【超異例】裸体主義カップルの一糸まとわぬ姿での結婚式に参列者40名も裸で出席!

主役もゲストも全員全裸
昨今、人とは違った個性的な結婚式を希望するカップルも多く、様々なスタイルの挙式を提案するブライダル会社も増えている。そんななか、超異例とも言える結婚式を行なったイギリス人カップルが話題となっているという。

それは、全裸で結婚式を挙げるというもの。そして、参列した40人のゲストもみな全裸で式に出席したというのだ。

30歳年の差夫婦の信念を貫いた結婚式
車両整備士のナイジェルさん(59)と介護士のレイチェルさん(30)が出会ったのは、2017年の裸体主義者の集まりでのこと。30歳の年齢差を物ともせず恋に落ちた2人は、出会いから6ヶ月後には婚約した。プロポーズの場も裸体主義者の集まりだったといい、400人に見守られながら感動的な瞬間を迎えたとのこと。

そして、レイチェルさんは自分たちのスタイルを貫きたいという思いとウエディングドレスに高額な出費をしたくないとの思いから、今回全裸で結婚式を思いついたのだという。新郎新婦、そして家族や友達などの参列者も一糸まとわぬ異例の結婚式となったが、2人の1歳になる息子マイケル君だけは唯一オムツをつけて出席したようだ。

9年前に裸体主義者となったナイジェルさんは「職業や信条など肩書きや外見を取り払って裸になった時に、人々はようやく平等になれる」と話しており、結婚式は終始和やかなムードでリラックスしておこなわれたという。

ハネムーンには南フランスにある世界最大のヌーディストの村を訪れた新婚夫婦だが、現在は自宅隔離が続いているため結婚1周年を迎える日には全裸で仲間たちとビーチに繰り出せることを望んでいるようだ。