市場から忍び足で逃げ出す大根 、可愛いと話題に

福島県裏磐梯にある道の駅で可愛い大根を見かけたと1枚の写真がアップされた。大根が可愛いというのは一体どういうことなのか?その答えは写真を一目見れば分かるはずだ。

こっそりと忍び足で逃げ出している。

物音を立てぬようゆっくりと市場から逃げ出す大根たち。このままでは売られて食べられてしまうから生きるために逃げる。そんなストーリーが思い浮かんでくる。

二本足に見える大根は稀に収穫されるようだが、ここまで多くが揃っているのは初めて見た。ネット上では店主のユーモアが素晴らしいと絶賛された。

その後、コラージュ加工を加える者が出てくる。

▼売られている大根と逃げ出そうとする大根。

▼実は大根同士の戦いだった!?これもまた違うエピソードとして想像が膨らむ。

また、数年前には犬とのコラボ写真も有名になった。

こちらは足のみならず手まで生えたレアな大根。犬が吠えるということはやはり生命体として認識しているということなのだろうか。

大根の可能性は無限大なのだと実感させられた。

▼この記事をシェアする