立憲民主党、 #政権取ってこれをやる Vol.2を発表!「選択的夫婦別姓制度の実現」「LGBT平等法の制定」「多文化共生の取り組み進める」

枝野幸男氏のツイート

#政権取ってこれをやる のVol.2を発表しました。

多様性を認め合い、差別のない社会を実現します。
いずれも自民党では実現できなかったことです。
政権が変われば、社会は変わります。

今後も順次、テーマごとに分けて政権政策を発表していきます。

枝野幸男

枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 56歳)
出生地: 栃木県 宇都宮市
配偶者: 枝野和子 (1998年から)
政党: 立憲民主党
学歴: 東北大学
枝野幸男 – Wikipedia

ネット上のコメント

政権担当能力が無いと自ら実証している。経済政策なし、産業政策なし、防衛・外交政策なし、消費税減税なし、少子高齢化対策なし。地方の過疎化問題や氷河期世代問題も無視。支持者しか見ず国民は無視。これが立憲だ

政権取ったらちゃんと民主主義のルールに則って下さい。自民がやらなかった事を強行するってのは民主主義ではありませんから。党の名前をこれ以上汚さないように。

期待してます!

取れる票を確実に取っていことが大事 そこを固めずに保守票を狙いに行っても空中分解するのは、希望政局から目に見えてる

ほぼ日本人の為じゃないね

後半みんな外国人のため

振り切ってますなぁ(´Д`) 立憲共産党らしくてよろしい!

出典 https://sn-jp.com/