「魚を3匹あげました」脱走後の猫、ご近所さんから魚をもらい首に請求書をぶら下げて帰宅!

首から請求書がかかってた!!
ペットが脱走してしまうと、「どこかでお腹をすかせているんじゃないだろうか」と心配になる方がほとんどだろう。だが、意外にも近所の親切な人からご飯をもらっていたりして、ふらっと帰ってくることもある。

今回紹介する猫も、どうやら脱走した先で優しい人にご飯をたらふくもらったようだが・・・その親切はタダじゃなかったらしい。

https://web.facebook.com/changpuaksiam/photos/a.624912321268416/1042473359512308/?type=3

この画像は、Facebookにあるタイの猫好きコミュニティで共有されたもの。どうやらこの猫さんは3日間にわたって脱走していたらしく、投稿にはタイ語で「借金を抱えて3日後に帰宅したやつ #猫の奴隷」と投稿されていた。

首から下がっている手紙には、こう書かれていた。

「あなたの猫はうちの店でサバを見つめてたので、3匹あげました。2番地の路地の”Aunty May”より」

つまり、代金を払いにこいということを暗に示す請求書だったのである。下にはお店の住所と電話番号が記載されており、飼い主さんはすぐさま払いに行ったそう。

https://web.facebook.com/changpuaksiam/photos/a.624912321268416/1042473389512305/?type=3

無断で食べて飼い主さんはカンカンだっただろうが、猫さんはそんなことおかまいなし。「人間が猫にご飯を与えるのは当然でしょ?」といいたげな顔である。

https://web.facebook.com/changpuaksiam/photos/a.624912321268416/1042473322845645/?type=3

無断で食べて飼い主さんはカンカンだっただろうが、猫さんはそんなことおかまいなし。「人間が猫にご飯を与えるのは当然でしょ?」といいたげな顔である。

これにはコメント欄で爆笑する人が多く、「かわいいけど憎らしいwww」「働いて返してもらおうか!」といったコメントが多数寄せられていた。

猫にあげる魚だってタダではないのだ。飼い主さんは猫さんを室内飼いに切り替えたほうがいいかもしれませんね。

出典:https://edmm.jp/