ピエール瀧、応援に駆けつけたケンタウロスを見て笑いをこらえた可能性

「ピエール瀧が笑いをこらえていたように見えた」中継を見ていた複数の人がこう証言したことについて、新事実が明らかになった。

ケンタウロスを見つけた?

中継では一時、ピエール瀧が口を歪ませ、笑いを我慢しているかのように見える瞬間があった。現場にいた人によると、実はケンタウロスのコスプレをしたファンが大声で応援のメッセージを送っていたというのだ。

お辞儀が長かったのはおそらく笑いをこらえていたからではないか。なんとか耐えたものの「ケンタウロスがついてるぞー!」などという応援の声でついに耐えきれなくなってしまった。

ケンタウロスは電気グルーヴのライブでピエール瀧がパフォーマンスとして使用したもの。

大真面目な場でファンがこんなことをするのは想定外だったに違いない。

テレビでは専門家が「これは反省してないね」と論評していたが、カメラが捉えていない方向に思わぬものがあったのだ。笑ってしまいそうになるのは仕方がない。

中継の映像を確認するとハゲ頭のカツラをかぶったケンタウロスが走り抜けていくのが見えた。

一体どこの誰がこんなことを…。おそらくピエール瀧の大ファンなのだろう。ケンタウロスのコスプレ衣装を作るのはけっこう難しいと思う。

▼この記事をシェアする