【韓国】慰安婦支援団体 寄付金を私的流用 前理事長を在宅起訴

慰安婦支援団体 寄付金を私的流用 前理事長を在宅起訴
▼記事によると…

・韓国の検察は14日、与党議員の尹美香(ユン・ミヒャン)被告が、慰安婦支援団体「正義連」の理事長を務めていた2012年から2020年まで、自身の個人口座に振り込まれた寄付金を私的流用した業務上横領などの罪で在宅起訴した。

・尹被告は、団体への補助金として政府などから、あわせておよそ3,000万円を不正に受け取った詐欺などの罪にも問われている。

2020/9/15 00:17

慰安婦支援団体 寄付金を私的流用 前理事長を在宅起訴

尹美香

尹 美香は、韓国の活動家。日本軍慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」の前代表。「共に民主党」の国会議員。
生年月日:1964年10月23日 (年齢 55歳)
尹美香 – Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント
・僕、知ってましたよ。

・日本政府はちゃんと把握しておけよ。今のところ口出す必要はないけどな。

・しっていました。お金を彼女たちに(慰安婦の方々)に渡してほしい。彼女たちの心を考えるといたたまれない

・平常運転。

・慰安婦像設置しないと

・いつものポッケナイナイ これが自称慰安婦の現実

・知らなかったけど驚く事でもない

出典:https://snjpn.net/