金正恩氏「制裁している敵対勢力に深刻な打撃を与えなければならない」

金正恩氏「制裁勢力に深刻な打撃を」 米朝会談後初の発言

▼記事によると…

・北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が10日の党中央委員会総会で「自力更生」で経済建設に取り組み、国際社会の制裁に対抗する方針を表明したことを伝えた。

2月末にハノイで物別れに終わった米朝首脳再会談以降、米朝会談をめぐる金氏の発言を北朝鮮メディアが公式に報じるのは初めて。

・金氏は総会で、米朝再会談の趣旨と党の立場を説明。

自力更生による社会主義建設を前進させていくことで「制裁でわれわれを屈服させられると血眼になり、誤った判断をしている敵対勢力に深刻な打撃を与えなければならない」と強調した。

2019.4.11 11:53
https://www.sankei.com/world/news/190411/wor1904110009-n1.html

金正恩 プロフィール

金正恩は、北朝鮮の政治家、軍人。同国の第2代最高指導者金正日総書記の三男で後継者。父の死により最高指導者の地位を継承した。現在、朝鮮労働党委員長、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官を務める。党内序列は第1位。
生年月日: 1984年1月8日 (年齢 35歳)
金正恩 – Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ミサイル飛ばしてた頃に逆戻りしとるね

・先に手出したらアメリカの思う壺だろ

・同じようなことを繰り返しているうちに、時間ばかりが過ぎていく。それも北朝鮮にとっては有利に働き、拉致問題の解決には不利に。

・会談で得られる利益よりミサイルで脅した利益の方を選んだわけだ

・何十年同じことを言い続けるのか

・そしてなぜかテポドンは日本海に向いてるんですね分かります

・また始まった(´・ω・`)