【死ぬかと思った…】氷の下を泳ぐも出口の穴が見つからずあたふたする危険動画に批判殺到!

氷の下を泳ぐ無謀行為に批判殺到
インスタグラムには32,000人以上、TikTokには40万人以上のフォロワーがいるインフルエンサーとして知られるジェイソン・クラークさん。

だが、先日彼が投稿した動画に批判が殺到しているという。

一体どんな動画なのか、ご覧いただきたい。

View this post on Instagram

I have never been this close to dying. I didn’t think my eyeballs would freeze so quick. The surface of the water where the hole was didn’t look any different than the bottom of the ice. When I flipped around and felt solid ice I thought I was at the hole. When I wasn’t that’s when I decided to head back and follow the dust I kicked up. The dust I kicked up had drifted and led me further away. I then tried to break the ice with my back, you can see in the video. I don’t know what made me turn around one last time. I was so short on breath I couldn’t really see anymore. I had accepted that was it and I wasn’t going to make it. I swung my hand at what I though was just a lighter spot of ice and my hand came through. I then got a ton of energy to stand up. It took 2-3 breaths to regain my vision after resurfacing. Aftermath is in the other video. 📷: @abbytodolist was filming. When there are scary moments I joke a lot. She genuinely thought it was another one of my jokes and didn’t recognize the severity of the situation.

A post shared by Jason Clark (@jasontodolist) on

ジェイソンさんは米ユタ州にある湖で、張った氷に入口と出口の二つの穴をあけ、氷の下を泳いで出口の穴から出るというチャレンジを企画したのだ。

だが、出口の穴を見つけられず氷の下であわや命を落としそうになってしまう。なんとか入口の穴にたどり着き命こそ助かったものの、危険極まりない行為に批判コメントが相次いだという。

一度ならず二度も無謀なチャレンジに挑戦
ジェイソンさんによると、氷面下は想像以上に冷たく想像していたよりも早く眼球が凍ってしまったとのこと。出口を見失い、元来た道を戻ろうとするも埃が舞って進路がわからなくなってしまったのだという。

背中で氷を割ろうとするも割れず、息苦しくなり死を覚悟したというが、どうにか入口の穴を見つけることができ、命からがら脱出することができたのだ。

この動画には著名人やフォロワーたちからも「危険すぎる」「こんな無謀なチャレンジは好きではない」と辛口のコメントが寄せられているが、ジェイソンさんはもとより、動画を撮影していたとされるガールフレンドにも批判は集中した。だが彼女は、ジェイソンさんが深刻な状況に陥っているとは気付かず、穴を見つけられないふりをしているのだと思っていたと語っている。

その後、ジェイソンさんはゴーグルを装着し出口の穴を大きくして再チャレンジに成功したというのだが、一度ならず二度とも無謀な行為をしたインフルエンサーに世間は呆れているようだ。このような危険なチャレンジを真似する人が出ないように、SNSでは厳しく取り締まるべきかもしれない。