。

「ブリックレベリーは子供が大好きな犬です。そして熊も好きみたいです」