フジテレビの円グラフが滅茶苦茶すぎると騒ぎに

小室圭さんが通うフォーダム大学について特集したフジテレビ。学生生活を紹介する中で見せた円グラフがあまりにもおかしい。

一体何がしたかったのだろう…。
番組の流れを紹介しよう。小室圭さんが通うフォーダム大学はニューヨークにあり、寮では厳しいルールが設けられている。

寮の掟を破ると罰金を支払わないといけない。ロースクール生としてはこれもまた勉強になりそう。

スタジオは小室圭さんに興味津々。

さてここからが本題。続いて紹介された「フォーダム大学卒業生に取材した一日の過ごし方」を見てほしい。なんだこの円グラフは!?

まず第一に一日のスケジュールを円グラフで示す意味が分からない。手帳でよくあるように横長や縦長の形で示したほうが分かりやすいと思うのだが…。第二に時間幅がおかしい。翌日の予習の部分が異常に引き伸ばされており、全くもって意味不明。「授業①3時間」と同じ幅のはずなのに。

情報操作する意図があってあえてこのようなインチキグラフにしたのか、それとも適当につくったのか。こんな滅茶苦茶なグラフは作るほうが難しいと思う。

あわせて読みたい→フジテレビの偏向円グラフがつくれる便利ツールWonder Graph Generator

▼この記事をシェアする